【図解】なんといってもスタンガンは充電式がオススメ!


何度も言わせてもらいます。

スタンガンには充電式電池がオススメです!

充電式電池が使用できるハイブリッドスタンガンでも言いましたけど、こればかりは何度でも言います。言いたくなります。

その理由は、とにかく電池代がお得だから!

もちろん電池代が安いってだけじゃなくて、買い替えなくてもいいってことは心理的負担が全然違います。

予備の買い置きの心配からも開放されるし、使い古しの電池を捨てる面倒もない。

スタンガンに充電式電池を使うといいこと尽くめなんです。

どれだけお得なのか、それはもう図にするのが一番わかりやすいと思います。

なので今回は図にしました(^-^)

スタンガンの充電式電池のコスト比較

注意)スタンガンの機種によって充電式電池は1個で済みます。ご注意ください。

いかがですか?上のアルカリ電池の数は壮観でしょ?金額もですけど(苦笑)

確かに充電式電池も、最初は充電器が必要ですから合計で4,500円もかかってしまいます。初期費用がかかるということですね。

でも、スタンガンは保証期間でみても業務用で1年、個人用途では3年間も使用します。スタンガンの電池は2ヶ月に1度、新品と交換(充電式は2ヶ月に1度充電)しなければならないので、総額でどれくらい充電式が得になるのか。そういうことなんです。

最初に安く済ませて、結果的に大幅な維持費がかかり損をする。こんなことを望む人はいませんよね。スタンガンは電池がなければ使用できません。だから、電池はスタンガン本体と同じくらい大切なんです!

そしてもうひとつ忘れてはならないのが、「アルカリ電池の買い替え」と「充電式電池の充電」との心理的な負担の差です。

毎回毎回、お金を出して電池を購入して交換するのと、気軽にコンセントに差し込んで充電するのと、どちらのほうが気持ちに負担なく実行できるのか、もちろん充電ですよね。スタンガンは火事でいうこところの消火器のようなもの(なるほど納得|護身用品を消火器で例えると目からウロコを参照)、いつ使うかわからないし、一生使わないかもしれない。でも、いつでも万全の使用準備をしておかないとダメなんです。そのためには電池の維持が何よりも大切。だから、アルカリ電池を買い替えるのがもったいないとか、もう少しこのままの電池で無理に使おうとか、そういった心境は問題なんです。しっかりと2ヶ月おきに電池を交換。この鉄則を心理的(経済的)負担なく実行していくためにもベストな選択が、充電式電池の使用なのです。

だからKSPでは、商品ページでも、買い物カゴの中でも、お電話でのご注文時でも、とにかく真っ先に充電式電池をお勧めしています。

皆さんもスタンガンを購入するときは、スタンガンの金額だけではなくその後に必要となってくる電池コストも考えて、是非充電式電池を検討してください。

充電式電池が使用できるスタンガンや、必要な電池の個数など詳しくは充電式電池と対応スタンガンをご覧ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です