防犯ブログ

最近は、社会の状況が変化して犯罪も多様化しているので、防犯グッズの需要が増えているといわれています。
もちろん、犯罪が減り、防犯グッズが不必要な社会が実現することが最も望ましいですが、残念ながらまだ実現していません。

現在、防犯グッズを必要としている方の多くは女性です。特に、仕事をしていて夜道を歩かなければいけない方が、防犯グッズを必要としています。

今回は、犯罪を防ぐための防犯グッズの重要性と、夜道を歩く女性におすすめの防犯グッズをご紹介します。

1.多くの防犯手段

そもそも自分の身を守るために、防犯グッズというものは必要なのでしょうか?
防犯グッズや護身用品以外にも、多くの防犯の手段があります。

強化ガラスや、監視カメラ、護身術を教える教室など挙げるとキリがないほどです。まず最初に「これほど多くの防犯対策の手段があるなかで、防犯グッズは必要なのか?」「もし必要だとすれば、なぜ必要なのか?」という疑問にお答えします。

2.防犯グッズの魅力

「数ある防犯対策の手段の中で、防犯グッズという手段は必要なのか?」という質問の答えは「もちろん必要である」です。
ではなぜ必要なのでしょうか?

それは「ほかの防犯対策の手段にはない魅力をもっているから」です。

ここでは防犯グッズが持っている魅力を2つほど紹介します。

1つ目は、「どこでも使える点」です。
先ほど述べた強化ガラスや、セキュリティーカメラや、セキュリティー会社のサービスは、本当に素晴らしいです。間違いなくこれらの商品やサービスのおかげで、犯罪に巻き込まれる件数が減少しているでしょう。

しかし、これらの防犯対策の手段は、家にいる時にしか効果を発揮されません。しかし、防犯グッズは、持ち運ぶことができるので家にいなくても、どこにいても使用することができます。このどこでも使えるという魅力は、非常に大きな魅力です。

2つ目は、「だれでも使える点」です。
護身術などを習得することは、「自分の身は自分で守る」ためには非常に効果的です。一度習得することができれば、どのような環境においても、高いレベルの防犯対策の手段として機能するからです。

一方で、防犯グッズは、必ず防犯グッズを身につけていなければならずに、防犯グッズを持ち運ぶことのできない場面や防犯グッズが故障した場合などではあまり役に立ちません。

しかし、それを補うだけの有り余る魅力を防犯グッズは、備えています。
それは誰でもすぐに使えるという魅力です。防犯グッズは、下は小学生から、上はご老人の方まで。

性別や運動神経の良い悪い関係なく誰でもすぐに使うことができます。もっと正確に言うと、どんな方でもすぐに、確実に相手を撃退する力を手に入れることができるということです。

どこでも使える点と、だれでも使える点。この2つが、防犯グッズの魅力であり、必要とされる理由です。

3.防犯グッズの使い方と効果

ここからは「女性にとって危険な夜道における犯罪」を防ぐためのお勧めの防犯グッズをご紹介いたします。その名も「催涙スプレー」です。

A)催涙スプレーとは?
催涙スプレーとは、どのような方でも手軽に簡単に操作することができて、なおかつ各自に相手を撃退することができる防犯グッズです。

形状は、いわゆる普通の円柱状のスプレーと大きく違いはありません。一般的に、「圧縮スプレー方式」と「ポンプ方式」の種類があります。

B)催涙スプレーの効果
では、催涙スプレーにはどのような効果があるのでしょうか?このスプレーは相手の目に入ると、激痛が走り、相手は目を開けられなくなります。

たった一滴目に入るだけでも、針を刺すような激痛が走り、相手の視力を奪います。
さらに催涙スプレーの良いところは、相手に後遺症が残らないということです。

一滴だけで目が開けられないほどの激痛が走る薬の成分を含みながら、時間とともに効果が薄れ、最終的には症状がなくなる特徴は、防犯グッズに最適です。

相手に後遺症が残るものだと、いかに悪い人が相手でも躊躇してしまう場合があると思いますが、その心配がないということです。

C)催眠スプレーの使い方
催眠スプレーの使い方は、非常にシンプルです。撃退したい人の顔に噴射口を向けて、思いきりボタンを押すだけです。これだけの操作方法なので、小学生からご老人まで幅広い人が、簡単に使用できます。

