特殊警棒のロックが固すぎる(戻らない・縮まない)?


特殊警棒のロックが固すぎて戻せない!戻し方を教えて下さい!

ここ数日で連続してこのような問合せがありました。

旧来の「振り出し式特殊警棒」が、強くロックがかかった状態になったためです。

まず言っておきますが、

振り出し式特殊警棒(摩擦ロック)の場合、戻せないほど強くロックがかかっても正常です。

ロックがかからない場合は製品不良や個体差が考えられますが、ロックのかかり方は強いに越した事はありません。

問合せは、当店で購入された方もいれば他店で購入された方もおられます。

たぶん特殊警棒ユーザー全体に共通の悩みですね。

簡単に縮められるように手加減して振り出す人もいるようですが、簡単に縮んでは困るのが警棒です。

力一杯に振り出して最高のロック状態にしないと、実使用の途中で縮んだら大変ですから。

特殊警棒の、振り出した遠心力でロックする「振り出し式」はどうしても縮める時に苦労します。

警棒を縦に持ち、満身の力を込めて地面や床に打ち付けなければ縮まらないのが普通です。

それが振り出し式特殊警棒というものです。そういうものなのです。

突くといった使用方法も想定されるため、簡単に縮んでは困りますからね。

どうしても縮まらない特殊警棒の縮め方は、以下のページを参考にして下さい。

ロックが固くて戻せない特殊警棒の対処方法

なお、こういった問題を構造的に解決したのがメカニカルロックを採用している最近の警棒です。

ストップピンを使用したメカニカルロックの特殊警棒は、伸ばす時も縮める時も、まったく力がいりません。

警棒業界ではほぼ主流になりつつあります。

特殊警棒を検討する場合は、ロック方式も理解し、機種を選ぶ事をお勧めします。

http://www.s-web.or.tv/syouhin/h-202b.html ← 一番人気のストップピン式特殊警棒

21インチタイプはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です