【実験結果有り】催涙スプレーは網戸越しでも使用できるのか

以前、お客様から「催涙スプレーは網戸越しでも使用できますか?」という面白い質問がありました。

初めての質問でしたし、想像で回答はできないので、実験をして結果をご報告するというお約束をして時間をいただきました。

その時の実験内容と結果を公開します。

(注意)
この実験結果は当店のポリスマグナムシリーズ催涙スプレーの、ジェットミスト噴射タイプに限った内容です。その他の催涙スプレーには当てはまりませんのでご注意ください。
ポリスマグナムのジェットミスト噴射モデルはF-605、F-606、F-607、F-608の4機種が該当します。
商品ページはこちら

結論:網戸越しでも使用できます

まず結論ですが、ポリスマグナムのジェットミスト噴射モデル(F-605、F-606、F-607、F-608)は網戸越しでも使用可能でした。

ただし射程距離は1m程と短くなりますので注意が必要です。

実験の内容

実験に際し、次の環境を準備しました。

  • 本物の網戸のアミ
  • 人の頭部程の大きさのビニール袋

さらに、実験の条件は次の通りとしました。

  • 構える位置は催涙スプレーを握った手が網戸に触れるくらい
  • ビニール袋までの距離は約1m

以上の環境で、安全な屋外で実験を行いました。

多少風はありましたが、実際に使用する場合があったとしても無風とは限らないので良しとしました。

実験結果

実験の様子は撮影しましたのでご覧ください。

【動画】ジェットミスト催涙スプレー 網戸越し噴射テスト

噴射すると、催涙剤の大部分は網戸を通り抜けて模擬頭部のビニール袋に命中しました。

ポリスマグナム催涙スプレーは成分が非常に強力なので、相手を行動不能にするには十分過ぎる量を浴びせることが出来ました。実際には1秒ほどの噴射で十分です。

網戸を通過せず、アミの糸に当たった催涙剤は霧状になって拡散しました。この霧状になった催涙剤は相手に届かず無駄になりますが、気にする必要はありません。

まとめ

今回の実験では、模擬の頭部までの距離は1mですが、網戸越しでの使用シーンの想定は「侵入しようとしている相手」または「網戸から中をのぞき込んでいる相手」なので、1mという射程は十分だと言えます。また、動画を検証する限り、恐らく1.5mくらいまでは問題なく命中すると考えられます。

もし実際に使用した場合、網戸にも部分的に催涙剤が付着しますが、催涙剤は水で洗い流せば問題ありません。網戸が汚れることよりも、目の前の危機への対処を優先すべきでしょう。

当店の催涙スプレーの、ポリスマグナムシリーズのジェットミスト噴射モデルは、網戸越しで使用した場合には射程距離は短くなりますが問題なく使用できるのでご安心ください。

当店の催涙スプレーはこちらです。

実験で使用したポリスマグナムシリーズジェットミスト噴射モデルはこちらです。