催涙スプレー購入後はテスト噴射をお勧めします


催涙スプレーのテスト噴射

催涙スプレーを購入された方は、出来れば1度は噴射テストをすることをお勧めします。

催涙スプレーは、ごく僅かではあるものの不良品の可能性がゼロではありません。催涙スプレーが正常に機能することの確認と、噴射のイメージを現実のものとして把握しておくために、催涙スプレーは出来るだけ噴射テストを実施してください。

続きを読む


お客様の声282人目を追加しました


お客様の声

お客様の声280人目を追加掲載しました。

[ お客様の声 282人目 ]

お忙しい中大変丁寧な説明とアドバイスをいただき、大変有難うございました。

おかげ様で、無知な私ですが、何を選ぶべきか見えてきました。

まずはお薦め頂いたB-603を購入させていただきたいと思います。

本当に本当に詳しく有難うございました。

是非貴店で購入させていただきます!

[ KSP店長 白石 ]

ご丁寧にお返事を頂きありがとうございます。また、ご注文ありがとうございました。何かご不明な点などございましたら何なりとお問合せください。今後ともKSPを宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

お客様の声

護身用品は必要性を感じて始めて興味を持つものです。ですので、初めて護身用品を購入されるお客様も数多くおられます。(当店は気に入って頂けるお客様が非常に多く、リピート率が高いという特徴もあります。)

こういった中で、当店では初心者の方を始めとした全てのお客様に十分にご満足いただけるよう、丁寧で分かり易いページ造りを心がけています。さらに、お問合せにはできる限り丁寧に対応するよう心がけています。このような当店の姿勢を評価いただき大変嬉しく思います。

ご感想ありがとうございました。

当店のホームページはこちら


大阪北部地震 避難中の方はクマに気を付けて!


大阪北部地震 避難中の方はクマに気を付けて!

今朝、大阪北部を震源とした震度6弱の大きな地震がありました。

被害状況などは少しずつ明らかになってきています。

市街地では水道管の破損や壁の倒壊などが報道されています。

このような状況で、自宅にいることができず避難する方もおられると思います。

避難される方の中で、特に山間部の方はクマ被害にも注意するようにしてください。

公民館や体育館などしっかりした建物へ避難すれば問題ないと思いますが、中には自宅のそばの庭や広場で、やむを得ずテントで過ごすという方もいるかもしれません。

このような方はクマの被害に遭う恐れがあります。

窮屈で不便だとは思いますが、できれば車中泊などを行い、クマに襲われることのないように注意してください。

地震などの天災では、その災害ばかりに目が向き、2次的災害への対策がおろそかになりがちです。

特にクマは近年では市街地でも多く見られ、被害もでています。

山間部で地震で避難される方は、クマにも十分に気を付けて2次災害を防ぐよう注意しましょう。

 

当店の熊撃退スプレーはこちら


新幹線3人殺傷事件について考える


新幹線3人殺傷事件

6月9日に東海道新幹線で刃物を使用した無差別殺傷事件が発生しました。

当店では事件直後から、護身用品の注文が全国から殺到しました。このことが、事件が社会全体に与えたショックの大きさを物語っています。

安全と信じられてきた新幹線でいったい何が起こったのか、そして新幹線の車内では実際にどのようなリスクがあり、乗客としてどういった対策が考えられるのかを考えてみます。 続きを読む


お客様の声280人目を追加しました


お客様の声

お客様の声280人目を追加掲載しました。

[ お客様の声 280人目 ]

早速のご回答ありがとうございました。
ご回答内容確認させていただき、F-605を購入いたしました。
新幹線を利用することが多いため、本当に不安で一杯だったのですが、不安が解消されました。
また、ホームページ上に様々な情報を載せてくださってるおかげで、催涙スプレーの選び方や使用方法など学ぶことができました。
防犯についての知識が乏しいため、とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

[ KSP店長 白石 ]

今回の新幹線3人殺傷事件は大変ショッキングなものでした。新幹線を利用される方は大変な不安をお感じになることと思います。万一の備えとして当店の護身用品がお役に立てて幸いです。ご丁寧に感想をいただきありがとうございました。

お客様の声

6月9日の新幹線3人殺傷事件以降、当店では護身用品の注文が殺到し、大変なことになっていました。

お問合せも数多くいただきましたが、お問合せ回答後にご丁寧に感想をお寄せいただきましたので紹介しました。

当店は知識や説明コンテンツの充実を通し、護身用品の販売のみならず、お客様の安全に貢献したいという思いで運営していますので、このようにお役に立てて大変嬉しく思います。

ご感想ありがとうございました。

当店のホームページはこちら


刺股を使った防犯訓練がヒドすぎる


ヒドすぎる防犯訓練

今朝何気なくテレビを見ていたら、どこかの大学が今回の新幹線3人死傷事件を受け、防犯訓練を実施したというニュースが流れていました。

ちょうど現在、当店では新幹線3人死傷事件の影響で注文が殺到していることもあり、興味を持ってそのニュースを見ました。

場所は大学の正門から少し入った広い場所。犯人役の人が1人で中央に立っています。そして、警察官が2人と職員らしき人が3人ほど、全員が刺股を持ってその犯人役の人を確保するという訓練の模様。

1対5かあ、すごいな。でも背後に壁も何もない場所で、刺股を使ってどうやって確保するのだろう?警察も参加する訓練だから本格的な逮捕術が見られるな。と期待を込めて見てました。 続きを読む


ページ内の間違い指摘に感謝


お客様からページ内の間違いの指摘をいただきました。

指摘されたページは130万Vのコンパクト最強スタンガンS-314のページです。

https://www.ksp-web.com/syouhin/s-314.html

ページ内の詳細説明画像の中に電池の数量表示があり、その個数が間違っていました。

 

スタンガンの電池数量表示間違い

指摘をいただいた間違っている画像

 

指摘を受け、すぐに画像を修正しました。

現在は訂正後の正しい画像を表示しています。

 

正しい電池個数のスタンガン解説画像

修正後の正しい画像

 

幸いにもその他の説明文、仕様欄、個数をアドバイスする自動プログラムなどは間違っていなかったため、誤って電池を2個購入されたお客様はおられないようです。

もし、この画像の数量表示ミスのため誤って電池を2個購入されたという方がおられたら、電池の返品をお受けしますのでご連絡ください。

 

お客様の指摘は何にも代えがたい有り難いものです。

この度はわざわざご指摘をいただき感謝です。

ありがとうございました!

