熊よけスプレー用安全クリップ新発売

熊よけスプレーに使用する安全クリップの単体販売を開始しました!

熊よけスプレーはヘッド部分がファイヤーマスターという構造になっていて、誤噴射防止には専用の安全クリップを使用します。(写真の手に持っているオレンジのパーツ)

この安全クリップは、熊よけスプレー使用時は噴射レバーから抜き去ることで、噴射レバーの固定を解除し、熊よけスプレーが噴射できるようになります。

安全クリップは完全に噴射レバーから抜き去る仕様となっており、紛失する可能性がありました。

熊よけスプレーの安全クリップ
▲熊よけスプレー使用時に抜き去ってしまう安全クリップ(オレンジのパーツ)

実際に紛失したという相談も相次ぎ、その度になんとか在庫の予備を使って対応していましたが、今回正式に単体部品として販売を開始できました。

この安全クリップは小さいこともあり、フィールドで落としてしまうと紛失の可能性があります。

また、実際に熊を前にして安全クリップを噴射レバーから抜き去った場合には、熊から目を逸らす訳にもいかないため、どこに落ちたかわからないといった場合もあるでしょう。さらにその場から熊よけスプレーを構えたまま移動する場合も当然考えられますし、落とした安全クリップを回収したくとも、熊との遭遇後ならなおさら現場に戻るのは危険な場合だってあり得ます。

危険が去った後、熊よけスプレーは使用済みでも未使用でも持ち帰る必要があり、その帰路の際にも安全クリップを装着しないと誤噴射が心配です。

いろいろな意味で、熊よけスプレーの安全クリップは意外と重要なパーツです。

紛失された方は必ず安全クリップを購入して装着されることをお勧めします。また、フィールドに出かける場合にも、念のため安全クリップの予備を携行していると安心です。

熊よけスプレー中型モデルB-609と大型モデルのB-610は使用する安全クリップは共通でC-101です。

熊よけスプレー用安全クリップ C-101

必要な方は是非お買い求めください。

なお、当店では熊よけスプレーの初回購入時に、予備の安全クリップを同時に購入されることをお勧めしています。