発送ガイド 11時間0分以内の注文で本日出荷します

護身用品大型専門店 創業14周年 全国通販 電話24時間対応 TV全国放送多数出演 公官庁/警察/自衛隊納入店 カードOK

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで14周年・全品在庫・即日発送・公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

★TV全国放送 「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞 「ベストハウス123」本当に使える護身用品の専門店として選ばれました その他TV多数出演

大阪北部地震の影響で配達遅延の可能性があります。予めご了承ください。

大阪府大阪市平野区
大阪市の路上で38歳女性刺殺「好きやから」ストーカー警告の57歳逮捕

2014年5月2日

 2日午前2時20分ごろ、大阪市平野区長吉長原西3丁目の路上で、大阪府松原市のスナック従業員・井村由美さん(38)が腹を刺され、間もなく死亡が確認された。大阪府警は、約4時間後に近くで発見された、スナックの客の無職・松本隆容疑者(57)=平野区=を殺人の疑いで逮捕した。井村さんは、ストーカー被害の相談を府警にしており、松原署が3月にストーカー規制法に基づき、松本容疑者に警告していた。

 府警によると2日午前2時半ごろ、「女性が植え込みに倒れている。男女がけんかしていたようだ」と110番通報があり、井村さんが腹に包丁のような刃物が刺さった状態で見つかった。すでに意識はなく、刃物は柄の部分しか見えないほど深く刺さっていたという。また、腹部に複数の刺し傷があったほか、首にも切り傷があった。

 現場はJR関西線・加美駅の南約3キロの住宅街。近くのマンションに住む女性(46)によると、井村さんは出血した状態で植え込みに倒れており、男が何かでたたいているように見えたという。女性の叫び声や、「好きやから」と男が叫ぶ声を聞いた付近の住民もいた。

 府警は事件の約4時間後、近くのコンビニの駐車場で、松本容疑者を確保した。松本容疑者は容疑を認め「好きだった。もう会うことはできない。殺して自分も死んだら、あの世で一緒に暮らせると思った」と話している。

 府警によると、井村さんは昨年8月、勤務していたスナックに客として訪れた松本容疑者と知り合いになった。その後、2人の間に何らかのトラブルが発生し、今年の2月末には店側が「もう来てほしくない」と男に伝えていたが、つきまとい行為は続いた。

 井村さんは3月2日、「アルバイトをしているスナックの客から一方的に好意を寄せられ、しつこく電話やメールが来る」とストーカー被害を松原署に相談。前日から当日にかけて、容疑者から33通のメールが送られたといい、「殺される前に警察に電話してや。頭を冷やす時間を最後にくれや」と、殺意をほのめかす内容も含まれていた。

 同署は、危険度を3段階のうち2番目と判定。容疑者に電話で注意したが、以降もメールが続いたため、同12日に呼び出し、ストーカー規制法に基づき警告した。その時、容疑者は「もう関わる気はない」と話したという。

 4月2日、井村さんは「もう何も連絡はない。ありがとうございました」と、松原署の担当者に伝えた。署はストーカー行為の危険度は下がり、3番目になったと判断。1か月おきに井村さんの現状を確認することにしていたが、その連絡予定日だった今月2日未明に事件は起きた。松原署は「対応に問題はなかった」としている。

女性の防犯に関するコンテンツ

女性の防犯に関する当店のオリジナルコンテンツです。あわせてご覧ください。