 

当店の護身用品はこちら


=速報= 現在注文が殺到しています


現在注文が殺到しています。

恐らく新幹線の車内で起きた通り魔事件の影響だと思われますが、現在注文が殺到しております。

現在は平常時の10倍を超える受注量で推移しています。

当店では日頃から十分に余裕を持った在庫を心がけておりますが、それでも完売となる商品が既に数点発生しています。

しばらくは品薄状態が続くと予想されますので、ご注文をお考えの方は早めのご注文をお勧めします。

当店の護身用品はこちら


かなり熊を見かけるという話を聞いた


新潟の熊

たまに新潟県に出張されるというお客様からお話を聞くことができました。

山沿いの道を通っていると、頻繁にクマを見かけるそうです。

多い日には合計で2頭から3頭見かけることもあるそう。

見かけるクマは道路沿いを歩いていたり、道路を横切って行ったりするそうです。

クルマに乗ってるからいいようなものですが、もしクルマから降りていた時にクマに遭遇したらと思うと不安になり、熊撃退スプレーの必要性を感じたそうです。

日本の本州以南に生息しているのはツキノワグマです。ヒグマと比べるとやや小型のクマとはいえ、その危険性はかなりのもです。毎年ツキノワグマに襲われる被害者も出てるし、人が襲われて食べられたという凄惨な事故も起きています。

クマが生息するエリアに入るときは熊撃退スプレーの携帯は常識です。

熊撃退スプレーがなければ、クマを撃退し自分の身を守ることはまず不可能と思って良いでしょう。

確かに大声をだしたり、何か物を投げて難を逃れたという例もあります。

しかし、それは全て運に頼っているに過ぎません。

クマに襲われた時に確実にクマを撃退できるグッズは熊撃退スプレー以外にはありません。

これから晩秋までクマの活動期は続きます。

皆さんもクマには十分に注意しましょう。

当店の熊撃退スプレーはこちら


キノコ栽培とスタンガン


キノコ栽培とスタンガン

キノコの収穫量を増やしたいのでスタンガンを試してみたいという方がたまにいます。

少し調べてみると、カミナリが落ちた木にはキノコがよく育つという過去の経験に基づき、キノコの栽培時に電気を流せば落雷と同じ条件となり、収穫量が増えるのではという予想になるようです。

九州大学でも実際に実験し、効果を確認できているようです。

シイタケの菌床に20万ボルトの電気パルスをほんの一瞬流して、1週間後の発生状況を観察。その結果、電気パルスをあてた菌床は、何もしていない菌床に比べ、はるかに多くのシイタケを発生させました。

引用:大学院農学研究院大賀研究室 カミナリがキノコを発生させる!より

文中ではキノコの発生が増えた理由について

その理由としては、カミナリの刺激によって、菌糸にひび割れが生じたキノコが、絶滅を防ごうとして、たくさん育ったのではないかと考えられます。

と結論というか推測していますが、これはどうなんでしょうね。

こういった生き物の反応というのは、それを観察した人によって考えはまちまちです。

ただの菌が危機を感じたり、絶滅を防ごうとしたりするのかな?というのが私の私見ですね。

どちらかというと、電気に耐えられなかった弱い菌が死滅し、その結果、強い菌が生息における競争相手が減ったおかげで沢山成長できたんじゃないかな?とか思ったり思わなかったり。

生物の進化とか絶滅とかって、何々に都合良く生きていくために進化したとかそういう話ではなくて、あくまで偶発的な多様性と自然淘汰の繰り返し。というのが私の持論です。

まあ素人考えはここまでにしておきます。

それにしても九州大学の実験結果はキノコの発生量の違いが歴然です。(詳しくはリンク先に写真あります)

この差を、実際に山中で落雷した木と落雷がなかった木で目撃してしまうと衝撃でしょうね。再現したくなる気持ちもわかります。

自分でカミナリを作って菌糸に当てたい、でもそんなの簡単にできるわけない、そういった思考の中で一部の方がスタンガンを思いつくのでしょう。高圧放電でバチバチとスパークする様はカミナリそのものですよね。

でも、スタンガンはあくまで護身用として開発製造された製品なので、キノコの栽培用などに常用することはできません。

護身用のスタンガンは威力を高めるため、ある程度の電気的寿命を犠牲にしています。それは護身用途として、危険なその時に最大限機能するという目的があるからです。

なので、スタンガンを護身用途以外で使用することはできません。護身用途以外で使用しても保証対応はできませんので悪しからず。

スタンガンは本来の目的である護身用途にのみ使用してください。

なお、どうしても試してみたいという方には、スタンガンの寿命が著しく損なわれること、そして保証対象外であることを十分に説明し、それでも購入したいという方には販売しています。もちろん保証書の添付は無しです。

ということで。。。購入されたキノコ栽培農家の方、結果はどうだったのでしょう。それはそれで、なんだか気になったりしています(^_^;)

 

当店のスタンガンはこちら