1日と2時間30分以内の注文で明日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

福島県耶麻郡猪苗代町
農作業中、クマに襲われ重傷 猪苗代で88歳男性

2014年8月4日

3日午前8時30分ごろ、猪苗代町の畑で農作業をしていた同町の農業男性(88)がクマに襲われ、側頭部や頬などを切る重傷を負った。

猪苗代署によると、男性は1人で農作業をしていてクマに襲われた。命に別条はないという。男性の声に気付いた家族が119番通報した。

同署はパトカーで現場周辺の警戒や広報活動を実施、注意を呼び掛けている。

会津で目撃相次ぐ

会津地方では3日、クマの目撃情報も相次いだ。

猪苗代町の畑では午後1時10分ごろ、農作業中の男性がクマ2頭を目撃した。猪苗代署によると、2頭の体長はいずれも約70センチで子グマとみられる。同町の県道では午後7時15分ごろ、車で通り掛かった男性がクマを目撃した。同署によると、体長約1メートル。草むらの中に立ち去ったという。

また、北塩原村の雑木林付近では午後6時30分ごろ、近くでバーベキューをしていた女性がクマを目撃した。同署によると、体長は約1メートル。

さらに南会津町の町道では午後4時30分ごろ、車で通り掛かった男性がクマ1頭を目撃した。南会津署によると、クマは体長70〜80センチで山林の中に入っていったという。

危険動物対策に関するコンテンツ

熊など危険動物に関する当店のオリジナルコンテンツです。あわせてご覧ください。

こちらもご覧ください>>危険動物対策ページ

クマ、イノシシ、サル、野犬を撃退 動物対応催涙スプレーB-609をリュックサックの肩ベルトに装着する方法