山菜、タケノコ・・・皆さん熊に気を付けて(>_<)


今日も熊のニュースです。

タケノコ採り自粛を 去年クマに襲われ4人死亡の秋田 鹿角市

5月18日 13時02分

去年タケノコ採りに来た人が相次いでクマに襲われ4人が死亡した秋田県鹿角市の山林の近くで被害から1年になるのを前に、警察が検問を行ってクマへの注意を呼びかけました。

青森との県境に近い秋田県鹿角市の山林では去年の5月から6月にかけて、タケノコ採りに来た男女4人が相次いでクマに襲われて死亡し、警察が今もタケノコ採りなどの自粛を求めています。

最初の被害から1年になるのを前に、18日朝秋田県と青森県の警察が山林に通じる道路で検問を行ってクマへの注意を呼びかけました。1台1台車を止めては行き先を尋ね、ほとんどの人は通勤の途中でしたが、山菜採りに来た人がいると、山に入らないよう声をかけていました。

北秋田市の66歳の女性は「10年近くこの場所に山菜採りに来ていたので、ことしもつい来てしまった」と話していました。

警察が17日現場の周辺をヘリコプターから見たところ、クマ1頭がいるのが確認されたということです。

鹿角警察署の高橋俊之地域課長は「検問では山菜採りの人をほとんど見かけず、これまでの呼びかけに一定の効果があったと思う。周辺が危険なのは変わらないので今後も入らないでほしい」と話していました。

警察によりますと、秋田県内では、ことしに入って17日までにクマを目撃したという情報は、去年の同じ時期より7件少ない45件だということです。

NHK NEWS WEB

去年発生した痛ましい熊による死亡事件から1年が経ちました。それでもあの時の受けた衝撃は少しも薄れていません。

熊に襲われても、瞬時に殺されるわけではないはずです。他の熊被害ニュースなどでは、ひっかかれたり、かみつかれたり、数十メートル引きずられたりしていますが、それでも生還しています。この死亡事件の被害者が、もし十分に熊を警戒し、万一の時のために熊スプレーを携行していれば、助かる可能性はあったはずです。

何度考えても、それが悔やまれてなりません。

みなさん本当に、山菜、タケノコ取りには気を付けてください(>_<)


メールの件名に付いた”[Virus Error] “(ついでにウイルス感染予防の簡単な方法2つ)


KSPでは、ホームページからの注文をサーバーからメールで通知をうけてますが、今日の注文メールの中に、件名の先頭に[Virus Error]と挿入されたものがありました。Virus Errorとは直訳するとウイルスエラー。そうあの怖いウイルスでエラーだよってことみたい。

つい数日前まで新しいPC乗っ取り型ウイルスが世間を騒がせていたし、でもKSPのサーバーから自動送信されるメールにウイルスなんか付いているわけないし、とても不思議。

そこで、その理由を探してみたけどほぼ情報がない状態で、その中で唯一の情報は海外のページでした。 続きを読む


護身用品の存在価値


護身用品って具体的にどういうものだと思いますか?

護身用品は、誰でも自分だけの力で相手を撃退し、自分自身を守ることができるグッズです。

一般的には防犯用品と混同されがちですが、実際には防犯用品という広いジャンルの中の、自分自身を守る道具という分野を指します。

例えば、防犯用品として有名なのが防犯カメラや防犯ブザーなど。だれでも知っている防犯用品ですね。

でもよく考えてみると、防犯カメラで犯人を撃退できるでしょうか?

防犯ブザーも同じです。防犯ブザーの音だけで、相手を確実に撃退できる保証はありません。 続きを読む


熊被害が急増 くれぐれもご注意を


季節も春となり、熊の被害が増える季節になりました。

今年は昨年にも増して熊に襲われる被害が増えているようです。

2017/05/14 山菜採りの男性 クマに襲われる 阿賀町

2017/05/07 クマにかまれ男性重傷 南会津の山林で猟友会メンバー

2017/05/07 宮城、岩手でクマ被害相次ぐ 2人けが

2017/05/07 クマに襲われ男性重傷 県内人身被害は今年初、大仙市協和

2017/05/03 クマに襲われ男性けが 会津美里、山菜採りで2頭に遭遇

2017/04/26 別のクマ目撃情報 高山の住宅街

皆さん、くれぐれも熊や猪にはご注意を。


宅配業者の再配達の負担と思いやり


皆さんご存じの通り、今宅配業者は過酷な配達業務でギブアップ寸前の状態に追い込まれています。

ニュースなどではよくヤマト運輸(クロネコヤマト)が話題になっていますが、佐川急便も例外ではありません。

ニュースでは、宅配業者の配達数のうち半数近くが「再配達」なのだそうです。指定通りの住所に、指定通りの時間帯に配達しても留守で、荷物を持ち戻り、後日に改めて配達するわけですね。

留守で荷物を受け取れないという場合、受取人さまそれぞれにも様々な事情があり、避けようがない場合もあるとは思います。 続きを読む


ホームページのアドレスを変更しました


KSPのホームページのアドレスを変更しました。

(旧URL)http://www.s-web.or.tv/

(新URL)https://www.ksp-web.com/

サイトの内容や、会員情報などはそのまま変更ありません。

創業13年にして、やっと独自ドメインのサイトになりました。

お気に入りやブックマークに登録している方は、URLの変更をお願いいたします。

今後ともKSPをよろしくお願いいたします。