発送ガイド 20時間18分以内の注文で明日出荷します

護身用品大型専門店 創業14周年 全国通販 電話24時間対応 TV全国放送多数出演 公官庁/警察/自衛隊納入店 カードOK

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

おかげさまで14周年 全品在庫 全国即日発送 公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

★TV全国放送 「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞 「ベストハウス123」本当に使える護身用品の専門店 その他TV多数

宮崎県西臼杵郡高千穂町
高千穂の民家6遺体は家族5人と知人男性 複数人に刃物による傷

2018年11月26日

26日午前11時すぎ、宮崎県高千穂町押方の農業飯干(いいほし)保生さん(72)方で男性3人、女性3人の計6人の遺体が見つかった。県警によると、うち5人は飯干さんと、3世代で同居する家族4人。もう1人は一家の知人男性と判明。複数人から刃物による傷が見つかったことから、殺人事件として捜査を始めた。

一方、同日午後4時ごろ、現場から約2・5キロ離れた神都高千穂大橋(高さ約115メートル)の下の五ケ瀬川で男性の遺体が見つかった。近くの駐車場に飯干さんと同居する次男、昌大さん(42)の軽乗用車が止まっており、県警は昌大さんの可能性があるとみて、身元確認を急ぐとともに事件との関連を調べている。

県警によると、飯干さん方で見つかった遺体は、飯干さんと妻の実穂子さん(66)、昌大さんの妻の美紀子さん(41)、その長男の拓海さん(21)、長女で小学2年の唯さん(7)と、一家の知人の同県五ケ瀬町鞍岡、農業松岡史晃さん(44)と判明した。

26日午前10時20分ごろ、飯干さんの三男から「実家に電話するが、連絡が取れない」と県警に相談があり、警察官が飯干さん方を訪れたところ、屋外で実穂子さんが、屋内でほかの5人の遺体が見つかった。

松岡さんは昌大さんの知人といい、松岡さんの父親が26日午前11時15分ごろ、「昨日から帰って来ない」と地元の駐在所に相談していた。

欠席の連絡がなかったため、唯さんが通う押方小学校の男性教頭が同日午前9時ごろに自宅を訪問したが、玄関に鍵が掛かっており、チャイムを押したが応答はなく、周辺にも異常はなかったという。近くに住む60代男性は「保生さんとは昨日話したが、特に変わった様子はなかった。平和な集落でこんな事件が起こるなんて…」と話した。

現場は県北西部に位置する山あいの集落で、近くには観光客に人気の景勝地「高千穂峡」がある。

自宅・強盗対策に関するコンテンツ

自宅の防犯に関する当店のオリジナルコンテンツです。あわせてご覧ください。

保育施設に関するコンテンツ