熊撃退スプレー用安全クリップの紛失対応について


熊撃退スプレーの着脱式安全クリップ

▲熊撃退スプレーB-609の着脱式安全クリップ

熊撃退スプレーには誤噴射防止目的の安全クリップが付いています。画像内のオレンジ色のパーツがそれです。

安全クリップは中型の熊撃退スプレー(B-609)と大型の熊撃退スプレー(B-610)のどちらとも同じパーツです。

この安全クリップは着脱式になっています。未使用時は噴射レバーに装着しておき、使用時には安全クリップを引き抜き、フリーになった噴射レバーを押すことで噴射します。

着脱式のせいか、最近連続して安全クリップを紛失したという相談を受けました。

ひとまず当店の予備を提供することでなんとかなりましたが、その予備も無限にあるわけではありません。

このことをメーカーに相談した結果、現在は単体パーツとして販売していない安全クリップを、単体パーツとして発売できる見込みとなりました。

着脱式だし、抜き去る場所は野山がメインと想定される熊撃退スプレーです。安全クリップを抜き去ったあとに手が滑った等で落としてしまうこともあり得るでしょうし、落とした場所が茂みや崖などであれば紛失することも十分にあり得ます。

この熊撃退スプレー用の安全クリップは、近日中に別売りパーツとして販売開始の予定です。紛失した場合には単品で購入できるようになりますのでどうかご安心ください。

また、それまでの間で安全クリップが紛失してお困りのようであれば、販売としてなんとかフォローできるように対応いたします。お困りの方はお問合せください。

 

当店の熊撃退スプレーはこちら


【図解】スタンガンの電池の入れ方ページを公開


スタンガンの電池の入れ方

スタンガンの電池の入れ方を、写真を交えて詳しく解説したページを公開しました。

スタンガンの電池の入れ方

スタンガンはそれぞれお種類ごとに電池の入れ方やコツがあります。これまでうまく説明できていない部分でもありましたので、今回は明確に分かり易く解説しました。

ページを作成しながら改めて感じたことは、パナソニックのアルカリ電池と東芝の充電式電池が一番入れやすいということ。スイスミリタリーもメーカー指定標準電池なのでもちろん入りますが、6P型9Vの角形電池って、メーカーによるサイズの差が予想よりも大きい印象。スイスミリタリーが大きめなんですよね。このメーカー指定標準電池のスイスミリタリーはスタンガン販売時にサービスで付けていますので、購入護身用品に真っ先に装着するものです。電池ボックスの内部寸法はぴったりで余裕はないので、今回のページを参考に電池を入れてください。また、以降の買い替えは電池の入れやすさの面からも角形電池ではパナソニックがお勧めです。もちろん東芝の充電式電池なら、電池も入れやすいし、買い替えの必要すらない優れものです。スタンガンはやっぱり充電式電池での運用が一番スマートですね。

お電話などでも問合せの多かったスタンガンの電池の入れ方ですが、今後はきちんと分かり易いページを公開しましたので、見てもらえれば一目瞭然だと思います。

これで2ヶ月に1度の電池交換も楽になります。

既にスタンガンをお持ちの方は、一度見ておいて損はありません。スタンガン購入前の方も参考にどうぞ(^-^)

当店のスタンガンはこちら


お客様の声285人目を追加しました


お客様の声

お客様の声285人目を追加掲載しました。

[ お客様の声 284人目 ]

S315の電池のセットが完了し、空中放電したところ、凄まじい勢いでスパークし、改めて威嚇力を実感しました。

[ KSP店長 白石 ]

S-315はスパークの威嚇力、実際の威力ともに最強のスタンガンです。威力にご満足いただけて大変嬉しく思います。ご感想ありがとうございました。

お客様の声

スタンガンの中でも最も強力なS-315を購入されたお客様から感想をいただきました。世界最強スタンガンのS-315は威嚇スパークも凄まじく、さぞ驚いたことと思います。この威嚇力もスタンガンの性能であり、役割です。また実際の感電威力も最強ですので一瞬で相手を行動不能にできます。最強のスタンガンS-315を安全のためお役立ていただければ幸いです。

ご感想ありがとうございました。

当店のホームページはこちら


繰り返されるタクシー強盗と役に立たない防犯パネル


実際のタクシー強盗

画像は2018年8月31日未明、神奈川県川崎市の路上で実際に起きたタクシー強盗の犯行の様子です。(犯人は翌月13日に横浜市内で逮捕されました。)

このタクシーにも防犯パネルが付いていますが、ほとんど役に立っていません。

タクシードライバーの皆さん、タクシードライバーのご家族の方々、タクシー関係者の皆さん、この事件をどう思われますか? 続きを読む


お待たせしました!特殊警棒H-202B入荷しました!


メカニカルロックアルミ特殊警棒26インチ H-202B

大変お待たせしました!メカニカルロックアルミ特殊警棒26インチのH-202Bが先ほど入荷しました。

既に予約注文をいただいている方へは本日発送で対応しますので、商品の到着まで今暫くお待ちください。

ホームページでも受注を再開しています。

今後は即日発送が可能です。ご注文の方はこちらへどうぞ。

https://www.ksp-web.com/syouhin/h-202b.html


必見!見落とされがちな災害時の防犯対策


見落とされがちな災害時の防犯対策

平成28年熊本地震、大阪府北部地震、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、平成30年台風21号、平成30年北海道胆振東部地震(北海道地震)と大きな災害が続いています。

被災された方々には心からお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興を心よりお祈りしております。

このような災害が起きると、防災のことを考えて見直す方も多いと思います。

私も災害の報道を目にする度に、私自身の生活における被災時のライフラインの確保や計画、備蓄品について思いを巡らせます。

しかし、私は防犯業界の人間です。どうしても防犯面のことも気になってしまいます。

災害が発生したり、災害の危険が迫ったりしたとき、自分の命を災害から守る行動が最優先です。しかし、同時に防犯面でも安全性が大きく低下します。この点がいつも気にかかります。とても大切な問題です。

今回は、災害を防犯の側面から考えてみます。 続きを読む