2時間6分以内の注文で本日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用途までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

★お知らせ 年末年始で一部地域に配達遅延が生じています。

2018/06/04更新

スタンガンの選び方

用途・目的別の選び方からスタンガン見極めのポイントまで、スタンガン選びの基本を解説。スタンガンを選ぶときの指針として活用ください。

スタンガンの選び方の基準

スタンガンの選び方には大きく分けて2つの基準があり、優先度が違います。スタンガンを選ぶときには、まずこの2つの基準を理解しておくことが大切です。

1身に迫った危険の度合い

現在身に迫っている危機はどの程度のレベルなのか。

危険な状況下に置かれており事態が切迫しているときには、形状や大きさよりも威力を最優先してスタンガンを選びます。これは万一の時に可能な限り最大限の反撃をするためです。

現実的に危険が明らかな場合には威力を基準に選びましょう。

※スタンガンの威力は電圧だけでは決まりません。総合的な強さを表した威力レベル別スタンガン一覧から選ぶことをお勧めします。

※強力なスタンガンは怖いですか?そんな方は護身用品は怖くて当たり前。だから少しだけ勇気を持って!をご覧ください。

威力レベル別スタンガン一覧

当店のスタンガン全機種を、威力レベルと形状別に分類した一覧です。スタンガンの威力は電圧だけでは決まりません。スタンガンはできるだけこの威力レベル一覧に従って選んでください。

赤枠内のスタンガンが人を行動不能にできる威力レベル5以上のスタンガンです。護身用途として使用する場合は赤枠内のスタンガンを選んでください。

※威力レベルが高いほど強いスタンガンです。可能な限り強いものを選ぶことをお勧めします。

※持ち歩きやすさは★の数で表示していますが、気になった商品は実際に詳細ページで形状や大きさを確認してください。

威力
LV
形状(★は持ち歩きやすさ)
ペン型 コンパクト ハンディ バトン 盾型
ショート ロング
10     S-315 S-171 S-170  
9   S-313 S-169 S-168 9機種
8 S-314 S-312
S-311
     
7   S-310
S-309
S-307 S-167 S-166  
6 S-365 S-308 S-306
S-302
S-165 S-164  
5 S-364 S-303        
4 S-361    
3   S-304        
2 S-362 S-305        
1 S-363        

電圧別スタンガン一覧

当店のスタンガン全機種を、出力電圧と形状別に分類した一覧です。

※スタンガンの威力は電圧だけでは決まりません。できるだけ前項の威力レベル別一覧を見て選ぶことをお勧めします。

赤枠内のスタンガンが人を行動不能にできる50万V以上のスタンガンです。護身用途として使用する場合は赤枠内のスタンガンを選んでください。

※出力が高いほど強いスタンガンです。可能な限り強いものを選ぶことをお勧めします。

※持ち歩きやすさは★の数で表示していますが、気になった商品は実際に詳細ページで形状や大きさを確認してください。

出力
万V
形状(★は持ち歩きやすさ)
ペン型 コンパクト ハンディ バトン 盾型
ショート ロング
150     S-315 S-171 S-170  
130   S-314 S-313 S-169 S-168 9機種
110 S-365   S-312
S-311
     
100   S-310
S-309
       
90 S-364 S-308 S-307
S-306
S-167 S-166  
60   S-303        
50 S-361   S-302 S-165 S-164  
35   S-304        
30 S-362          
15 S-363 S-305        

2運用スタイル

上記1に大きく該当しない場合には運用スタイルを優先して選びます。

この場合、普段携帯するのであれば持ち歩きにのストレスにならないような形状やサイズを優先させます。例えばバッグに入れるのであればコンパクトスタンガン、腰ベルトに下げるのであればハンディスタンガン、自宅や店舗であればロングバトンスタンガンといった具合です。

