防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

スタンガン本体の寿命について

スタンガンの本体には合計スパーク時間で約35分〜40分といった回路寿命があります。このページでは、そのスタンガン本体寿命について詳しく解説します。

関連コンテンツ:スタンガン

いろいろな護身用スタンガン

スタンガンには寿命があります

スタンガンは電池さえ交換すれば永久に使用できるものではありません。

スタンガンの内部回路には電気的に消耗する寿命を持った部分があります。そのためスタンガンには明確な寿命が存在します。

スタンガンの寿命を決める電圧増幅回路

スタンガンの寿命は内部回路の「電圧増幅回路」の寿命に依存します。

スタンガンは9V電池の電圧を増幅し、人を倒す程の強大なパワーを発揮するため、電圧増幅回路の寿命は発生するパワーと電気部品の電気的な消耗とのバランスの上に成り立っています。

ですから、スタンガンの電気的な寿命問題は避けては通れません。

スタンガンの寿命はスパーク時間の合計35分〜40分が目安

スタンガンの寿命を決める電圧増幅回路の寿命は約35分〜40分です。

これはスタンガンをスパークさせるスパーク時間の合計です。

35分〜40分という時間は決して短い時間ではありません。スタンガンは護身用として使用する場合の使用時間はわずか数秒です。また、スパークテストであっても1〜2秒のテストで十分です。

例えば寿命が35分とすると、1秒放電では2100回分となる計算です。

これだけの耐久性があれば一般個人の用途で3年間、業務用として1年間の保証期間中は十分過ぎる余裕を持って運用でき、特別な事でもない限り保証期間中に寿命を迎えるのではという心配は不要です。

スタンガンを長持ちさせるコツ

スタンガンの電圧増幅回路にとって最も負担となるのは空中放電です。空中放電とは、スタンガンの電極を何にも当てずただスパークするだけという方法です。

この放電テストを行う際、スタンガンの電極を空き缶や流し台などの金属に当てて放電する事によって電圧増幅回路への負担を大幅に軽減することができます。

前項の設計寿命は人体に当てた(又は金属に当てた)状態での寿命なので、スパークテストは出来るだけ電極を金属に当てて行うようにしましょう。

なお、実際に護身のため「威嚇スパーク」をする時はこの限りではありません。

威嚇の際は相手に向けて空中でスパークさせて下さい。

スタンガンの寿命さえも明確にしている護身用スタンガン

先述の通りどのようなスタンガンでも必ず電気的な寿命があります。

護身用スタンガンはユーザー様に確実に使用していただくため回路寿命をも公開し明確にしています。そして、ユーザーの運用期間を想定し、十分な耐久性を確立するため厳密に設計が行われています。

スタンガンのご利用に際して、今回説明しました回路寿命についてのメーカーデータ公開は、計算しつくされた本物のスタンガンである証明としてお考えいただき、どうぞ安心してご利用ください。

スタンガンに関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>スタンガン情報ページ

スタンガンに充電式電池を使用できます


護身用品は非殺傷武器です。基本的な必須知識の理解が必要です。

特定商取引法に基づく表示

護身用品カテゴリ

注目

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加