防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

【注目】最新型スタンガン新発売 S-315 S-170 S-171 S-314 S-365

当店はフジテレビ特番「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」で大賞を受賞しました。 マスコミ実績

全国防犯マップ

神奈川県小田原市
小田原市内でクマ目撃相次ぐ、警戒呼び掛け/神奈川

小田原市内でクマ目撃相次ぐ、警戒呼び掛け/神奈川

2013年1月9日

 小田原市内で9日午後から10日午前にかけて、クマの目撃情報が相次いだ。市は現地確認を行うとともに、周辺住民に警戒を呼び掛けている。

 市環境保護課などによると9日午後4時35分ごろ、同市久野の山林で、工事作業員の男性がクマ1頭を見たと、県西地域県政総合センターに連絡。10日午前10時ごろには、同市曽我谷津の弓張の滝付近で、散歩中の男性がクマ1頭を見つけたと市に連絡した。

 いずれも大きさなどは不明。被害に関する情報は寄せられていないという。

 同課は「山では鈴やラジオなど音が出るものを携帯し、万一出くわした場合は相手を刺激せずにゆっくり離れる」ことなどを呼び掛けている。

 クマの行動などに詳しい県立生命の星・地球博物館(同市入生田)の小坂井千夏学芸員は「通常は冬眠の時期だが、冬眠するための穴を変えるために起き出すことはある」などとし、注意を促している。

危険動物対策に関するコンテンツ

こちらもご覧ください>>危険動物対策ページ

クマ、イノシシ、サル、野犬を撃退 動物対応催涙スプレーB-609をリュックサックの肩ベルトに装着する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加