運用に適している形状を決めたら、そのシリーズの中から適した威力を決めていきます。威力を決めるときには次の2点を考慮して選んでいきます。

  • スタンガンの威力は強ければ強いほど護身の成功率が高まる。
  • 人を倒す威力があるのは50万V以上から。

普段から未然に備えたいという用途では、形状など運用のし易さを基準に選びましょう。

スタンガンの形状

スタンガンの形状一覧

スタンガンは使用目的に応じて6種類の形状があります。

  1. ハンディ
  2. コンパクト
  3. ペン型
  4. ロングバトン
  5. ショートバトン
  6. 盾型

形状ごとに詳しく解説します。

1レギュラーハンディ

ハンディスタンガン

一般的なハンディサイズであり威力が強力です。男性がホルスターを利用して腰に装備するには問題ありませんが、女性がカバンに入れるには少し大きめです。十分な威力があり携帯可能なので、威力を優先して携帯可能スタンガンを選ぶときはハンディスタンガン一択となります。

2コンパクト

コンパクトスタンガン

タバコの箱サイズであり、持ち歩きやすさが最大の特徴で女性に人気があります。レギュラータイプより威力は若干劣りますが、それでも100万V以上の機種は十分以上に強力で、威力に一切不安はありません。持ち歩きやすさと性能のバランスがもっとも良いスタンガンで、危険が差し迫っていないが普段から備えたいという方に最も適しています。

3ペン型

ペン型スタンガン

スティックタイプなので、カバンのポケットや洋服の内ポケットでも違和感なく収まります。但し、ハンディタイプやコンパクトタイプと比べると威力は弱めです。電車内の痴漢対策など人が密集した場所でも使用しやすい特徴がありますが、本格的な護身目的の場合にはペンタイプよりコンパクトタイプをお勧めしています。

4ロングバトン

ロングバトンスタンガン

棒のような形状でスタンガンの中で最も大きく長いタイプです。護身用品は手に持っているだけで威圧感があるのかどうかも大切な要素ですが、ロングバトンタイプは圧倒的な威圧感があります。長さがあるので、他のスタンガンと比べると相手から距離を開けて使用できます。ロングバトンタイプは施設や店舗などの防犯で最も使用されているモデルです。

5ショートバトン

ショートバトンスタンガン

ロングバトンの短いモデルですが、それでも大きさがありますので威圧感は十分に発揮します。ロングバトンを使用するには狭いような場所に適しています。ショートバトンもロングバトンと同様に、施設や店舗などの防犯に使用されます。

6盾型スタンガン

盾型スタンガン

防犯盾の表面にパネルスタンガンを搭載した縦型スタンガンです。スタンガンとしては唯一、相手の凶器から自分の身を守りつつスタンガンを使用できます。病院や学校など、有事の際に多くの被害者が発生する恐れのある施設などで多く使用されます。

スタンガンは、それぞれの形状に応じた特徴をよく理解し、ご自身の使用を想定されるシーンに適した形状を選びましょう。なお、どのような用途も無難に対応できるのはレギュラータイプです。

用途・目的別の適したスタンガン

それぞれの用途に適したスタンガンは以下の通りです。ご自分の状況に置きかえてご覧ください。

総合力No.1 最も推奨するスタンガン

最もお勧めするスタンガンS-315

どんな事態が起こるのか予測できない、どんな事態が起きても最善かつ最大の反撃をして身を守りたい、そういう方に最適なのが、当店が最も推奨する多目的スタンガンのS-315です。

S-315はあらゆる状況下で柔軟に対応できる高い汎用性が特徴で、個人の外出時の防犯対策・自宅の防犯・店舗や事務所の防犯・見回り・パトロール・タクシー強盗対策・交通トラブルの備えなど、広範囲の用途に余裕をもって対応できます。

S-315は携帯可能なサイズであり、標準付属のホルスターケースを使用すれば腰のベルトにも装着可能です。本体の大きさも小さすぎず、グリップ形状もしっかり力を入れて握るのに適しています。威力は世界最強で、どのようなシーンでも最大限の効果を発揮します。もちろん新型回路搭載で充電式電池使用OK。この大きさに問題がなければ、S-315がベストなスタンガンです。