D)お勧めの催眠スプレー
ここでは、当店一押しの催眠スプレーをご紹介いたします。その名も「F-605」です。こちらは、使用されたみなさんから高評価を頂き、テレビやラジオなどメディア媒体でも広く取り扱われているほど、素晴らしい性能の催眠スプレーです。

使いやすさ、効果、安さ、どれをとっても非常に高い水準を実現している催眠スプレーです。
防犯グッズの中でも手軽なものなので、初めての防犯グッズとしてもおすすめです。

今回は、防犯グッズについてお話ししました。
特に夜道を歩く女性は防犯グッズを持ち、ご自身の安心と安全を確保してください。
防犯グッズは簡単に扱える、効果的な防犯方法です。

防犯グッズに関してお悩みやご不明な点がございましたら、護身用品専門店のケイエスプロダクツにご相談くださいね。

護身用品専門店KSP

防犯ブログ

近年、ストーカーがエスカレートして起きた事件が多くマスメディアに取り上げられています。
ストーカー被害にあうことは精神的な負担が大変大きいものです。

今回は、ストーカーにお悩みの方が、少しでも安全に過ごしていただくために、ストーカー被害にあわれている方が最も注意しなければいけいない夜道での防犯対策についてお話しします。

1.防犯の心構え

まずは、簡単に防犯の心構えをご説明いたします。
こちらの記事を見られているということは、ある程度「自分の身は自分で守らなければいけない」という思いを、持たれていると思います。この気持ちは、本当に大切です。

近年、非常に多様化しており、それに比例して犯罪も多様化しています。そして、その犯罪に対して社会が上手く適応できていないというのが現状です。

つまりいざというときに社会や周りの人が守ってくれるかといったら、答えは「NO」ということです。このような時代には、「自分の身は、自分で守らなければいけない」という心構えを常に持っておく必要があります。

2.心構えの必要性

「自分の身は自分で守る」という意識があるとないとでは、いざという時の対応が大きく変わります。もちろん、「自分の身は自分で守る」という考えを持っている方の方が、冷静に対応することができます。

これは、スポーツのおけるイメージトレーニングを考えていただければわかりやすいでしょう。スポーツにおいて、あらかじめイメージをもって覚悟を決めているのと、そうでないのとでは、パフォーマンスに大きな差があります。

つまり、常に「自分の身は自分で守る」という意識を持って生活することが大切だということです。
次からは、より具体的に「ストーカー対策」に絞ってご紹介いたします。

3.ストーカー対策

多くの女性の方が悩まれている「ストーカー」被害。いったいどのように対策していけば良いのでしょうか?
ここではストーカー対策で、やってはいけないこと、やっても効果がないことをご紹介いたします。

やってはいけないことは、「急に接触を断つこと」です。基本的にストーカー被害にあわれている方は、引っ越しで住所変更、電話番号を変える、友人や知人の介入で接触しないように注意してもらうなどの行為で、相手と「接触を断とう」とします。

しかしこれは、大きな誤りです。なぜ、やってはいけないかというと、ある程度穏やかな関係が壊れてしまうからです。

ある程度穏やかな関係が壊れると、相手は多少無茶な方法でも、もう一度関係を作ろうとします。そして最悪の場合には、警察の関わる事件にまで発展してしまいます。

やっても効果がないことは、「警察に連絡すること」です。
テレビ番組やニュースをみていて、「ストーカー対策として、通報すること、警察に頼ることは無駄なことだ」と思われている方は多いでしょう。

この認識は正しい認識です。詳しい話は長くなりますので割愛しますが、法律などの関係で警察は、ストーカーに対してどうしても甘くなりがちです。行動を起こせたとしても、せいぜい注意ぐらいです。

では、自分は何も悪くないと思っているストーカーに対して、「注意」は効果的でしょうか?答えは「まったく効果的でない」です。むしろ、ストーカーを逆上させる危険な行為といえるでしょう。

