防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

スタンガンの内部残留電圧

スタンガンを空中でスパークさせた後は、内部回路に残留電圧が残るためアース操作が必要です。

関連コンテンツ:スタンガン

スタンガンの放電(スパーク)

スタンガンのスパークは「パチン」というスパークの連続で実現されています。スタンガンのトリガボタンを押し続けると「パチパチパチパチ・・・」とスパークが連続して起こります。

このスパークはスタンガンの内部回路に電圧をチャージし満タンになったら放電(スパーク)という動作を高速で繰り返しているとイメージして下さい。

この動作はトリガボタンを押している間は連続して起こります。

スパークをやめた時、内部に残留電圧が残ります

スタンガンのスパークは先に述べた通り

内部回路へのチャージ → 放電(スパーク)

を高速で繰り返しています。

そしてボタンを離すと放電をやめるのですが、そのボタンを離した瞬間にどれだけ内部へのチャージが進んでいるのかはボタンを離すタイミング次第ということになります。

チャージを開始した直後にボタンを離すとチャージ量はごくわずかの状態でしが、チャージがほぼ完了に近い放電直前のタイミングでボタンを離すと内部回路には大きなチャージ量が残ります。

実際にチャージから放電までは0.1以下のわずかな時間ですから、ボタンを離してどれくらいチャージが残るかはその時次第ととらえて下さい。

内部にチャージされたまま残った残留電圧

ボタンを離すタイミングによって内部に残るチャージ電圧量は様々ですが、この残留電圧を逃がしてあげないと内部に残ったままになります。

内部にチャージされたままだと先端の電極に何かが触れると放電してしまう可能性があります。

万が一放電したとしても、この放電はチャージされた電圧分だけなのでほんの一瞬の事で威力もさほどありません。感覚的には静電気でパチッとくる感電の強い感じです。

残留電圧を逃がす

スパーク後、スタンガン内部に残った電圧は先端電極を空き缶などの金属に接触させて放電させて下さい。

一度放電させるとチャージ量は空になり、触れても安全です。

特に空中スパーク後はチャージ電圧が残りますので必ず放電させるように徹底して下さい。

残留電圧を逃がさないと

スパーク後、スタンガン内部に電圧が残ったままの状態では触れると一瞬ですが感電してしまう可能性があります。倒れてしまうほど強力な感電ではありませんが決して心地良いものではありません。

また、チャージ電圧の量によっては放置していても何かのきっかけで1回だけ「パチン」とスパークする現象も起きます。

お客様からのお問合せでよく頂く

・触ってないのにスパークが出たけど故障ですか?

・なにげなく電極に触ったら感電した。故障ですか?

といった質問の多くはスタンガンの内部に残留したチャージ電圧が原因によるもので、残留電圧を放電させる習慣を身に付ける事で解決しています。

チャージ電圧が大きいという価値

スタンガンのチャージ電圧は構造上必要な電圧であり、その結果としてタイミングや使い方によっては誤感電や誤放電が起こるという説明をしましたが、このチャージ量を製品性能の価値として見る事もできます。

スタンガンの性能は電圧と電流によって決まりますが、その電流を決定するのがチャージできる容量です。

TMM社のスタンガンはおしなべてチャージ量が多く、スパーク後はかならずチャージを逃がしてあげないと感電しますが、他社のスタンガンは実はそうでもありません。他社のスタンガンは放電後にチャージを逃がすために金属に触れさせても目に見えて火花が起こることはほとんどありません。逆にTMMスタンガンはほぼ必ず「バチン」と大きなスパークをともなって放電します。

この差からみてもあきらかな通りTMMスタンガンは

チャージ量が大きい=強力である

という価値を実証しているのです。

TMMスタンガンは特に、スパーク後は必ず残留電圧を逃がして下さい。そうしないと感電や誤放電の原因になります。しかしこの事を「危険だ」とか「面倒だ」とは思わないで下さい。これこそが一級のスタンガンである証なのです。

 

スタンガンに関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>スタンガン情報ページ

スタンガンに充電式電池を使用できます


護身用品は非殺傷武器です。基本的な必須知識の理解が必要です。

特定商取引法に基づく表示

護身用品カテゴリ

注目

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加