S-315を推奨する詳しい理由はこちら

危機が目前に迫っているとき

ストーカーにつきまとわれている・変質者に嫌がらせや脅迫を受けている・直接的間接的に実被害が起き始めた・状況が時間経過とともに悪化している、といった方には既に危機的状況と言えます。このように、いつ最悪の事態が起きてもおかしくないような方には、大きさに多少の難があっても最強スタンガンであるS-315を強くお勧めしています。

その理由は、S-315が最も強力で撃退成功率の高い、最強のスタンガンだからです。

状況が切迫していれはいるほど、威力が強く、確実性の高いスタンガンで危険に備えることが大切です。そして、いつでも使えるように必ず身近に備えておくことも同様に大切です。

S-315を推奨する詳しい理由はこちら

持ち歩きやすさを重視するなら

コンパクトスタンガンS-314

携帯性を重視するならコンパクトスタンガンが最適です。

コンパクトスタンガンは最も携帯性に優れたスタンガンであり、小型軽量で邪魔にならず、携行時の負担は最小限で済みます。大きさはタバコの箱くらいなのでバッグやポケットに無理なく入ります。しかし小型だからといって威力が弱いわけではありません。護身用途として安心して使用できる本格スタンガンです。

普段から不審者に備えたい女性や、常に万一に備えたいという方にとって、スタンガンの携帯ストレスは大きな問題です。大きすぎて邪魔になるようなスタンガンは、いずれ持ち歩かなくなり、非常時には手元に持ってないという最悪の事態も起こりえます。このようにストレスフリーでいつでも確実に携帯したいならコンパクトスタンガンを選びましょう。

推奨機種はコンパクトスタンガンの中でも最も強力なS-314です。

S-314はコンパクトクラス最強の出力130万Vを誇ります。もちろん最新型なので充電式電池も使用OK。このように最も強い最新スタンガンを推奨する理由は、スタンガンは強ければ強いほど護身の成功率が高まるからです。護身用途として最低ラインの50万Vと比べると130万Vは十分に余裕があり、スタンガンは余裕が大きなほど確実に相手を撃退でき護身の成功率が高まります。

コンパクトスタンガン 出力
S-314 130万V
S-310 100万V
S-309 100万V
S-308 90万V
S-303 60万V
S-304 35万V
S-305 15万V

用途別 通勤・通学時

通勤や通学時の安全対策に最も適したスタンガンはコンパクトスタンガンです。

コンパクトスタンガンはタバコの箱程度のサイズで小型軽量であり、専用のホルスターケースも付属しているので、バックに入れてもポケットに入れても腰に下げてもストレスなく持ち歩けます。

通勤や通学時には、どうしても夜の一人歩きや人けのない場所を通らなければならない状況になることもあります。 こういった場合に有効なスタンガンは相手を威嚇し、撃退するのに十分な実力を持ち、なおかつ持ち歩きに負担にならないよう小型軽量であることです。そのためコンパクトスタンガンをお勧めしています。

出力は、相手を確実に行動不能にするために50万V以上のものを選んでください。

コンパクトスタンガンの中で最もお勧めなのは、クラス最強のS-314です。

S-314は出力130万Vと超高出力であり、さらに新型回路を搭載しています。そのため、激しいスパークと威嚇音は相手を確実に圧倒でき、実際の電気ショックもトップクラスです。また、充電式電池も使用できるため経済性にも優れています。S-314は他のどのコンパクトスタンガンよりもお勧めできる、最強のコンパクトスタンガンです。

コンパクトスタンガン 出力
S-314 130万V
S-310 100万V
S-309 100万V
S-308 90万V
S-303 60万V
S-304 35万V
S-305 15万V

