防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

クマよけスプレー期間限定大幅値下げ B-609 B-610 詳しく

宮城県大崎市
<クマ出没>商業施設近くの住宅地で目撃

<クマ出没>商業施設近くの住宅地で目撃

2015年7月12日

宮城県内でクマの目撃情報が相次ぐ中、大崎市では15日夜、商業施設近くの住宅地で目撃された。市や古川署が注意を呼び掛けている。

体長約1.5メートルのクマが目撃されたのは、同市古川旭3丁目の県営古川李埣(すもぞね)住宅内の路上。古川署によると、午後9時45分ごろ、住宅の住民から通報があったという。約4時間前には約400メートル東の同市古川李埣の江合川河川敷でクマの目撃情報が寄せられており、河川敷からクマが移動した可能性がある。市は周囲をパトロールしたほか、防災行政無線を使って注意を呼び掛けた。

県営住宅には子育て世帯も暮らしており、近くには商業施設もある。住民の主婦(36)は「こんな所に出るなんて。怖い」と不安そうに話した。

危険動物対策に関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>危険動物対策ページ

クマ、イノシシ、サル、野犬を撃退 動物対応催涙スプレーB-609をリュックサックの肩ベルトに装着する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加