ただし、「殺されそう」「明確な被害を受けた」となれば話は別です。すぐに警察に連絡してください。

4.夜道におけるストーカー対策の第一歩

ストーカー被害で悩まれている方は、普段の生活でも注意して生活しなければいけませんが、夜道を歩く際は特にご注意ください。

ここでは、ストーカー被害で悩まれている方が、やってはいけない夜道での行動を簡単に1つご紹介いたします。
それは「無防備な状態」で行動することです。無防備な状態とは、ストーカーに「隙のある人」だと思われている状態と思ってください。

具体的に言いますと、泥酔状態でフラフラな千鳥足で帰っている状態、ミニスカートなど露出が多い服装の状態、音楽を聴きながら、携帯を触りながら帰っている状態などが挙げられます。

このような状態は、ストーカー加害者のさらなる犯罪行動を誘発する原因となるので絶対におやめください。

夜道のストーカー対策の第一歩は、周りに注意を払いつつしっかりとした足取りで堂々と歩くことを心掛けることです。

5.どうしたら対策ができるのか?

今まで色々と説明してきましたが、いったいどうしたらストーカー対策ができるのでしょうか?
最も効果的なのは「防犯グッズ」です。

「自分のことは自分で守る」ためには、自衛できるだけの力、技、知識を身につけるということです。しかし、一般の女性がすぐに自衛できるだけの力や技を身につけるのは、無理がありますよね。

そこで提案したいのが、「防犯グッズ」です。防犯グッズ・護身用品専門店のケイエスプロダクツが取り扱っている「防犯グッズ」は、万が一の時に一撃で確実に撃退できるものあります。
さらに、どなたでも安心して確実に扱えるものばかりです。

それらの防犯グッズがあれば、今日から「自分の身は自分で守る」力と技を手に入れることができます。
そしてストーカーで悩まれている方もいざという時に行動を起こせるようになります。

ストーカーにお悩みの方は、毎日の安心・安全を少しでも取り戻すために、是非一度、護身用品専門店のケイエスプロダクツにご相談ください。おすすめのグッズやその使い方も丁寧にご説明いたします。

護身用品専門店KSP

防犯ブログ

皆さん、突然ですが、「自分の身は自分で守る」という意識をお持ちですか?
おそらくここの記事を読まれている方の多くは、自衛の意識をお持ちの方だと思います。

では、その「自分の身は自分で守る」を実行するために必要なものはご存知でしょうか?答えは、強力な「防犯グッズ」です。
「武術などを習って技を身につければいい」と考える方もいらっしゃると思いますが、加害者の方が強かった場合どうしようもありません。

しかし、防犯グッズを有効に活用できれば、人間レベルの技や力の差を簡単に埋めることができます。

今回は、防犯グッズとして最も有名である「スタンガン」の効果と、使い方についてご説明いたします。

1.スタンガンとは?

スタンガンという護身のための武器は、大変有名なので知っている方も多いと思いますが、ここで一応復習していきます。

スタンガンとは、広義の意味と狭義の意味で、若干意味合いは異なるのですが、「電気銃」という認識で問題ないでしょう。

さらに付け加えるとすると、スタンガンは直訳すると「気絶させる銃」なので、殺さないが気絶させる程度の威力を持った電気銃ということができます。
スタンガンの仕組みは、他の電気製品と似たような仕組みであり、バッテリーの種類や、収納数で威力は決まるとされています。

しかしこの時に注意が必要なのですが、電圧の大きさ(V)=スタンガン威力ではないということです。
その他にも「電流」(A)という要素が大切になってきます。

そのため、電圧だけでなく電流にも着目することが非常に大切です。
このように説明すると、次は「電圧」ではなく「電流」ばかり着目する人もいらっしゃいますが、これも間違いです。

スタンガンの威力は基本的には、電圧と電流掛け合わせで決まるので、購入時には両方の値を見て、電圧と電流の双方が大きなものを選ぶことが大切になってきます。

2.スタンガンの効果

スタンガンの効果は、電流と電圧によって決まると先ほどご説明いたしました。つまりスタンガンの効果も、モノによって異なるとしか言いようがないということです。

先ほど、スタンガンは、「気絶させる銃」と表現いたしましたが、基本的には、「気絶させる銃」というより「殺さない銃」の方が正しいです。
なぜなら実際のスタンガンの使用において、相手を気絶させるほど強力な物はほぼないからです。

