なんだかほっこりの建国記念日

KSPは土曜日だって祭日だって営業中。

ということで、皆さん休日でのんびりうらやましい!とかは全然思わず、いつも通り出勤してました。

通勤途中、いつものセブンイレブンでコーヒーを飲みながら朝の一服をしていると、たまにご一緒する灰皿仲間の方がニコニコしながらやってきました。

この方は多分外国人(中国人?韓国人?)です。以前会話を試みて、というか話しかけられて、お互いにチンプンカンプンだったので(笑)

ただ笑顔で会釈し、タバコを吸っていると、誰かが肩をトントンと叩きます。

見ると、その方がニコニコしながらタバコを1本差し出しています。

いえ、タバコはありますからいいですよ〜悪いし(^_^;)・・というゼスチャーで返す。

まあまあいいじゃないですか(^-^)・・というゼスチャーをしてくる。

じゃあ頂きますね(^-^)ありがとう・・というゼスチャー(笑)

お互い無言なんだけど、なんだかほっこりする建国記念日の朝でした。

▲頂いたタバコ 見たことのない銘柄だけど味は◎

普段はいろいろなニュースもあり、中国人や韓国人に良い印象を持たない時もあります。

でも、こうして一対一で接すると、言葉が通じなくてもなんだかほっこり。

人間を国や人種でひとくくりにしてはダメだなあと実感します。

それにしても、やたら外国人に話しかけられることが多いんですよね私。

なんでだろう(^_^;)

そして、こういった見知らぬ他人との会話や交流が生まれるのは、決まって灰皿がある場所なんですよね。

工事現場では見知らぬ職人さんと仲良くなり、会社では交流のない部署の人と仲良くなり、埠頭ではロシア人と火を分け合い、新幹線ではアメリカ人?のマシンガントークに唖然とし、セブンイレブンではタバコをもらい(^_^;)

いまやタバコは社会悪というイメージだし、吸っていいことは何もないんですけどね。それはわかってるし、やめないとなあと思っています。

でも、灰皿交流もなんだか、不思議だなあと思いつつほっこりしています。

さあ今日も一日、頑張ろう!

皆さんよい休日を〜(^-^)