用途別 電車やバスの痴漢対策

狭く混み合った場所で、即座に痴漢行為を止めさせたいときにお勧めなのがペン型スタンガンです。

ペン型スタンガンはスティック状なので狭い場所での使用に適しており、強烈な電気ショックで加害行為を即座に止めさせることができます。

ペン型スタンガンは出力によって5機種ありますが、相手にしっかりと電撃を与えたいなら50万V以上のペン型スタンガンを選んでください。より確実に相手を撃退するなら一番強いS-365がお勧めです。

なお、相手の体と自分や他の乗客の体が触れていたとしても、電気は相手にだけ流れるので心配はいりません。

ペン型スタンガン 出力
S-365 110万V
S-364 90万V
S-361 50万V
S-362 30万V
S-363 15万V

用途別 設備・畑・畜舎のパトロール

警備や見回り・パトロールに最適なのはバトンスタンガンです。中でもロングバトンスタンガンが最も適しています。電圧は50万V以上が適しています。

農業・畜産業・設備・警備などの業界の方は、盗難防止や犯罪被害防止・点検管理のために見回りやパトロールをする場合があります。このような監視業務において、万が一危険に遭遇したときの犯人への対処に役立つのがバトンスタンガンです。

バトンスタンガンは長さがあるため相手と距離をとることが出来、余裕をもって危険に対処できます。さらにバトン(棒状)形状なので相手を叩くことも可能です。素材が教科プラスチックなので叩くと破損の恐れはありますが、それでも相手の膝やスネを叩けば歩行困難にするこも可能です。

バトンスタンガンの中でも最もお勧めなのが、ロングバトンスタンガンのS-170です。

S-170はロングバトンタイプの最強スタンガンで、長さ・威力は世界トップクラスです。長いボディは相手に対して「武器を持っている」という存在感を存分に見せつけることができ、大きな威圧感を与えます。また、相手との距離を保つことができ、より優位に立ちながら対処できます。電圧は150万Vと最強で、空中放電のスパークも迫力がケタ違いです。新型回路を搭載した最新型であり、存在感・威嚇・効果のどれをとっても最高の性能を発揮します。

なお、狭い場所での使用などが想定されるときには、ショートバトンのS-171が適している場合があります。

バトンスタンガン 出力
ロング ショート
S-170 S-171 150万V
S-168 S-169 130万V
S-166 S-167 90万V
S-164 S-165 50万V

用途別 路上の交通トラブル

クルマなどで交通トラブルに備えるにはハンディスタンガンがお勧めです。ハンディスタンガンは車内に備えても邪魔にならず、使用時には大きな威力を発揮する本格スタンガンです。相手を確実に行動不能にするために50万V以上のハンディスタンガンを選ぶようにしてください。

中でもS-315は150万ボルトという圧倒的な電圧と電撃性能で、どのような状況においても確実に相手を威嚇撃退できお勧めです。S-315は強力にダメージを与えるプロ用に開発されたスタンガンで、新型回路を搭載しており充電式電池も使用可能です。ハンディクラス世界最強の性能を誇る最新型スタンガンです。

なお、トラックなど運転席が高い場合には、地上にいる相手と距離があるためロングバトンスタンガンの方が良い場合もあります。

ハンディスタンガン 出力
S-315 150万V
S-313 130万V
S-312 110万V
S-311 110万V
S-307 90万V
S-306 90万V
S-302 50万V
バトンスタンガン 出力
ロング ショート
S-170 S-171 150万V
S-168 S-169 130万V
S-166 S-167 90万V
S-164 S-165 50万V

用途別 店舗・事務所・飲食店

店舗や事務所に適しているのはロングバトンスタンガンです。

ロングバトンスタンガンはボディが長いため手に持っているだけでも大きな威圧感を発揮し、カンター越しなど相手と距離がある場合や、相手が凶器を持っている場合でも相手と間合いを開けながら対処が可能です。

