ストーカーから身を守る!! 危険を対処するための防犯方法!!

2017年9月17日

ストーカーから身を守る防犯方法

「最近、誰かにつきまとわれている気がする…」
このような事はありませんでしたか?
女性に限らず、男性でも誰かからストーカーされるというのは、怖いですよね。
もしもの時に備えて、警察に相談された方もいらっしゃるでしょう。

しかし、彼らもあなたを24時間見守ってくれるわけではありません。
そのため、自分でストーカー対策をしておくことが大きな手立てとなるのです。
この記事を参考に、被害に遭う可能性を減らしませんか。
今回は、ストーカーの危険から身を守るための方法についてお伝えします。

規則正しい行動を避ける

ストーカーの予測を裏切るためには規則正しい行動パターンに注意

多くの方々は、規則正しい生活を心がけていらっしゃいますよね。
確かに、それは社会人としての基本ですが、防犯面からみると、必ずしも好ましいとは言えません。

なぜなら、規則正しい行動はストーカーに自分の行動を伝えてしまっているからです。
行きつけの店やコンビニがあると、そこからストーキングされてしまい、家の場所を把握されてしまうこともあります。

もし、いつも通っているお店に行く場合は、人通りが多かったり、日が昇っている時間帯に行ったりして、少しでも危険を減らしましょう。

公共料金は自動で引き落とせるようにする

公共料金は引き落としにしてストーカーの芽を摘む

公共料金の払込票には、多くの個人情報が記載されていますよね。
時代の進歩に伴い、コンビニでも公共料金が支払えるようになりましたが、その分、危険性も増えてしまっているのです。
列で待っている間に住所が盗み見されたり、レジで開示した時に誰かに見られてしまったりすることもあるでしょう。

そのため、公共料金の引き落としは、設定を変えて、自動でできるようにしておいてください。
自分の身を守るためにも、欠かさず行いましょう。

外に居る時間を短くする

ストーカー対策は自宅が一番

ストーカーの被害に遭わない有効的な方法は、外に出ないことです。
しかし、会社に勤めている方からすれば、そんなわけにはいきませんよね。
その折衷案として、外に居る時間を短くしましょう。

足早に帰ったり、買い物は休日にまとめて行ったりして、意識して外に居る時間帯を短くしてください。
意識をするだけでも、結末は大きく変わります。
今の生活を見直して、外出している時間を減らしましょう。

最後に

今回は、ストーカーの危険から身を守るための方法をご説明しました。
ストーカーは様々な手口で、あなたに近づいてきます。
それらに対抗できるのは、あなたの防犯意識だけです。
自分の身は自分で守って、危険に巻き込まれる可能性を減らしましょう。

ストーカーを確実に撃退する当店の護身用品はこちら