催涙スプレーの効果!夜道の一人歩きでも女性が安心できる防犯グッズ

2017年12月2日

女性の夜道の一人歩き

女性にとって学校や仕事で帰りが遅くなった時、夜道を一人で歩くのは危険です。できれば夜道は誰かと一緒に行動するべきですが、いつも人と一緒にいられるわけではありません。

そこで今回は、女性が夜道を一人で歩かなければならない状況の時に持っておくと安心できる便利な防犯グッズを紹介します!

おすすめ防犯グッズは催涙スプレー

催涙スプレー

女性が持ち歩くための便利な防犯グッズとして催涙スプレーがあります。
おそらく催涙スプレーの存在を知っている人は多いでしょう。

しかし、実際に催涙スプレーがどういった防犯グッズなのか、具体的な使い方や効果を知らないという人もいるかと思います。

今回は、防犯グッズ中でもこの催涙スプレーについて詳しく解説します。

催涙スプレーについて

催涙スプレーとは、唐辛子に含まれるカプサイシンという辛味成分を主成分としたガスを噴射する防犯グッズです。

コンパクトで相手と距離を保ったまま液体を噴きかけるので、体格の小さい方や力のない女性でも簡単に使用することができます。

まさに、女性が持ち歩くのに最適な防犯グッズであると言えます。

催涙スプレーの効果


催涙スプレーは、近づいてきた不審者の顔面付近に噴霧することで、強力なカプサイシンの刺激による激痛、涙、咳き込みを引き起こして相手の犯行を一定時間抑止できるという効果があります。
催涙スプレーは人体に無害なものなので後遺症はまったく残りません。

ですから、自分の身に危険が迫った時に催涙スプレーを使えば、不審者から逃げる機会を得られるわけです。

催涙スプレーの使い方

催涙スプレーを使用する際の構え方など、特に決まりはありませんが、一般的には片腕を目一杯相手に向かって伸ばして使用します。

相手から1.5~2メートルぐらい離れたとこから相手の顔面に向かって噴射します。相手がひるんだら速やかにその場から離れましょう。

催涙スプレーを使用する際の注意点

催涙スプレーを使用する際には、風下で射出しないように注意してください。
万が一自分自身がスプレーを浴びてしまった時には、応急処置として水道水などの流水で20分以上洗い流すようにしましょう。

その際、こすり洗いをしてしまうと、ひりひりとした感じが残ってしまうので、必ず洗い流すだけにします。
注意事項を守って安全に使用してくださいね。

最後に

いかがでしたか。
催涙スプレーを持ち歩いておけば、夜道の一人歩きで万が一危険な目に遭っても逃げ切れる可能性が高くなりそうですね。
軽くて持ち運びやすいので、女性の皆さんはカバンの中に入れておくことをおすすめします!

当店の催涙スプレーはこちら