スタンガンの正しい握り方(持ち方)


スタンガンの正しい握り方(持ち方)

みなさんスタンガンの握り方ってどうしていますか?

握り方というのは、スタンガンの上下をどう持つのか?というものです。スタンガンの先端には電極が付いていますので、さすがに前後を間違えて(電極を自分に向けて)持ってしまう人はいません。でも、上下方向、要するにスパークボタンをどの指で押すのか?・・・これには個人差があるようです。

何も考えず当たり前と思っていた握り方にも、人それぞれ思い込みやクセがあるかもしれません。

KSPは店頭販売もしていますので、実際にスタンガンをお客様が持つ場面を何度も目にしていますが、たまに間違った持ち方をしてしまう方もいます。

今回はスタンガンの握り方について説明します。

スタンガンは正しい握り方で使うようにしましょう。 続きを読む


スタンガンの銃:テーザーガン


スタンガン銃のテーザー銃

スタンガンに銃を組み合わせたもの。これがテーザー銃(テーザーガン)です。

日本語だとどう言ったらいいんだろ。スタンガン銃?ガンは銃だから、これではスタン銃銃になる。ちょっと変ですね。話が脱線しました。

スタンガンは相手に怪我をさせず効果的に動きを封じることができる、よくできた護身用品です。これを銃の弾のような理屈で相手に向けて飛ばせばいいじゃないか。恐らくそういったアイデアから生まれたのがスタンガンの銃であるテーザー銃です。

テーザー銃は売ってますか?どこで買えますか?って、よく聞かれます。

まずはっきり断っておきますが、テーザー銃は日本では「銃」の扱いなので、銃刀法に抵触します。テーザー銃は販売されてないし、入手できないし、所有もできません。

このことを前提に、少しだけテーザー銃について説明しましょう。 続きを読む


スタンガンの所持と法律


スタンガンの所持は違法なのか、多くの方が悩むところだと思います。

もちろんスタンガンは護身用として、万一のときに身を守るもの。当店のような護身用品専門店では「スタンガンがあったおかげで助かりました」という声が聞かれる一方で、事件としてニュースになるような悪用事件も発生しています。

今回はスタンガンの所持について、現実と、法律の両面から考えてみます。 続きを読む


当店からのメールが届かないよー!という方へ


たまにあります。当店からのメールが届かないというお客様。

当店のホームページ(https://www.ksp-web.com/)からショッピングカートを利用して注文したときは、注文画面で入力したメールアドレス宛に必ずメールが届きます。

特に注文確定直後の注文受付メールは、当店のサーバーから自動的に送信する仕組みなので、100%確実にメールを送信しています。

当店からお客様へ送信するメールは受注から出荷まで段階を経て合計3回送信します。メールが届くタイミングはそれぞれ違いますが、まず注文直後のメールが届かなければ、当店から送信したメールがなんらかの理由で確認できないということになります。

「メールが届かない=メールが送信されてない」といったことは、よほどの異常事態でない限りあり得ません。

なので、メールが届かないときはそのほとんどが「メールを受信できてない」または「受信しているけど気がついていない」と考えた方が良いです。

これまでも「ほんとは届いてた」という結果がほとんどです。 続きを読む


スタンガンの電池の液漏れ原因と対策


スタンガンのトラブルで多いのが、電池からの液漏れによる電池プラグの固着です。せっかく購入したスタンガンを末永く使用いただくため、電池の液漏れの原因と対策を解説します。

スタンガンに使用する電池の液漏れ

スタンガンに使用する電池には、アルカリ乾電池とニッケル水素電池があります。

  • アルカリ乾電池 = 使い捨て
  • ニッケル水素電池 = 充電式

電池には種類によって液漏れするものとしないものがありますが、スタンガンに使用する電池はアルカリ乾電池、ニッケル水素電池両者とも液漏れを起こす可能性のある電池なので、液漏れに注意して使用しなければなりません。

なお、液漏れは電池の安全構造上避けられないものです。 続きを読む


本人確認配達でマイナンバーカードを提示したとき確認する内容


マイナンバーカードでの護身用品の受け取り

当店は護身用品の販売に際してお客様の身分証明書の確認を実施しています。

  • 用途やお支払い方法によって身分証明の要/不要が異なります。
  • 詳しくは通販についての「誓約事項・用途・身分証明」を参照ください。

身分証明を行う場合、最も簡単でシンプルな方法は「本人確認配達」を利用して受け取る方法です。

この方法の場合、お客様は配達された商品を受け取る時に、玄関先で佐川急便の配達員に身分証明書を提示するだけで済みます。

本人確認配達では提示する身分証明書は運転免許証が一般的ですが、マイナンバーカードも同様に利用いただけます。 続きを読む


廃棄希望の催涙スプレーが着払いで・・(>_<)