3.スタンガンの使い方

ここからは、本格的なスタンガンの使い方についてご連絡していきたいと思います。
スタンガンの使い方は非常にシンプルです。安全スイッチを解除して、正しくスタンガンを握り、スイッチを押すだけです。スイッチを押している間は基本的に電気が流れ続けます。非常にシンプルな使い方ですね。

4.スタンガンの注意

しかし、シンプルな操作だけに、気をつけなければいけないポイントがいくつかございます。その中でも特に気を付けていただきたい3つの点をご紹介します。

1つ目は、「説明書を読むこと」です。
スタンガンは、先ほど説明した通り、相手を殺すまではいかないが、非常に威力の高い護身用道具です。

そのため、使い方を間違えると相手のけがを負わせることや、自分にも被害が及ぶことが起きる可能性があります。

しかし、逆に言えば、説明書さえしっかり読んでくだされば、怪我を負わせることやご自身が怪我を負うことなく、安全に使用できます。
電化製品の説明書などを普段読み飛ばす人でも、スタンガンの説明書だけはしっかりご確認ください。

2つ目は、「スタンガンを当てる場所」です。
スタンガンは先ほど説明した通り、非常に強力な武器となりえます。いくら人を殺さない設計だからといって、当たり所が悪ければ、相手に怪我を負わせてしまいます。

そのため、スタンガンを相手に使用する場合は、当てる場所に注意してください。
具体的説明しますと、人の頭、首など皮膚の薄い部分以外のところです。

基本的には、胴体など範囲が広い部分を狙うと効果的でしょう。
しかし命、の危機などがある場合は、自分の命を最優先で行動してくださいね。

3つ目は、「メンテナンス」です。
「取扱説明書を読んだし、準備も完璧。練習もしっかりしたから、大丈夫!」という気持ちを持っていても、いざという時に「充電切れで使えなかった」では、どうしようもありません。

このような事態に陥らないように、日ごろからメンテナンスを行ってください。
メンテナンスといっても、電源が残っているのか少し確認するだけで十分です。

電池は自然放電を起こして、何もしなくても充電切れになるかもしれないため、「まだあまり使ってないから大丈夫だろう」と油断をせず、定期的なメンテナンスが大切です。

以上の3つが注意点を守ってスタンガンを使用し、安心して毎日のお過ごしください。
もし、何かスタンガンやその他の防犯グッズについてお悩みやご不明な点がありましたら、護身用品専門店のケイエスプロダクツにお気軽にご相談ください。

護身用品専門店KSP

防犯ブログ

みなさんが防犯グッズと言われてまず最初に思い浮べるものは何でしょうか?
「防犯ブザー」
「監視カメラ」
「センサーライト」
など、普段からよく目にするものが思いつくのではないでしょうか。

しかし、防犯ブザーに関して言えば持ち歩いていたとしても音が鳴るだけで、犯罪に直面してもその場が人通りの少ない場所や、夜道であればあまり効果的であるとは言えません。また、監視カメラやセンサーライトは自宅などに設置するもので持ち歩くことができないので自宅に空き巣が入る可能を減らすことはできても、普段の生活であなたの身を守ってくれることはありません。

あなたの身を守るためには、急な犯罪に巻き込まれても対処できるような防犯グッズが必要なのです。そこで今回は、女性が夜道を歩くときに使える有効な防犯グッズを紹介して、効果とその使い方に関してお話していこうと思います。

防犯ブログ

「夜道を一人で歩くのが怖い」
「不審者に襲われそうになったことがある」といった経験はありませんか?

学校帰りや、会社帰り、飲み会終わりなど様々な理由で帰りが遅くなり夜道を一人で歩いて帰らないといけないということは誰にでもある経験だと思います。暗くて人通りの少ない夜道であれば恐怖を感じることは当然ですし、最近では民泊法が改正されたことによって大柄な外国人など家の周りに見知らぬ人たちがいることに不安を抱えておられます。

ニュースに取り上げられていなくても、犯罪はあなたの身の回りでも起きている可能性がありますので、次被害にあうのは自分自身かもしれません。
自分の身の安全は自分自身で守っていかなければならない時代になっています。

一度でも不審者に絡まれそうになった経験や、巻き込まれてトラブルになった経験がある方は防犯意識がかなり高くなっているのではないでしょうか。
そこで今回は、防犯対策を考えている方に護身グッズとして有効なスタンガンの効果と使い方について詳しくお話しします。