中でも最強の威力を誇るロングバトンスタンガンのS-170が最もお勧めですが、最低でも50万V以上のものを選ぶようにしてください。

S-170は業界でも最も長いボディと最強の威力を持ったロングバトンスタンガンです。150万Vの威力は凄まじく、空中スパークでは誰も近づけないほどの激しいスパークを発生し、電気ショック与えると相手は瞬時に動けなくなります。また、新型回路を搭載した最新型なので充電式電池も使用可能です。充電式電池で運用すれば電池交換のコストが削減でき、スタンガンを常にベストコンディションに保つことができます。

バトンスタンガンは金融機関・パチンコ店・鉄道など全国で多数の納入実績を誇る当店推奨のスタンガンです。店舗や事務所等ではカウンターの裏やレジのそばに常備されることを強くお勧めします。

なお、周囲が狭いような環境が想定される場合や、取り回し性を重視したい場合にはショートバトンスタンガンを選んでください。

バトンスタンガン 出力
ロング ショート
S-170 S-171 150万V
S-168 S-169 130万V
S-166 S-167 90万V
S-164 S-165 50万V

用途別 住宅の強盗対策

住宅の防犯に適しているスタンガンはロングまたはショートのバトンスタンガンです。

スタンガンの携帯運用を前提としない、自宅に備えておくような運用では、バトンスタンガンが威圧感・使い勝手・相手との間合いなど様々な面で優れています。自宅専用として防犯用にスタンガンを選ぶときは、バトンスタンガンの50万V以上をお勧めします。

さらに、自宅が広かったり2階建て以上だったりした場合は、スタンガンをどこに備えておくのかもよく考えてください。一般的にはリビングや寝室です。日常的に最も長く過ごすのはリビングと寝室ですが、どちらに居る場合でも身の危険が起こる可能性があります。このことから、普段はリビングの近くや玄関付近、就寝時は寝室に持って行くという運用が考えられます。また、入浴時は普段の生活において最も無防備になる時間帯です。そのため入浴時は脱衣所に持って行くという必要性も考えましょう。当店のお客様ではスタンガンを複数台購入し、必要な場所それぞれに置いておくという方もいます。

バトンスタンガンの中でも最もお勧めなのが、最強の威力でロングバトンタイプのS-170です。S-170は世界最強の性能を誇る強力なスタンガンです。威嚇スパーク、効果は特筆もので警備業界のプロ用に開発された経緯があります。新型回路を搭載した最新型なので、当然ながら充電式電池を使った運用も可能です。

なお、住宅内環境の広さによっては取り回しを優先し、ショートバトンタイプが適している場合もあります。

バトンスタンガン 出力
ロング ショート
S-170 S-171 150万V
S-168 S-169 130万V
S-166 S-167 90万V
S-164 S-165 50万V

用途別 女性の一人暮らし

女性の一人暮らしの場合、お勧めなのはコンパクトタイプスタンガンの強力なものです。最低でも50万V以上で、出来るだけ電圧の高いものがお勧めです。

女性の一人暮らしで侵入者に備えるには、宅内でも身近にスタンガンを置いておく必要があります。例えば普段はリビングの近くに置いていても、就寝時は寝室に置くことが推奨されます。また、出来れば外出時にも携帯し、万一に備えるのがベストです。

このような理由から、小型コンパクトで本格的な威力を持った50万V以上のコンパクトスタンガンが最適です。

中でもクラス最強のS-314をお勧めします。S-314は130万Vのクラス最強スタンガンであり、コンパクトスタンガンながらも非常に強力なので万が一の事態に余裕をもって対応できます。また、最新型なので充電式電池にも対応しています。充電式電池を使用すれば、電池代を気にすることなくスタンガンをベストコンディションに保てます。

なお、ストーカー被害や脅迫被害などを受けており、危険が差し迫っている方には最強スタンガンのS-315をお勧めしています。また、自宅専用として持ち歩かない場合にはバトンスタンガンが良い場合もありますバトンスタンガンのお勧めはS-170ですが、最低でも50万V以上を選ぶようにしてください。

コンパクトスタンガン 出力
S-314 130万V
S-310 100万V
S-309 100万V
S-308 90万V
S-303 60万V
S-304 35万V
S-305 15万V
バトンスタンガン 出力
ロング ショート
S-170 S-171 150万V
S-168 S-169 130万V
S-166 S-167 90万V
S-164 S-165 50万V

