防護盾型スタンガン(防犯盾)の機能イメージ


新発売の防護盾型スタンガン(防犯盾)の機能イメージを公開しました。

盾型スタンガンの機能図

防護盾型スタンガンには大・中・小の3サイズがありますが、機能面では全て共通で、図のようになっています。

素材はどんな刃物も寄せ付けない強靱なポリカーボネートで出来ており、正面側にはスタンガンとして史上初のパネル電極が配置されており、盾のどこで相手にに接触しても電撃を与える事ができます。また、威嚇スパークも迫力満点で普通は近づく事さえ出来ません。

裏側にはスタンガンユニットを兼ねたグリップが付いており、盾をホールドしつつボタン操作でスパークが可能です。

スタンガンユニットは新型回路搭載の最強130万Vをベースに、パネル電極の特性に合わせて特別にチューニングされたもので威力も強烈です。特に相手への接触時には「面」による接触となりますので感電部位が広くなり、大きな苦痛を与えます。威嚇放電では盾の全体にスパークが発生するため非常に優れた威嚇が可能です。

スタンガンユニットは消耗品のため、交換式になっています。盾そのものは長期間運用可能な耐久性がありますので、スタンガンユニットのみ交換メンテナンスを行えば維持コストも最小限に抑えられます。ユニット交換は当店にて対応しますのでご安心下さい。

KSPでは全サイズ、一部カラーを在庫して対応しております。