おもちゃスタンガンを店長が体験(やっぱりおもちゃ)


KSP店長がおもちゃスタンガンを体験

当店はスタンガンの廃棄を無料で代行する「スタンガン廃棄代行サービス」を提供しています(詳しくはスタンガンの廃棄方法(廃棄代行サービスの案内)をご覧ください)。

そして今回、見たこともないスタンガンが廃棄品として送られてきました。

廃棄品のスタンガンは、見た感じはまさに「おもちゃスタンガン」そのものといった感じ。すると突然、体験してみようかな?という気持ちがむくむくと沸いてきました。皆さんも見てみたいでしょ?

なので、体験してみることにしました(^-^)

当店では、スタンガンなどの護身用品は性能の裏付けや根拠がとても大切であり、効果のないおもちゃ護身用品には注意するように常日頃から注意喚起をしています。

今回のおもちゃスタンガンの外見

外見はこんな感じ。ストレート系のボディで、ヘッド部にでっかいカバーがついています。

おもちゃスタンガン

ヘッドのカバーを外すと、両端に電極、中央にストロボライトがありました。

おもちゃスタンガンのヘッド部

ストロボライトはカバーを付けたままでも光る仕様らしい。そのとき電極はカバー裏面のアルミテープのようなものに接触した状態になるので、ストロボ使用中はとてつもなく電池が減っていくことでしょう。

おもちゃスタンガンのカバー正面

電圧については特に表示がなく、謎ですね。

おもちゃスタンガン体験

では、早速いってみましょう。

体験の様子は動画で撮影しましたのでご覧ください。左手にカメラ、右手にスタンガン(笑)

解説

まずは正面から見た感じ。中央のストロボが目立ちますね。

おもちゃスタンガンの正面

とりあえず空中スパークしてみます。画像ではものすごいスパークのように見えますが、これはストロボがちかちか点滅してるだけ。スパーク自体は大したものではありません。

おもちゃスタンガンのスパーク

それでは早速太ももに当てて、いざ体験。いきますよー!

足に当てたおもちゃスタンガン

バチッ!

おもちゃスタンガンスパーク1回目

あれ・・・全然威力がない。痛みとしては輪ゴムでぱちんとされるあんな感じ。弱すぎる。つい「うーん」と呟いてしまう。

おもちゃスタンガンスパーク1回目の後

あまりにも弱いので、確認のためにもう一回やってみることにしました。しっかりと足に当てて・・

おもちゃスタンガン2回目スパーク前

スイッチON!

おもちゃスタンガン2回目体験

バチッ!・・・やっぱり輪ゴムでぱちんとされたような痛みだけ。うーん。

おもちゃスタンガン2回目体験後

まとめ

今回はどのメーカーのどういったスタンガンか全くわからない、おもちゃスタンガンを体験したので、その様子を皆さんに紹介しました。

まあ実際のところおもちゃスタンガンは、当店のような護身用スタンガンとは比べものにならない非力スタンガンでした。こんなおもちゃスタンガンを護身用として実際に使ってしまうと、相手はきっと逆上して大変なことになるんだろなあ・・。

スタンガンは性能の良し悪しの差が大きな護身用品です。皆さんが護身用として購入するときは、ちゃんとした性能と威力のあるスタンガンを買うように気を付けましょう(^-^)

One comment on «おもちゃスタンガンを店長が体験(やっぱりおもちゃ)»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です