スタンガンの主な仕様と解説

細かくスタンガンの仕様を比較して検討したい方のため、スタンガンの仕様を詳しく解説します。

なおこの解説は当店のスタンガンに限ったものです。各仕様の解説にも記述していますが、スタンガンの販売店は怪しいショップが多く、それらのショップが販売しているスタンガンには当然ながら該当しません

スタンガンの主な仕様には以下の6項目があります。これらはスタンガンの性能や威力を性格に把握するために大切な項目です。

スタンガンの主な仕様

  1. 電圧
  2. 威力
  3. 大きさ
  4. 規格
  5. 価格

1電圧(威力に直結するがショップによっては怪しい側面も)

スタンガンが出力する電圧のことで、威力に直結します。

電圧は、表示するとわかりやすいことから「スタンガンの電圧=性能」とPRするショップも多く見かけます。しかし、スタンガンの場合この電圧というのは簡単に計測できるものではないので、言わば「ショップやメーカーの言ったほうが勝ち」状態というのが現実です。よほどメーカーやショップが信用できない限り、表示電圧は怪しいと考えましょう。

そして、もうひとつ大切な点は「スタンガンの威力は電圧だけで決まるものではない」ということです。

スタンガンの電気ショックによる人体への影響は、電圧と電流の相乗効果によるものです。スタンガンの威力を比較する場合、電圧だけで比べることはできません。

当店が取り扱う護身用スタンガンは50万V以上で相手を倒れ込ませる性能があります。痛みを与えるだけなのか、相手を倒れ込ませるのかの境界が50万Vだということを覚えておきましょう。

2威力(スタンガンの強さそのもの)

威力とは、スタンガンの2つの特徴である「スパークによる威嚇」と「相手に与える電気ショック」の強さを指します。威力は電圧だけで決まるものではありません。威力こそが、スタンガンの強さを基準に選ぶときに最も重要です。

スタンガンの威力は、実験による電気ショックの体感と電気スパークの大きさでランク付けできます。

当店では実際に店長が様々なスタンガンを体験し、全てのスタンガンのスパークを確認し、当店独自の「威力レベル」として数値化しています。これは護身用品業界の中で唯一当店のみが表示しています。

当店が数値化した電撃レベルこそがスタンガンの威力を客観的に判断できる唯一の基準です。

スタンガンの威力を重視して選ぶときは、当店の威力レベル表示を確認しながら威力の強いスタンガンを選べば確実です。

3大きさ(普段のストレスに直結)

スタンガンは手に持って使用しますが、本体の大きさは様々です。

強力なスタンガンは電池を2個使用する関係上、どうしも大きめのボディサイズになります。コンパクトスタンガンは威力は若干落ちますが、携帯性がよく持ち歩き易くなります。

スタンガンを常に身につけておこうと考えたとき、その大きさはストレスに直結します。つまり、大きさを気にしないでよい運用であればより強力なレギュラースタンガンが良く、持ち歩き易さを優先するのであればコンパクトスタンガンのほうが適していると言えます。

当店では、既に危険が迫っているような方には多少無理をしてでも強力なレギュラースタンガンをお勧めしています。逆に、差し迫った具体的危機はないが万一に備えておきたいという方にはコンパクトスタンガンを勧める場合もあります。危険が迫ってないのに無理なサイズのスタンガンを購入すると、つい面倒で持ち歩かなくなる可能性があるし、それでは万一の時に持っていないという最悪の結果を招く可能性があります。

スタンガンは万が一のときに手元にないと意味がありません。スタンガンの大きさは今後のご自身の安全に深く関わってきます。ご自身のライフスタイルに負担にならないサイズのスタンガンを選ぶことはとても大切です。

4規格(地味だけどとっても大事)

