防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

住居の強盗対策、家庭内暴力に対する自衛策

住宅イメージ画像

住宅内でも防犯対策は必要

自宅などの住居内においても、状況によっては安全とは言えない状況となる可能性があります。

油断できない空き巣と強盗対策

よくあるケースの一つとして強盗が考えられます。

住宅を狙う事件で最も多いのは不在時に侵入する空き巣ですが、在宅しているにも関わらず不在だと思い込んで空き巣犯が侵入したり、犯人が宅内を物色している最中に住人が帰宅してしまう場合があります。

不幸にも空き巣犯とばったり鉢合わせしまい、空き巣犯が居直り強盗になってしまうと最悪の事態となります。人を襲うつもりのない犯行であっても、予定外の事態において空き巣犯はどんな武器を出してくるかわかりません。強盗事件は、場合によっては傷害事件や殺人事件に発展してしまう危機的状況です。

例えば、深夜に自宅の庭などで不振な物音がした場合、懐中電灯だけを持ち確認しに行っても果たして安全と言えるでしょうか。また、空き巣や強盗の危険性を考えると就寝中も油断できません。例えばあなたが不意の物音や不審人物の住居内への侵入音がで目が覚めたとします。この時、手の届く枕元に護身用品があるのとないのとでは、あなたの身の安全にとって全く違う結果になります。

家庭内や家族間でも目立つ人間関係トラブルと凶悪事件

最近目立っているケースとしてもう一点挙げられるのが、家庭内暴力とドメスティックバイオレンス(DV)です。どちらも家庭内での事件とはいえ、最近では殺人事件にまで発展するケースも少なくありません。これらの事件はマスコミでも多く取り上げられるようになりました。

当店への相談でも、反抗期に非行に走った子どもの暴力や、手が付けられないほどアルコールに依存したご主人の暴力など、家庭内での危険と安全性に関する相談が急激に増加しています。相談者の方々は、それはもう困り果て、疲れ切り、安心して夜眠れないという状況です。

例え家族であっても暴力は決して許されるものではありません。さらに暴力を容認してしまうと、ますますエスカレートして最悪の事件に発展する恐れもあります。

家庭内での虐待や暴力に対しても、やはり「自衛意識」は非常に重要です。家族の問題なので自衛手段は考えすぎと感じる方も多いかもしれませんが、やはり最終的に自分の身を守るのは自分でしかないのです。自衛手段は家族からの暴力被害や虐待に遭っている家族を救うためにも大切な手段です。

実際の事件・ニュース


自宅・強盗対策に関するコンテンツ


DV(家庭内暴力)に関するコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加