スタンガンをパソコンの近くでスパークしたらダメなのか


スタンガンをPCの近くでスパーク

スタンガンをパソコンの近くでスパークさせたらパソコンは壊れる?暴走する?エラーが起きる?

そういった問いがありました。

これはその、「近く」の度合いにはよると思います。

どのくらいの距離でどうなのか、その辺は答えらしい答えはありません。

ただひとつ言えるのは、私自身が普段、スタンガンのスパークをテストする場所はパソコンの目の前です(笑)

丁度写真のような位置で遠慮なくバチバチやってます。

パソコンとの距離は測るとおよそ30cm。

これくらいの距離なら、何度バチバチスパークさせてもパソコンには全く影響ありません。

写真奥のパソコンは、iMacというモニターと本体が一体になっているパソコンです。

なので、この距離はスタンガンとパソコン本体との距離とも言えます。

ちなみに、写真撮りながらふと思い立って、パソコンから10cmくらいの距離でバチバチやってみました。(あるいみ冒険)

でも、パソコンには全然影響ありませんでした。

まあだからといって、1cmだったり、数ミリだったり、接触させたりといったスパークでは、パソコンにも影響がないとも言い切れませんので、あまり極端な近くでのスパークはお勧めしません。

そもそも、そんな近くでスパークする理由もありませんよね。

あと、忘れてならないのが、もはや携帯用パソコンと言っても過言ではないスマートフォンです。

スマートフォンもあまりにも近くでスパークすると影響が出る可能性はあります。

今回の質問について明確な答えはありませんが、経験値としては、スタンガンとパソコン(またはスマートフォン)との距離は最低10cm以上は離せば安心と考えてください。

 

当店のスタンガンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です