催涙スプレー廃棄希望品の着払い受け取り

相変わらず利用者の多い当店の催涙スプレー無料廃棄代行サービスですが、今回はなんと

廃棄希望品が着払いで送られてきました・・(>_<)

中身がわからないので、そのまま送料を支払って受け取り、その後に中身を確認すると廃棄希望品。

本当にショックで言葉も出ません。

当店はもう5年近く催涙スプレーの無料廃棄代行サービスを実施していますが、着払いで送られてきたのは初めてです。

廃棄サービスは社会貢献として、ボランティアとして、催涙スプレーの廃棄にお困りの方の力になりたいという気持ちで実施しています。

護身用品専門店の社会的責任という意味もあり、当店から購入されてない催涙スプレーについても、分け隔て無く受け付けて、無料で処分しています。

それで喜んでいただけている訳で、当店としてもやり甲斐を感じています。

でも、それを着払いで送られてくるとやはり困ります。

無料で処分はしていますが、送料まで当店が負担して無料処分サービスをしなければならないとまでは思っていません。

これまで数百件の無料廃棄代行サービス依頼品を受け取ってきましたが、送料着払いで送られてきたのは今回が初めてで、正直ショックです。(ちなみに中身は他店で購入された催涙スプレーでした)

改めて無料廃棄代行サービスをご利用される方にお願いです。

廃棄は無料で受け付けますが、送料はご負担をお願いいたします。

この有益で皆様に喜んでいただけるサービスを、今後も継続できるために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 


在庫期限切れの催涙スプレーを処分(涙)


はい、これが本日の在庫処分品です。

こうして活躍の機会もないまま廃棄していく在庫品って実際あるんです。

処分する催涙スプレーの在庫品

当店は、お客様をお待たせしないことをモットーに、基本的に全ての商品を在庫します。

しかもわりと多めに・・・

そういった中で、催涙スプレーというものはほんとに在庫がしづらい。

なぜかというと「有効期限」があるからです。

催涙スプレーはメーカーから入荷する時点でおよそ3年ほどの有効期限が残っています。

そして、当店は有効期限が2年以上の催涙スプレーだけ販売しています。

ということは・・そう。仕入れて1年間売れなかったときは泣く泣く捨てるしかないのです。

それなら受注発注(注文を受けてから仕入れる方法)にすればいいって?だめだめ。

護身用品の注文というものは、ほとんどの場合緊急を要します。すぐに送るためには在庫が肝心。

だったら在庫をもっと減らせばいい?それもだめ。

メーカー生産のトラブルなどで、これまで何度も長期未入荷の憂き目にあってきた経験からしても、護身用品はある程度の在庫ボリュームは必須なのです。

全てはお客様のため、お客様をお待たせしないため、わかってはいるのですが・・・。

やはりこのように、未使用新品で、まだ1年以上使える催涙スプレーを捨てなければならない。

すごく辛いのも事実。仕入れてそのまま捨ててるのと同じですからね。

捨てる以外の用途だと、噴射動画を撮るか、割り切ってKSP事務所の防犯用にするか。

実際まだ有効期限残ってるし、何か個人的に役立てるしかありません。

在庫する以上はついてまわる催涙スプレーの有効期限問題。

あまり考えてもしょうがないので、今後もKSPはお客様に素早くお届けするために在庫は維持の方向です。

さて今回の処分品10本、あそこと、ここと、あそこにも置いて・・事務所が催涙スプレーだらけになりそうです(^_^;)

 

 


スタンガンの選び方ページを更新しました


本日、スタンガンの選び方を解説したページを更新しました。

ページはこちらです → スタンガンの選び方

 

それにしてもスタンガンって、きっと初めて購入する方が多いのに、選ぶためにはいろいろな知識がいりますね。

説明を書いてて、本当に大変だなと改めて痛感しました。

でも、せっかく選んでもらうのだから間違わず正しく選んで欲しい。

そのために、できるだけわかりやすくページをリニューアルしたつもりです。

でも、その結果文字数はかなり増えちゃいました・・

きっと読む方も長い文章を負担ですよね(^_^;)

なんとかわかりやすく簡単に選んでもらえるように、今後も改善していきたいと思います。

KSPは問い合わせがしやすいという部分も特徴のひとつです。

読むのは大変だとか、よくわからないとか、今の状況に最適なスタンガンがわからないとか、疑問や質問は大歓迎です。どうか遠慮なくお問い合わせください。親切丁寧にアドバイスします。

意外と夜遅くまで電話対応もしてますよ〜(^-^)

KSPへの問い合わせはこちらからどうぞ