日本護身用品協会

スタンガンにも規格があります。そして、市販のスタンガンには規格適合のスタンガンと、規格外のスタンガンがあります。

スタンガンは命を守る大切なものです。だから、その性能や信頼性の証明としてメーカーや販売店ではない第三者機関の認定や裏付けはとても大切です。

そして、規格を何も表示していない規格外スタンガンも世の中には無数に存在します。もちろん規格外のスタンガンなど怖くて護身用に使用できないのは当然です。

当店のスタンガンは全て日本護身用品協会(JSDPA)が定める規格をクリアしている認定品です。

スタンガンで本当に身を守りたいときは、当然ながらスタンガンにも相応の性能や品質が必要です。購入するときは当店のような信頼のおけるショップで、購入する製品はJSDPA規格合格品が安心です。

5価格

スタンガンの価格はそれぞれですが、ほぼ威力に応じています。しかし、世の中のスタンガンを全体的に見ると、 格安品から相応の価格品まで様々です。格安品に至っては、威力相応どころか完全にオモチャの部類に入るものまで存在するからやっかいです。

まずはしっかりと目的を達成できる威力を持ったスタンガンという条件を最低条件として、それから価格を下げるために威力を選んでいくという方法もあります。いずれにしても格安品にはおもちゃ以上の期待をしないことです。

命はお金に代えられないとお考えの方は、当店が推奨するようなスタンガンを選んでください。当店はおもちゃのような粗悪なスタンガンは扱っておりません。

最後に

長くなりましたが、スタンガン選びの基本について説明しました。

長いし、項目多いし、わからないという方は、どうぞお気軽に当店へお問い合わせください。そのような客様にアドバイスするための専門店なので遠慮は無用です。疑問などもどんどんぶつけてきてください。お話をお聞きしながら、専門家の視点で最適なスタンガンをご案内します。

KSP(年中無休24時間・深夜除く)→ 0940-42-9042

その他の問い合わせ方法はこちら

 

当店のスタンガンはこちら

スタンガンに関するコンテンツ

スタンガンスタンガンスタンガン

最もお勧めするスタンガンS-315最もお勧めするスタンガンS-315スタンガン

充電式スタンガンスタンガンの充電式電池使用のご案内スタンガン

KSPのスタンガンが特別な理由KSPのスタンガンが特別な理由スタンガン

スタンガン豚皮貫通テストのトリックスタンガン豚皮貫通テストのトリックにご用心スタンガン

スタンガンの特徴と使い方護身用スタンガンの特徴と使い方スタンガン

スタンガンに最適なシーンとメリットスタンガンに最適なシーンとメリットスタンガン

スタンガンを買ったらスタンガンを買ったらスタンガン

スタンガンの選びかたスタンガンの選びかたスタンガン

護身用スタンガンとは護身用スタンガンとはスタンガン

スタンガンはなぜ安全なのかスタンガンはなぜ安全なのかスタンガン

スタンガンの適用時間と効果の目安スタンガンの適用時間と効果の目安スタンガン

スタンガンの常識を覆す!スタンガン3年間完全保証サービススタンガンの常識を覆す!スタンガン3年間完全保証サービススタンガン

知らないと損をする!護身用スタンガンの真実知らないと損をする!護身用スタンガンの真実スタンガン 店長ブログ

間違いだらけ!スタンガンの威力の正しい判断方法間違いだらけ!スタンガンの威力の正しい判断方法スタンガン 店長ブログ

どっちがいいの? スタンガン vs 催涙スプレー徹底比較どっちがいいの? スタンガン vs 催涙スプレー徹底比較スタンガン 店長ブログ

護身用品の購入はスタートライン|トータルで実現する完全な護身の方法護身用品の購入はスタートライン|トータルで実現する完全な護身の方法スタンガン 店長ブログ

もっと詳しく知りたい(スタンガン情報一覧)

通販について

特定商取引法に基づく表示

初心者の方へ

商品カテゴリ

注目

Twitter(店長)
2018.10.11
各災害による配達遅延が解消しました

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