充電式電池が使用できるハイブリッドスタンガン


ニッケル水素電池

当店のスタンガンのうち、最新型を含む新型のスタンガンには充電式電池が使えます。(対応機種は充電式電池と対応スタンガンを参照)

これらのスタンガンは、従来通りのアルカリ乾電池も使用でき、なおかつ充電式電池も使用できるハイブリッドスタンガンです。

旧来のスタンガンと充電式電池対応スタンガンとの比較

 モデル 使用可能電池 特徴
旧来機種 アルカリ乾電池 電池交換時に新品電池に買い替える
新型機種 アルカリ乾電池
充電式電池
充電式電池を使用すると繰り返し充電して使用できる
電池切れなど非常時にはアルカリ乾電池が使用できる

スタンガンの運用時に大きなネックになるのが電池代。ところが充電式電池対応の新型スタンガンは、充電式電池を使用することで500回繰り返し同じ電池を使用できます。

スタンガンの電池は2ヶ月に1回新品に交換

スタンガンを運用するとき、一番大切なことは電池のメンテナンスです。

私たちは普段、電池を使用するときは電池がなくなるまで使います。当たり前ですよね。ところがスタンガンはそうではありません。

スタンガンは使用時に大きなパワーを必要とします。そのため、スタンガンには常にほぼ満タンの新品に近い電池を入れておく必要があります。もし電池に十分な残量がなければ、いざというときに十分にスタンガンを使用できず、護身に失敗する恐れがあります。

電池が減ってしまってから交換では遅いという点が、スタンガンの電池維持の考え方です。そのため、スタンガンの電池は約60日(約2ヶ月)に一度、新品に交換しなければなりません。

スタンガンの電池交換と心理的、経済的負担

理屈はわかっていても、もったいないと思うところが日本人の美徳です。

スタンガンに使用する9V角形電池(デュラセル製またはパナソニック製のみ使用可能)は、一般的な電気店でおよそ500円ほどです。電池を2個使用するスタンガンであれば電池交換1回に約1,000円もかかります。

もったいないという気持ちと電池交換にかかる費用、この2つが心理的・経済的な負担として存在し、スタンガンの電池交換を怠る原因にもなっています。(当店のお客様では最大で2年間も電池交換をしていない人がいました。電池の消耗でかろうじてスパークはしていましたが、これでは万一のときに十分な使用時間を確保できず大変危険です!)

充電式電池で心理的、経済的負担からの解放

もし充電式電池を使用したら、500回繰り返し充電して使用できるため、「もったいない」「お金がかかる」といった負担から一気に開放されます。

電池を充電するだけで良いのですから気軽に充電できますし、その結果スタンガンを常にベストコンディションに維持することができます。これはとても大きなメリットです。

受電式電池「対応」というメリット

充電式電池対応スタンガンは、その「対応」という部分も大きなメリットです。

充電式だからといって、充電のみでの使用では、電池が切れると充電を待たなければなりません。そして、危険はスタンガンの充電中に待ってくれるわけではありません。

充電式電池に対応したスタンガンは、アルカリ乾電池でも使用できます。非常時には予備のアルカリ乾電池を装着すすれば充電池の充電を待たず、スタンガンを使用すことができます。いわゆるハイブリットスタンガンともいえるこの機能は、非常時に備えるスタンガンならではの便利な特徴です。

スタンガンは充電式電池対応の新型がお勧め

このような理由から、スタンガンは充電式電池対応のスタンガンがお勧めです。実際に当店でも9割以上はこの充電式電池対応のスタンガンが売れています。やはり、スタンガンの現実的な実用性と使用スタイルにぴったりマッチしているということが、人気ぶりからもわかります。

スタンガンは購入時だけではなく、購入後の維持も考慮し、充電式電池対応のスタンガンを選ぶことを強くお勧めします。

充電式電池対応スタンガンと、それぞれに必要な電池の数量については、当店メインサイトの充電式電池と対応スタンガンをご覧ください。必要な電池の数量はスタンガンの機種によって異なりますので注意してください

スタンガンは電池の維持が何よりも大切です。是非充電式電池を活用し、スタンガンを常にベストコンディションで維持し、安全のためにお役立てください。

 

護身用品専門店KSP 店長 白石


防犯・護身情報コンテンツ追加 スタンガンスタンガン本体の寿命について


護身用スタンガン本体の寿命について、詳しく解説したコンテンツを追加しました。

スタンガンには電気回路そのものに寿命があることを理解し、その耐久性を理解することは、正しく確実に護身用スタンガンを運用し役立てるために大切なポイントです。

詳細は今回追加した以下のコンテンツをご覧ください。

スタンガン本体の寿命について

 

KSP店長 白石


本日最新型のスタンガンが入荷しました!


