発送ガイド 0時間16分以内の注文で本日出荷します

護身用品大型専門店・創業14周年・全国通販・即日発送・電話24時間受付・TV全国放送多数・公官庁/警察/自衛隊納入店

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで14周年・全品在庫・即日発送・公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

TV全国放送 「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞 「ベストハウス123」本当に使用できる護身用品の専門店 ほかTV多数出演

石川県白山市
市街地にクマ、民家に逃げ込み9時間かけ捕獲

2018年5月10日

石川県白山市の住宅街で9日早朝、熊が出没し、民家に逃げ込んだ。捕獲まで約9時間の大捕物となったが、けが人はなかった。市が住民に注意を呼びかけている。

白山市によると、9日午前5時25分ごろ、同市大竹町の男性から「熊を見た」と白山署に通報があった。同6時ごろには同署員や市林業水産課職員が駆けつけ、付近の捜索を開始した。

熊は同8時ごろ、近くの松田健一さん(74)方の納屋に侵入、母屋の屋根裏に逃げ込んだ。当時、屋内に人はいなかった。  建物内に入ったことから捕獲作業は難航。市は正午過ぎから、外壁に穴を開けて麻酔銃を発射し、約10発が命中した。熊は午後2時半ごろに捕獲され、殺処分された。

熊は雄で体長約90センチ、体重35キロ。白山市教委は同日、近くの市立明光小の集団登下校に教諭を付き添わせた。松田さんは「けが人が出なくて良かった」と安堵(あんど)の表情。近隣の女性(75)は「こんなところに熊は出ないのに……」と困惑していた。市林業水産課によると、市内での熊の捕獲は例年「基本的にゼロ」という。

同課の牧口啓課長は「冬眠を終えた熊は、餌を探すため市街地に出没しやすい。熊が付近に現れたら、人は屋外に出ず、戸締まりをしっかりしてほしい」と話している。

危険動物対策に関するコンテンツ

熊など危険動物に関する当店のオリジナルコンテンツです。あわせてご覧ください。

こちらもご覧ください>>危険動物対策ページ

クマ、イノシシ、サル、野犬を撃退 動物対応催涙スプレーB-609をリュックサックの肩ベルトに装着する方法