7時間2分以内の注文で本日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用途までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

★お知らせ 年末年始で一部地域に配達遅延が生じています。

2018/03/02更新

催涙スプレー操作方法
ファイヤーマスター

握りやすく狙いやすいガングリップに加え、霧状に大量噴射するノズル構造で山間部の危険動物対策に特化した催涙スプレー。

概要

大型の催涙スプレーに採用されるファイヤーマスター方式は、ボンベ本体を直接握らないので大きなボンベに向いています。噴射時には催涙液を消火器のように大量に噴射するため動きが素早い危険動物対策にも最適です。

噴射時は、消火器のように安全栓を外してからボタンを押します。

操作方法

※このページでは代表的な催涙スプレーで解説しています

ファイヤーマスター

通常は噴射ボタンに操作ロック用のパーツ(安全栓と呼びます)が付いています。

写真のオレンジのパーツが安全栓です。

安全栓が付いている時は噴射ボタンは押せません。

ファイヤーマスター

噴射する時はまず安全栓を抜き取ります。

安全栓は軽い力で簡単に外せます。

安全栓は何度でも付け外しが可能です。

有事に備えて日頃からの練習をお勧めします。

ファイヤーマスター

安全栓を取り去ると噴射ボタンが現れます。

ファイヤーマスター

噴射の際は噴射穴を相手に向け、親指で噴射ボタンを強く押します。

押している間だけ噴射します。

このファイヤーマスター方式は大型の催涙スプレーに多く適用されています。

写真のように片手で持っても噴射の反動で噴射穴が上に向く可能性があります。

基本的にもう片方の手で本体をホールドして下さい。

ファイヤーマスターの催涙スプレー

当店の催涙スプレーはこちら

催涙スプレーに関するコンテンツ

催涙スプレーに関する当店の人気コンテンツです。是非あわせてお読みください。