防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

店長のこだわり
護身用品への想いとお客様への責任

KSP店長の「護身用品への想い」と「お客様への責任」

KSP代表 白石

KSP店長の白石です。

私が考える護身用品の最も大切な使命はとてもシンプルです。

護身用品の使命とはお客様の命を守る事

これは間違いの許されない大きな責任ある使命です。

私はこの使命を果たすため、あらゆる事にこだわっています。

日本一のこだわりと情熱を持った護身用品専門店KSPの想いについて、少しだけお付き合い下さい。

「護身」とは何なのか

護身用品専門家として護身用品を扱うためには、「護身」を明確に定義し、理解している必要があります。私は、護身という行為を次のように理解しています。

護身とは「失敗の許されない一度きりの反撃」 である

護身用品を使用する方々は、ほとんどが一般の方たちです。護身用品は誰でも簡単に、間違いなく使えて、確実に撃退できる信頼性が必要です。誰でもというのは、女性であっても、お年寄りであっても、未経験者であっても、つまり誰にでもです。

基準は「私の家族に持たせて安心出来るか」

誰でも自分の家族に、ましてや命を守るために持たせるとなると、自分の事より真剣に考えると思います。私も同じです。

自分の家族に持たせられない護身用品を、お客様に販売など絶対にできません。

私は今までとても多くの、粗悪な護身用品を手に取り、見てきました。品質の悪さからくる大きな性能のバラつき、不良率の高さ、故障の多さには随分悩まされました。壊れたら保証すればいい、そんな問題ではないのです。万が一の時に役に立たなければ全く意味がありません。

信頼性や耐久性は商品の仕様には出てきませんが、護身用品にとって最も大切な要素です。

自分の両親や兄弟、家族にも自信を持って持たせられる、そういった護身用品のみをお客様にも案内する。それが私の「こだわり」であり「誇り」です。

護身用品を扱う販売店は、多かれ少なかれ「この商品は良い!」とか「この商品は劣悪で危険だ!」といった事が経験上わかります。私はその経験と感覚から、TMM護身用品の類を見ない圧倒的な品質と耐久性に気付きました。

護身用品は家電製品や雑貨ではありません

必要な商品、欲しい商品を買うとき、値段と性能や品質でイロイロと考えて、一番いいと思ったものを買うと思います。

これは普通の事ですね。予算に余裕があれば、丈夫で長持ちする一流メーカーのテレビを買うかもしれません。予算を抑えたければ、耐久性は劣るけれども、三流メーカーのテレビで我慢するかもしれません。

でも、同じような考えで護身用品を選ぶのは間違っています。そもそもの目的と重要性が全く違うからです。

あなたは、噴射するかもわからない怪しい消火器を、ただ安いからといって買いますか?

護身用品を安売り量販店と同じ考えで選んではいけません。

家電や雑貨、食料など、「安かろう、悪かろう」で済む業界は沢山あります。別に悪いことではありません。

一流メーカーのテレビより早く壊れてしまう三流メーカーのテレビは、修理に出したり買い換えればいいのです。安くておいしくなかったな、と思えば、次は別のものを食べてみるでしょう。買い物に失敗しても、すぐさま危機に陥るわけではありません。

しかし、護身とは「失敗の許されない一度きりの反撃」です。失敗は絶対に許されないのです。

護身用品は「粗悪品だったから使う時に壊れてた」では済みません。

ここは私が強調したいところ、是非わかって頂きたいところです。

護身用品販売店は、家電量販店や雑貨屋さんやスーパーのように

さあさあ、護身用品を沢山用意しましたよ!
いいモノ、良くないモノ、高いモノ、安いモノ、いろいろありますよ!
買うのも使うのも自己責任でね!どうなろうと関係ありませんから!

では絶対に済まされないという事です。

(こんな売り方をしている護身用品ショップの多こと。。責任感やモラルの問題でしょうが、私にはとても信じられません)

私は、護身用品は一つ一つ丁寧に検証し、じっくりと、あらゆる角度から検討を繰り返し、自分の家族でさえ安心して持たせられるモノを販売するのが、真の護身用品販売店だと思っています。そのためにKSPはこれまで、取扱い商品をより厳しく見極め、商品バリエーションを減らしてきた歴史があります。業者からの取扱い希望のお話は、私が納得しない限りお断りしています。これが私のこだわりです。

護身用品専門店としてあるべき姿 私の考える理想

私は、護身用品の販売には

  • 確固たる信念
  • 強い責任感
  • 譲れないこだわりと情熱

が必要不可欠だと考えています。

そして、私のこだわりをここまで説明してきたのもまた、私のこだわりなのかもしれません。

  • 護身用品の役割と重要性を理解し信念を持って取扱う事
  • 家族の命を守るのと同じ責任感で護身用品を提供する事
  • 私に出来る事は何か、ひとつひとつにこだわりブレない事

これらの信念はこれからも、何よりも大事にしていきます。

お客様もまた、それを望まれていると信じています。

  • 初めての護身用品、初めて見るショップのサイト、初めて見る護身用品の数々...
  • いったいどれが良くて、どれが自分に必要なのか、ベストな選択はどれなのか...
  • 急いでいるのにどう判断したらいいのか...

お客様の戸惑いは痛いほどわかります。

そんな時、顔の見える信頼出来る店長がいる店、それがKSPです。

正直で、曲がったことが大嫌いで、自分に厳しく他人に甘い店長がやっている店、それがKSPです。

安心して下さい。当店はあなたが信じても良い、信用できるショップです。

質問や問合せ大歓迎です。護身に関係ないような事であっても、お答えできる範囲で出来る限りのアドバイスをしています。

護身用品販売店で一番の信頼、一番のこだわり、一番の責任感、一番のサービスとフォロー、一番の情報発信を目指しているのが私が運営しているKSPなのです。

KSPの「こだわり」から生まれた様々なサービス

  • 全商品が100%信頼できる本物の商品
  • 店長の体験テストで効果と安全性を確認
  • 護身や防犯に関する様々な情報を発信
  • 年中無休24時間の電話対応
  • 17:00までの注文は即日発送対応
  • 一週間返品保証

最後に

お忙しい中お時間を頂き、最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様のご安全を心より願っております。

KSP店長 白石

このエントリーをはてなブックマークに追加