熊撃退スプレー用安全クリップの紛失対応について


熊撃退スプレーの着脱式安全クリップ

▲熊撃退スプレーB-609の着脱式安全クリップ

熊撃退スプレーには誤噴射防止目的の安全クリップが付いています。画像内のオレンジ色のパーツがそれです。

安全クリップは中型の熊撃退スプレー(B-609)と大型の熊撃退スプレー(B-610)のどちらとも同じパーツです。

この安全クリップは着脱式になっています。未使用時は噴射レバーに装着しておき、使用時には安全クリップを引き抜き、フリーになった噴射レバーを押すことで噴射します。

着脱式のせいか、最近連続して安全クリップを紛失したという相談を受けました。

ひとまず当店の予備を提供することでなんとかなりましたが、その予備も無限にあるわけではありません。

このことをメーカーに相談した結果、現在は単体パーツとして販売していない安全クリップを、単体パーツとして発売できる見込みとなりました。

着脱式だし、抜き去る場所は野山がメインと想定される熊撃退スプレーです。安全クリップを抜き去ったあとに手が滑った等で落としてしまうこともあり得るでしょうし、落とした場所が茂みや崖などであれば紛失することも十分にあり得ます。

この熊撃退スプレー用の安全クリップは、近日中に別売りパーツとして販売開始の予定です。紛失した場合には単品で購入できるようになりますのでどうかご安心ください。

また、それまでの間で安全クリップが紛失してお困りのようであれば、販売としてなんとかフォローできるように対応いたします。お困りの方はお問合せください。

 

当店の熊撃退スプレーはこちら