注意!リチウム電池のスタンガンを持ってませんか?

2018年1月29日

爆発するリチウム電池

中国でリチウム電池が爆発する様子が公開されました。

なんだか驚きを持って伝えられたようですが、これは当たり前です。珍しくもなんともありません。

リチウム電池とうものはこういうものなのです。

公開された動画はこちら。

iPhone battery explodes into a fireball after a man bites into it

少し噛んだだけでこの爆発。反応すれば爆発すら起こす。これがリチウム電池です。

エネルギー密度が高く、次世代の電池ともてはやされたリチウム電池ですが、

同時に危険性も高いため、次期主流電池になりきれない流れに向かっています。

世界中の科学者は、既にリチウム電池に見切りをつけ、次世代の電池の開発を進めています。

電気自動車だって本当はリチウム電池がいいに決まってるんだけど、

あまりにもハイリスクで踏み切れず、未だにニッケル水素電池が主流だもんね。

衝撃に弱いだけでなく、満充電でも発熱発火の危険、空になっても発熱発火の危険。

リチウム電池って、めちゃくちゃデリケートなんです。

2012年にはボーイング787型機のコックピットに煙が充満する事故が相次ぎました。

これもリチウム電池の充電トラブルによるもの。

軽くて電気密度の高いリチウム電池を採用したのはいいけども、ボーイング社を

もってしても、発熱発煙が避けられないという・・・。

結局、同機はリチウム電池を収容する金属製のボックスを新たに設け、発火や爆発の

際には機外へ放出し、機体にダメージを与えないよう仕様変更したとか。

苦肉の策ですが、やはりリチウム電池のリスクはゼロにならないということです。

・・・・・・・。

こういった現状を踏まえ、考えてみると、中国ってわりと気軽にリチウム電池を使う傾向にあるように思います。

となれば、気になるのは第三国で安く製造されたおもちゃスタンガン。

おもちゃスタンガンにも、リチウム電池を使用した充電式スタンガンとかいっぱい出てきてそうな予感。

スタンガンは使用上やむを得ず衝撃などを受ける可能性は避けられません。

使用中の衝撃などで発火や爆発とか、最悪ですよ。

リチウム電池を使用したスタンガンにはほんとに注意してくださいね!

もちろん当店のスタンガンに使用する充電池は、危険なリチウム電池ではなく安全なニッケル水素電池ですのでご心配なく〜(^-^)