防犯グッズ・護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで14周年・全品在庫・即日発送・公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

防犯グッズ・護身用品 全国通販 17時まで即日発送 安心のJSDPA加盟店

★TV全国放送:「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/「ベストハウス123」本当に使用できる護身用品の専門店 ほかTV多数

スタンガンに充電式電池使用できます

充電式電池と適合するスタンガン

スタンガンに充電式電池を使用すれば、今後の電池代を大幅に節約できます。

充電式電池は500回繰り返し使用でき大変経済的です

使い捨て電池を充電式電池にしたら・・

電池2個使用スタンガン 3年間で2万円以上お得

電池1個使用スタンガン 3年間で1万円以上お得

本ページの適合スタンガンなら、必要な個数の充電式電池と充電器1個ですぐに使用できます。

充電式電池とスタンガンの適合図

スタンガン

※上記の適合スタンガンには充電式電池の使用を強くお勧めします。

※上記以外のスタンガンには充電式電池は使用できません。

使用できる充電式電池と充電器

※この電池はメーカーが公式に認めた電池であり、スタンガンのメーカー保証も有効です。

※充電器CH-6Pは電池を2個まで同時に充電できます。

充電式電池に適合するスタンガンと電池の使用数

スタンガン

電池使用数

ハンディタイプスタンガン

S-315 S-313 S-312 S-311

ハンディタイプスタンガンハンディタイプスタンガンハンディタイプスタンガンハンディタイプスタンガン

BATT-2NH × 2個

コンパクトタイプスタンガン

S-314 S-310 S-309

コンパクトタイプスタンガンコンパクトタイプスタンガンコンパクトタイプスタンガン

BATT-2NH × 1個

バトンタイプスタンガン

S-170 S-171 S-168 S-169

バトンタイプスタンガンバトンタイプスタンガンバトンタイプスタンガンバトンタイプスタンガン

BATT-2NH × 2個

防護盾型スタンガン

電池使用数

S-331 S-332 S-333

防護盾型スタンガン

BATT-2NH × 2個

スタンガンの維持費(電池代)を大幅にカット

スタンガンに充電式電池を使用すると、電池代を大幅に節約できます。

メーカー指定アルカリ乾電池を買い換えながら使用した時と、充電式電池を繰り返し使用した時の維持費を比較すると、充電式電池の方が遙かにお得なのがわかります。

電池はメーカー推奨通り2ヶ月おきに交換したと仮定し、まずは1年間の維持費を計算してみましょう。

1年間のランニングコスト(電池2個使用スタンガン)

  • アルカリ乾電池 BATT-2(648円) × 2個 × 交換6回 = 年間7,776円
  • 充電式電池 BATT-2NH(1,500円)× 2個 × 充電6回 = 年間3,000円

1年間で4,776円もお得

個人用途では保証期間が3年間ですので、その差がさらに広がります。

3年間のランニングコスト(電池2個使用スタンガン)

  • アルカリ乾電池 BATT-2(648円) × 2個 × 交換18回 = 3年間で23,328円
  • 充電式電池 BATT-2NH(1,500円)× 2個 × 充電18回 = 3年間で3,000円

3年間ではなんと20,328円もお得

さらに驚きなのは充電式電池の本体価格の安さです。

アルカリ乾電池をたった2回交換しただけで、充電式電池のほうが安上がりとなります。

2回電池交換した時のコスト(電池2個使用スタンガン)

  • アルカリ乾電池 BATT-2(648円) ×(初回2個+交換2回×2個で計6個)= 3,888円
  • 充電式電池 BATT-2NH(1,500円)× 2個 = 3,000円

たった2回交換しただけで888円もお得

この事から、2回以上交換するのであれば(当然交換すると思いますが)充電式電池を選ばない理由はどこにも見あたりません。

あえて使い捨ての電池の利点を探すならば、2〜3年の保管が効く点くらいです。

充電式電池は繰り返し使える反面自己放電も大きく、1年の保管で満充電から容量の約15%を失います。このことからアルカリ乾電池は保管用予備として大きな役割を果たすと言えます。

スタンガンには充電式電池が絶対お勧め

護身用スタンガンは、万が一の時に大きな電池パワーを必要とします。電池には使用時に十分な容量が残っている必要があるため、定期的な交換をしながらほぼ新品状態を維持する必要があります。

こういった護身用スタンガン独自の理由もあり、電池交換は2ヶ月に1度という頻繁な交換が必要です。

使い捨て電池では交換した後にはスタンガンに使用できませんが、充電式電池は繰り返し何度も使用できます。

以上のことから維持費と環境保護の両面から見ても、スタンガンには充電式電池の使用が最適です。

スタンガンを購入する際は、同時に充電式電池を購入しましょう。

スタンガンに関するコンテンツ

スタンガンに関する当店の人気コンテンツです。是非あわせてお読みください。

もっと詳しく知りたい方はスタンガン情報ページをご覧ください。

スタンガンに充電式電池を使用できます


護身用品は非殺傷武器です。基本的な必須知識の理解が必要です。

特定商取引法に基づく表示

護身用品カテゴリ

注目

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加