防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

全国防犯マップ

東京都北区
「離婚話でトラブル」…妻を包丁で刺す 殺人未遂容疑で会社員の男逮捕

「離婚話でトラブル」…妻を包丁で刺す 殺人未遂容疑で会社員の男逮捕

2014年8月24日

 24日午前3時25分ごろ、東京都北区西ケ原のマンションで、「男の怒鳴り声と女性の叫び声がする」と110番通報があった。駆けつけた警視庁滝野川署員がマンション1階の一室で、住人の女性(45)が腹などを刺されて倒れているのを発見。室内にいた男が「自分の妻を刺した」などと話したため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは、近くに住む会社員、上水流朋哉容疑者(46)。妻の交際相手とみられる男性(46)と中学1年の次男(13)も肩などを切られて軽傷を負ったほか、上水流容疑者も手を切って病院に運ばれており、同署が詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は24日午前3時25分ごろ、北区西ケ原のマンションで、妻の腹や頭などを包丁で刺して殺害しようとしたとしている。妻は重傷を負ったが、命に別条はないという。

 上水流容疑者らは昨年9月に「離婚の話が進まず、トラブルになっている」と110番通報し、同署が弁護士に相談するように助言。夫婦には次男と高校生の長男がおり、今月23日ごろから2人とも妻のマンションに移り住んでいたという。事件当時、上水流容疑者は泥酔状態で、室内からは包丁が3本見つかった。

DV(家庭内暴力)に関するコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加