廃棄希望催涙スプレーの送付時はビニール袋に入れてください

液漏れした催涙スプレー
▲厚紙で包んであったが液漏れしてた廃棄催涙スプレー。他店が販売したものですね。

当店では催涙スプレーの廃棄処分にお困りの方のため、催涙スプレーの無料廃棄処分サービスを実施しています。

このサービスはとても好評で、全国から沢山の催涙スプレーが送られてきます。

今回紹介するのはこの廃棄催涙スプレーのうち、最近届いた一つです。

もう写真でわかるとは思いますが、届いた荷物を開封すると、催涙スプレーは液漏れを起こしていました。

実際にはこの催涙スプレーは、厚紙で巻いてからセロテープで留め、それを封筒に入れ、さらに封筒に入れられた状態で送ってきていました。紙ですが、一応は3重包装ですね。郵便で(恐らく定形外郵便?)で送付されてきました。

到着した荷物は幸いにも外部への漏れ出しはありませんでした。これ、もし外部に漏れ出していたら、郵便局の方々に迷惑がかかったかもしれません。不幸中の幸いです。

液漏れの原因はなんだろう?

  • 催涙スプレーのノズル部分のシールが甘い製品なのか?
  • ヘッド部分の機械的強度不足?
  • 輸送時に何らかの高温下におかれ膨張で内部圧上昇?(考えにくいなあ。暖房程度で液漏れしてたら単なる不良催涙スプレーだし。)
  • 輸送時に異物が噴射ボタンを押した?(封筒に折れ曲がりや破損はなかったから違うと思う。)

いろいろ考えましたが、他店の催涙スプレーなので推測の域を出ない。そもそも造りが貧弱な催涙スプレーという可能性は高いです。

まあ分析はほどほどにして、こういった液漏れが起こる可能性があるという点が大事です。

廃棄催涙スプレーを当店へ送付する時は、必ず密閉できるビニール袋に入れて送ってください。

それが一番安全です。

できればチャックが付いたもの。ジップロックが代表的ですかね。

▲これが廃棄催涙スプレーの梱包の理想形です。

お漬け物だって鶏肉の下味つけだってなんでもこなすジップロック。催涙スプレーの液漏れだって完璧にシャットアウトです。

ジップロックがなければ、厚手のビニール袋に入れて、ガムテープでしっかり封をするのも手です。

実際これまでも、他店販売の催涙スプレーの廃棄ではけっこう液漏れ品が混じってるんですよね。なぜか当店販売分は液漏れがない。。こういったところに品質って現れるんでしょうか(^_^;)

ちなみに今回の廃棄催涙スプレーですが、開封している最中に液漏れしてた催涙液が手に付きました。指先が真っ赤。トホホ。。手は洗いましたが、しばらく目をこすらないようにしないと、あれって染みて仕事できなくなるんですよね(>_<)….と言いつつ、さっきから目が染みる。目こすっちゃったかなあ。。

ということで皆さん、配送業者や処分する私やスタッフのためにも、ここはひとつ思いやりを持って、廃棄催涙スプレーはビニール袋に入れてから送ってくださいね〜!

お願いします!

PS

あれ、催涙スプレーの廃棄方法と無料廃棄代行サービスの廃棄品の送付方法のページに、ビニール袋に入れるお願いを書いてなかった(^_^;)追加しておきました〜。