大阪北部地震 避難中の方はクマに気を付けて!


大阪北部地震 避難中の方はクマに気を付けて!

今朝、大阪北部を震源とした震度6弱の大きな地震がありました。

被害状況などは少しずつ明らかになってきています。

市街地では水道管の破損や壁の倒壊などが報道されています。

このような状況で、自宅にいることができず避難する方もおられると思います。

避難される方の中で、特に山間部の方はクマ被害にも注意するようにしてください。

公民館や体育館などしっかりした建物へ避難すれば問題ないと思いますが、中には自宅のそばの庭や広場で、やむを得ずテントで過ごすという方もいるかもしれません。

このような方はクマの被害に遭う恐れがあります。

窮屈で不便だとは思いますが、できれば車中泊などを行い、クマに襲われることのないように注意してください。

地震などの天災では、その災害ばかりに目が向き、2次的災害への対策がおろそかになりがちです。

特にクマは近年では市街地でも多く見られ、被害もでています。

山間部で地震で避難される方は、クマにも十分に気を付けて2次災害を防ぐよう注意しましょう。

 

当店の熊撃退スプレーはこちら


かなり熊を見かけるという話を聞いた


新潟の熊

たまに新潟県に出張されるというお客様からお話を聞くことができました。

山沿いの道を通っていると、頻繁にクマを見かけるそうです。

多い日には合計で2頭から3頭見かけることもあるそう。

見かけるクマは道路沿いを歩いていたり、道路を横切って行ったりするそうです。

クルマに乗ってるからいいようなものですが、もしクルマから降りていた時にクマに遭遇したらと思うと不安になり、熊撃退スプレーの必要性を感じたそうです。

日本の本州以南に生息しているのはツキノワグマです。ヒグマと比べるとやや小型のクマとはいえ、その危険性はかなりのもです。毎年ツキノワグマに襲われる被害者も出てるし、人が襲われて食べられたという凄惨な事故も起きています。

クマが生息するエリアに入るときは熊撃退スプレーの携帯は常識です。

熊撃退スプレーがなければ、クマを撃退し自分の身を守ることはまず不可能と思って良いでしょう。

確かに大声をだしたり、何か物を投げて難を逃れたという例もあります。

しかし、それは全て運に頼っているに過ぎません。

クマに襲われた時に確実にクマを撃退できるグッズは熊撃退スプレー以外にはありません。

これから晩秋までクマの活動期は続きます。

皆さんもクマには十分に注意しましょう。

当店の熊撃退スプレーはこちら


熊撃退スプレー中型モデル入荷しました!


熊撃退スプレー中型モデルB-609入荷しました

大変お待たせしました!

欠品していた熊撃退スプレー中型モデルのB-609が本日入荷しました!

このB-609は携帯し易い中型サイズで大変人気の熊撃退スプレーです。

入荷してほっとしました(^_^;)

というわけで、ホームページでも欠品を解除しました。注文受付再開です(^-^)

B-609のページはこちら

 

・・・ちなみに・・・B-609とともに人気のあるB-609専用ホルスターケースN-4FMは在庫僅かです。。

N-4FMは来週末頃入荷予定ですが、それまでに完売するかも。

ケースも含めて購入を検討されている方は早めのご注文をお勧めします。

B-609との専用ケースのセット商品はこちら

N-4FM単品のページはこちら

 

さあいよいよアウトドアシーズンも本番です!

ばっちり安全対策をして、めいっぱい楽しみましょう(^-^)


熊撃退スプレー中型モデルB-609が欠品


熊撃退スプレー 中型 B-609

熊撃退スプレー中型モデルB-609が欠品しました。

いよいよ本格的に熊シーズンを迎えるためか、多めに在庫していたのですが完売です。

申し訳ありません。

次回入荷は5月31日頃を予定しています。

現在ホームページでは予約注文を受け付けています。

予約注文を頂ければ、次回入荷時に先着順に販売します。

ご希望の方は予約注文をお勧めします。

 

当店の熊撃退スプレーはこちら


熊撃退スプレー大型モデルがやっと入荷!


お待たせしましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

やっと、やっと、熊撃退スプレーの大型モデルが入荷しました!

熊撃退スプレー 大型 B-610

大型熊撃退スプレー B-610

ほんとに長かった・・・。

とはいえ、今回は限定緊急入荷です。本数少ないのです。。

すぐに品切れになるかもしれません。

これから春本番。ご注文のかたはお早めにーーー!