本日、最新型スタンガン全機種が入荷しました。

前回、5年の時を経て 最新型スタンガン登場 史上最強のフルラインナップで紹介した新発売のスタンガンです。

メーカーのほうも発注がかなりの量のようで、かなり無理をお願いして少量づつですが仕入れができました。

まだ豊富といえる在庫量ではありませんし、供給が安定するまではしばらくかかりそうです。

お急ぎのかたは早めのご注文をおすすめします(^-^)


5年の時を経て 最新型スタンガン登場 史上最強のフルラインナップ


次の次元へ 世界最強スタンガンの最新型がフルラインナップ

新型スタンガンフルラインナップ

2011年8月のS-313発売から実に5年半の時を経て、いよいよ最新型スタンガンが登場しました!

今回の新型発売は、メインとなるレギュラーハンディタイプに加え、ロングバトンタイプ、ショートバトンタイプ、コンパクトタイプ、ペンタイプと全ての機種において最新型最強モデルのフルラインナップとなります。

5年半前、当時は電気理論上の限界とされていたそれぞれのスタンガンが、今回は技術革新によって限界を突破し、電圧・電流ともにパワーアップしています。 続きを読む


スタンガンの保管と電池の交換・維持


護身用品スタンガンの性能を常にベストに保つには、電池の管理はとても大切です。

スタンガンの電池の交換時期や保管方法について、日頃から沢山の質問を受けます。スタンガンは電池で作動しますし、電池がなければ護身用品として役に立ちません。スタンガンを護身用として備えるうえで、電池の管理方法は気になることろですね。

護身用品スタンガンの電池管理におけるルールは次の2つです。

  • 予備電池の保管期限は最大2年
  • スタンガンにセットしている電池は2ヶ月に一度新品と交換する

それでは、なぜこのようなルールがあるのか、詳しく説明します。 続きを読む


怖くないと意味がない 護身用スタンガンの威嚇力の底力


4135カーボンスチール特殊警棒 H-802B先日、お客様から返品の希望がありました。

理由を聞くと、

「購入したスタンガンをスパークしてみたら、威力が凄過ぎて怖くなりました。」

というものでした。

返品自体は商品到着後1週間以内だったので、きちんとお受けしましたし、代金をすぐにお返ししました。

お客様の望まれた返品だし、護身用スタンガンの役割や目的などを十分に説明し、理解していただきましたので、当店としては返品をお受けすることに問題はありません。

ただ、お客様が「本物の護身用スタンガンを手にする機会を自ら放棄した」という事実だけが心に強く残り、お客様に最適な護身用品を提供できなかったことや、本物の護身用スタンガンの販売を通じてお客様の安全に貢献できなかった事実に対し、とても残念で、悔しくてなりませんでした。

 

続きを読む


スタンガン使用時に相手に触れていると自分も感電するのか


感電

護身用品を使う場面というものは、突然起こる緊急事態であることもあり、全く予測がつきません。

護身用スタンガンを使用する場面においても同様で、場所、環境、自分の状況、相手の様子、凶器の有無など、状況は千差万別です。

想像通りにスタンガンを相手に押しつけ、電気ショックを与えて済む場合も当然あるでしょう。しかし、相手と組合っていたり、相手が抱きついてきていたり、相手がこちらを掴んでいる可能性もあります。

要は、スタンガン使用時には、状況次第では自分が相手に触れている可能性があるということです。

今回は、当店に多く寄せられる

「スタンガン使用時に、こちらが相手に触れていたらこちらも感電してしまうのか」

という疑問について、詳しく説明します。 続きを読む


間違いだらけ!スタンガンの威力の正しい判断方法


プロも使用する本物の護身用スタンガン(TMM社製・最強130万V)を試す店長の白石(筆者)

  • スタンガンは電圧が高ければ威力が強いの?
  • 威力の強いものを選ぶ時はどうしたらいいの?
  • 威力が強いと危険なの?

スタンガンの威力や選び方について、護身用品の業界では間違った情報が数多くみられます。

護身用スタンガンをはじめとした護身用品は、娯楽用品とは違い、自分の命を守るとても重要は道具です。万が一の時、より確実に護身を成功させるためには、確かな性能をもった護身用スタンガンが必要であり、確かな性能を持っているものを選択し購入するためには、正しい知識が欠かせません。

もちろん、情報源の信頼性についても同様に重要で、単なる販売目的の宣伝文句を鵜呑みにして判断してしまうのは大変危険です。

今回は護身用品の専門家として、護身用スタンガンの威力や選び方について、初歩的な基本を説明しますので是非ご覧ください。 続きを読む


本気な人ほど失望する「おもちゃスタンガン」にご注意を


ロボットのイラスト素材3_w500当店には、以前から「○○のスタンガンを買ったけど質が悪い、性能も疑わしい、すぐに壊れた」というお客様の相談が、本当に多く寄せられます。

電話注文など直接会話をする際に、こちらから聞いてなくてもお客様から進んで「後悔」の気持を語られます。

ここでは、当店に寄せられる相談やご意見の中でも大きな割合を占める「おもちゃのスタンガン」について、護身用品専門家として解説します。

おもちゃのスタンガンで後悔しないためにも読んでみてください。

続きを読む