その防犯対策ホントに大丈夫?一人暮らしの方が良いと思い込んでいる間違った対策とは

2017年11月4日

一人暮らしの防犯対策

一人暮らしをしている人の中には、防犯意識が高く、これでもかと言うぐらいに対策をしている人もいれば、逆にあまり防犯意識が高くなく必要最低限の対策だけをしている人など、様々です。

しかし、どんな人にも考えてほしいことは、「その防犯対策は本当に正しいのかどうか?」ということです。

自分では防犯対策をしているつもりでも全く対策になっていなかったら悲しいですよね。
では、多くの人が勘違いしている防犯対策にはどのようなものがあるのか、それに対する解決法は何なのかをご紹介しようと思います。

「オートロックだから大丈夫」は間違い!

オートロックは絶対安全ではない

防犯を意識した家選びの際に必ず考えるのがこの「オートロックかどうか」という点ですよね。オートロックの家は確かにそうでない家と比べると防犯対策に繋がると思います。

しかし、たとえオートロックのマンションでも、住人と同じタイミングで入れば不審者でも簡単にマンションに侵入できるので、オートロックだからといって安心しきってはいけません。

それ以外に、管理人が常駐しているマンションであるかどうか、マンションに入った後も鍵を使わないと入れないスペースがあるかという点に注意して家を選ぶようにしましょう。

「上層階にある部屋は安全」は間違い!

ワンルーム上層階

よく、マンションの1、2階は不審者に狙われやすく、上層階は狙われにくいというのを耳にしますが、これも間違った知識です。

上層階にある部屋では、「ここまでは上がって来られないだろう」と油断して窓を開けっぱなしにして寝る人が多いため、不審者が侵入しやすくなってしまいます。

特に最上階のお部屋は屋上から見れば一つ下の階のお部屋なので、空き巣からすると侵入するのも難しいものではありません。
夜はたとえ上の階に住んでいても窓を開けっぱなしにせず、必ず鍵を閉めてから寝るようにしましょう。

「近くにコンビニがあるからいつでも安心」は間違い!

コンビニ

何かあった時にいつでも駆け込むことのできるコンビニが家の近くにあると安心してしまいますが、実際はそうでもありません。
一人暮らしの人であれば何度も足を運ぶ可能性があり、周囲にいる人に生活リズムがばれてしまいやすいです。

また、コンビニで買うものによっては一人暮らしだと気づかれてしまうこともあり、犯人に目を付けられる可能性があります。
したがって、コンビニが家の側にあっても、決まった時間に何度も足を運ぶのはやめておきましょう。

「男物の服を一緒に干す」は間違い!

男物の服を一緒に干す

女性の一人暮らしとなると、いっそう注意が必要になるので、洗濯物を干す際に一人暮らしだと悟られないように男物の下着や服を一緒に干している、という方はいらっしゃいませんか?
実は、男物の服を一緒に干していても、一人暮らしだとばれてしまうことがあります。

なぜかというと、大抵は女性が防犯対策で使う男物の服を何着も持っていないため毎日同じ服を干すことで、実際には男性が住んでいないと感づかれてしまうからです。
だからといって男物の服をたくさん買うのも無駄な出費になってしまいます。

そこで、洗濯物をベランダに干す際にはなるべく低い位置に干すことをおすすめします。
こうすることで、外から女物の洗濯物が見えないようになり防犯に繋がるでしょう。

最後に

いかがでしたか。
間違った防犯の知識があることで逆に不審者を呼び寄せてしまうことにもなりかねないので、本当に効果のある防犯対策を調べるようにしてくださいね。

当店の護身用品はこちら