熊撃退スプレーB-610はこちら


熊撃退スプレーのカテゴリを新設


これまで催涙スプレーの一部として扱っていた熊撃退スプレーですが、今回新たに熊撃退スプレーのカテゴリを新設し、そちらに移動しました。

こちら → 熊撃退スプレー

熊撃退スプレーは販売しているものの、人間用の催涙スプレーの一部として表示していたので、熊撃退スプレーを探している方には分かりづらかったと思います。

これからは、商品カテゴリで熊撃退スプレーを選べば一発で見ることができます(^-^)


イノシシに注意!個体数はツキノワグマの60倍以上!


茨城県でイノシシに襲われた男性が指を切断する大怪我を負いました。

70歳男性イノシシに襲われ指切断

2018年1月28日

茨城県つくば市沼田のサイクリングロード「つくば霞ケ浦りんりんロード」で28日、利用者ら2人が相次いでイノシシに襲われ、けがをした。イノシシが同一かどうかは不明。つくば北署はパトカーで周辺住民に注意を呼び掛けた。

署によると、午前10時半ごろ、自転車の同市国松の男性(70)が後ろからイノシシ(体長約1メートル)に襲われた。降車して逃げようとしたがもみ合いになり、右手の親指をかまれて切断するなどの重傷を負った。

約40分後には付近を散歩していた同市筑波のパート従業員の女性(73)も似たような体形のイノシシに襲われ、右手の薬指をかまれた。いずれも、イノシシは逃走した。

イノシシの事故は、噛まれる怪我が多いという特徴があります。

過去のイノシシ被害のニュースでも、多くの被害で手や足を噛まれています。

イノシシの象徴的なあの牙は伊達ではありません。噛む能力に特化しているからこそあの特徴的な牙があるといえるでしょう。

そして、真っ直ぐ生えずに後退した角度で生えている牙は、一度噛んで獲物を貫通すると、そう易々と獲物を逃さないような構造となっています。

噛む力も相当なものと推測します。

野生動物ではとかくクマ対策ばかりに目を向けがちですが、イノシシでも過去に襲われた人が死亡した例もあるほど危険な存在です。

イノシシは足も速く、敵意を感じれば動いているものに突進します。仮に自転車に乗っていても安心はできません。

環境省事前環境局によると、平成27年の時点でのイノシシの全国個体数はおよそ94万頭です。これと比較して、2000年以降のツキノワグマの個体数は約1.5万頭。ざっくりですし、生息個体数については正確性に疑問も残るのですが、それでもおよそツキノワグマの60倍以上のイノシシがいると考えることができます。

これは決して軽視できない数字です。

イノシシは危険です。そして日本全国広範囲に生息しています。

万一の遭遇や襲撃にしっかりと備えておくことが大切です。

イノシシも撃退できる当店の熊撃退スプレーはこちら


お求めやすく!熊撃退スプレー正式値下げのお知らせ


これまで期間限定の特別値下げとお知らせしてきました熊撃退スプレーB-609B-610ですが、期間限定ではなく正式に販売価格の値下げを決定しましたのでお知らせします。

熊撃退スプレーは熊に留まらず、イノシシ、野犬、猿、鹿、猫などあらゆる動物の撃退が可能です。

熊は現在冬眠の季節ですが、春先には活動を開始し、毎年日本各地に被害を及ぼします。大きな事故になる前に、熊撃退スプレーを備えましょう。

※北海道にだけ生息が確認されているエゾヒグマには、当店の熊撃退スプレーは使用できませんのでご注意ください。

熊撃退スプレーはこちら


熊撃退スプレー(大型)B-610完売しました


去年熊撃退スプレー大型タイプ B-610 長期欠品の見込みでご案内してました、熊撃退スプレー大型タイプのB-610が完売となりました。

次回の入荷予定は・・・まだはっきりとはしていませんが、1月末頃に数量限定で入荷の予定です。

入荷の時期が確定するまでは、ホームページでは完売状態とさせていただきます。

入荷時期が近づきましたら、予約注文の受け付けを開始予定です。

年も明け、熊被害の恐れのある地域の方々は、春の熊対策シーズンに向けて準備をされることと思います。

このような大事な時期に欠品となりまして、申し訳ありません。

なお、中型タイプの熊撃退スプレーB-609は在庫が十分にございますので、熊撃退スプレーが必要な方はB-609もあわせてご検討ください。

熊撃退スプレーはこちら