防犯ブログ

みなさんは幼いころに学校に通うときに防犯ブザーを持ち歩いていたことを覚えていますか?小学校の時はほとんどの人が持っていたと思いますが、今現在大人になってからも防犯グッズを持ち歩いているという方は少ないのではないでしょうか。

「昔と違って今は大人になったから大丈夫」
「防犯グッズなんて周りに持っている人はいない」
と考えている方も多いかと思いますが、大人になったからといってトラブルに巻き込まれる可能性が低くなったというようなことはなく、むしろ夜の遅い時間に一人で歩く機会が増えたり、お金も持ち歩いていたりと犯罪者からすれば狙いやすくなっているのです。

そこで今回は、大人になったからこそ必要な防犯グッズの特殊警棒に関してお話していこうと思います。

防犯ブログ

みなさんこんにちは。

「トラブルに巻き込まれたときは自分で護身をするのが大切!日頃から対策をしておかないと!」

と、考えていらっしゃる方はまだ少ないのではないでしょうか。特に女性であれば夜道を1人で歩くことは危険と分かっていて、少し怖いと感じることがあるから、できるだけ早い時間に帰るといったような対策をしているかもしれませんが、トラブルに巻き込まれた時の護身について考えることは、実際にその危険性を体験しない限りなかなか難しいものかもしれません。

しかし、トラブルに巻き込まれた時に自分の身を守れるのは自分だけです。そこで今回は、力の弱い女性でも自分で身を守れる護身に関してお話ししていこうと思います。

防犯ブログ

女性を狙った犯罪と防犯対策

女性を狙った犯罪は後を絶ちませんし、そうした犯罪に巻き込まれる危険性は誰にでもあります。実は、防犯対策をしっかりしている人とそうでない人とではトラブルに巻き込まれたときの被害は大きく違うのです。

しかし、防犯対策は大切と思っていても実際に何をしたらいいのかよく分からないという方が多いと思います。

そこで、今回は防犯対策が必要な環境とトラブルに巻き込まれた時に有効な防犯グッズについてお話しします。これを読んでいただければきっと、防犯対策に対する意識が変わると思います!

防犯ブログ

夜道の街灯

「物騒な事件が多くて安心できない」
「夜道を一人で歩くのが怖い」

特に女性の方であればこういった不安を抱えることが多いのではないでしょうか。日々流れてくるニュースには普段の生活を脅かすような内容のものがたくさんあります。

そういったニュースを見れば一人で夜道を歩くこと、遅い時間に帰宅することが怖くなっても仕方ありません。いくら警察が巡回しているからといっても、いつでもあなたのことを守ってくれるわけではありません。

そのため「自分の身は自分で守るしかない」と考えている方も多くいらっしゃると思います。それはとても大切な心掛けで、被害にあわないために一番必要なことは、「防犯意識」を持つことです。でも、イマイチ何をしたらいいのかわからないという方もいるかと思います。

今回は、防犯グッズとして有効なスタンガンの紹介とその効果についてお話しします。これを読んでいただければきっと防犯意識が高まり、スタンガンの重要性にも気づいていただけると思います。

防犯ブログ

護身用スタンガン

皆さんはスタンガンと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
「ドラマや映画で出てくる武器」
「相手を気絶させるための道具」
「悪い人が持っているイメージ」
こういった印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

皆さんにここで間違って欲しくないことは、「スタンガンは護身用の道具である」ということです。
スタンガンを護身用に持ち歩くなんて考えたこともないかもしれません。しかし、ニュースで物騒な事件をよく見聞きしますし、あなたがそういったトラブルに巻き込まれ被害者になってしまうかもしれません。万が一の時に対処できるよう、スタンガンを護身用に持ってみませんか?

しかし、いきなりこんなことを言われてもスタンガンについて詳しく知らなければ必要性を感じませんよね。

そこで今回は、スタンガンを持つ必要性やその効果、使い方についてお話しします。これを読むことで、きっとスタンガンの効果と使い方がある程度理解でき、スタンガン必要性と護身の大切さに気付いていただけると思いますので、ぜひ一度お読みになってください。