防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

山形県長井市
長井市街地でクマ目撃、足跡複数

長井市街地でクマ目撃、足跡複数

2014年4月26日

 長井市の市街地に近い川沿いの遊歩道で24日夜、クマ1頭が目撃され、25日早朝には近くの住宅街の畑で足跡が複数見つかった。現場付近では2010年に男性3人が相次いでクマに襲われ重軽傷を負っており、市や関係機関は同日午前に内谷重治市長を本部長とする対策本部を組織、住民にチラシや広報車で警戒を呼び掛けた。

 長井署や市などによると、24日午後9時45分ごろ、置賜野川に架かる谷地橋を車で走行中の女性が橋の下流側右岸の遊歩道を飛び跳ねるようにして移動しているクマを発見。25日は午前8時ごろ、谷地橋から500メートルほど離れた清水町1丁目の住宅街にある男性(65)宅の畑で足跡が複数見つかり、男性が市に通報。足跡は北隣の家の畑でも連なるようについており、男性は「早朝の畑作業からいったん自宅に引き上げている間の出来事だった。少し時間がずれていたらと思うと恐ろしい」と話した。

 目撃現場と足跡のあった場所は、10年10月に人的被害が出た中道1丁目の民家や長井北中などにほど近い。足跡の大きさは約18センチで、体長約1.5メートル、体重約100キロ、6歳ほどの雄の成獣とみられる。

 対策本部はこの日、近隣の四つの小中学校に集団で登下校するよう呼び掛けた。足跡のあった畑から直線距離で約150メートルの場所にあるはなぞの保育園では外に園児が出ないようにし、迎えに来た保護者に注意を促すチラシを配った。

 地元猟友会は人里に下りてきたクマは夕方から朝方にかけて動きが活発になるとし、「この時間帯はできるだけ外出を控えるか、人通りの多い場所を選んで出掛けてほしい」と話している。

危険動物対策に関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>危険動物対策ページ

クマ、イノシシ、サル、野犬を撃退 動物対応催涙スプレーB-609をリュックサックの肩ベルトに装着する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加