防犯ブログ

夜道の街灯

「物騒な事件が多くて安心できない」
「夜道を一人で歩くのが怖い」

特に女性の方であればこういった不安を抱えることが多いのではないでしょうか。日々流れてくるニュースには普段の生活を脅かすような内容のものがたくさんあります。

そういったニュースを見れば一人で夜道を歩くこと、遅い時間に帰宅することが怖くなっても仕方ありません。いくら警察が巡回しているからといっても、いつでもあなたのことを守ってくれるわけではありません。

そのため「自分の身は自分で守るしかない」と考えている方も多くいらっしゃると思います。それはとても大切な心掛けで、被害にあわないために一番必要なことは、「防犯意識」を持つことです。でも、イマイチ何をしたらいいのかわからないという方もいるかと思います。

今回は、防犯グッズとして有効なスタンガンの紹介とその効果についてお話しします。これを読んでいただければきっと防犯意識が高まり、スタンガンの重要性にも気づいていただけると思います。

防犯ブログ

護身用スタンガン

皆さんはスタンガンと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
「ドラマや映画で出てくる武器」
「相手を気絶させるための道具」
「悪い人が持っているイメージ」
こういった印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

皆さんにここで間違って欲しくないことは、「スタンガンは護身用の道具である」ということです。
スタンガンを護身用に持ち歩くなんて考えたこともないかもしれません。しかし、ニュースで物騒な事件をよく見聞きしますし、あなたがそういったトラブルに巻き込まれ被害者になってしまうかもしれません。万が一の時に対処できるよう、スタンガンを護身用に持ってみませんか?

しかし、いきなりこんなことを言われてもスタンガンについて詳しく知らなければ必要性を感じませんよね。

そこで今回は、スタンガンを持つ必要性やその効果、使い方についてお話しします。これを読むことで、きっとスタンガンの効果と使い方がある程度理解でき、スタンガン必要性と護身の大切さに気付いていただけると思いますので、ぜひ一度お読みになってください。

防犯ブログ

身を守る護身グッズ

もし、あなたが1人でいる時に何者かに襲われそうになったらどのように対処しますか?
逃げる、大声を出す、警察に通報するなどの対処法はいくつかありますが、果たして本当にそれでその場を乗り切ることができるのでしょうか?

よほど運が良くなければこれらの対処法でトラブルを避けることはできません。
逃げたとしても女性の足では逃げ切れる可能性は高くありません。大声を出したとしても近くに人がいなければすぐには助けてもらえませんし、そもそも不審者は近くに人がいないような場所に現れます。

警察に通報しても現場に到着するまで待ってくれるような不審者なんていません。
では、どうすればトラブルに巻き込まれそうになっても被害を受けずに済むのか、被害を最小限にとどめることができるのでしょうか。

それは、自分の身を自分で守るための術を持つことです。日頃から高い防犯意識を持っていれば、いざという時に対処することができます。
そこで今回は、自分の身を自分で守るための3つの護身グッズをご紹介します。

防犯ブログ

最近凶悪な事件をよく耳にするようになり、ますます防犯への注目が集まっています。特に仕事帰りに夜道を歩く女性には危険が多く、不安を抱えていらっしゃる方も多いかもしれません。もし暴漢に襲われたらどう撃退したらいいのか考えておく必要があります。

そこで今回、不審人物の撃退法に関してお勧めする防犯グッズがあります。
それはスタンガンです。

スタンガンと聞いて身構える方もいらっしゃるかもしれませんが、所持が合法で持ち運びしやすく防犯グッズとして高い機能を発揮するので、女性にはピッタリです。そんなスタンガンの効果についてご紹介します。

防犯ブログ

突然ですが、あなたのお家の空き巣対策はばっちりでしょうか?
空き巣は年々減少しているとはいえ、一日当たり107件の被害が報告されており、また地域によっても差があるのでご自身の周りで空き巣が多いのか知る必要があります。

今回は空き巣から守るための対策を紹介します。

防犯ブログ

女性が被害者になりやすい暴力・殺人事件を見ると、一人暮らしの方が多いように感じます。ただでさえ女性は狙われやすいのに、女性の一人暮らしとなると、犯人にとってより狙いやすいターゲットになってしまいます。

そこで今回は、一人暮らしの女性の方やご家族にそのような方がいる皆さんに「一人暮らしの女性の防犯対策」についてご紹介します。

防犯ブログ

護身用品としてスタンガンの購入を検討されている方もいらっしゃると思います。しかし、気になるのは持っていても法律的には大丈夫なのかということです。

この問題は難しいもので、様々な議論を呼んでいます。今回は、スタンガンを手にするにあたって、どのような場合は合法なのか、また微妙な問題になるのかについてご説明します。

防犯ブログ

昨今、女性が被害者となる凶悪事件が多く発生している中で、防犯だけではなく自分で自分を守る「護身」も注目を浴びています。

例えば、皆さんにとって最も馴染みのある防犯ブザーは、人通りが少ないところでは役に立たないことと、犯人に直接危害を加えることができないといった特徴が挙げられますが、護身術や護身用品は相手に攻撃を加え、その隙に逃げることが可能です。

一人で夜道を歩くことが多い女性は「護身」についても考える必要があります。そこで今回は女性が使える護身についてメリット・デメリットを交え紹介します。

防犯ブログ

護身用グッズといっても様々なものがありますが、今回ご紹介したいのは特殊警棒という護身用品です。特殊警棒は警察官が持っている警棒とほとんど同じで、通常の警棒を短くし携帯性を向上させたものです。

日本国内でも護身用や防犯用として一般向けに市販されており、購入や所持も合法です。しかし、今まで手にしたことがあるという方は少ないと思いますので特殊警棒の使い方について説明します。

防犯ブログ

ニュースで凶悪な事件をよく見かけるようになり、護身用品の携帯が重視されるようにになってきています。護身用品は非殺傷性の「武器」なので、相手に反撃できるところが大きな特徴です。

また、女性にも扱いやすいところも良い点です。

自分の命は自分で守る、その大きな役割を果たしてくれる護身用品ですが、一体どんなものがあるのでしょうか。今回弊社で扱っている商品をご紹介致します。