防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

大阪府大阪市中央区
タクシー運転手の首切りつけ 客の男、売上金奪う

タクシー運転手の首切りつけ 客の男、売上金奪う

2013年8月20日

 20日午前5時5分ごろ、大阪市中央区日本橋の路上で、タクシーの男性運転手(46)が後部座席の乗客の男に料金の支払いを求めたところ、男に包丁のような刃物で、首や顔など3カ所を切りつけられた。運転手は車外へ逃げて110番。車へ戻ると男の姿はなく、助手席にあった売上金など約7万円入りのバッグがなくなっていた。運転手は病院に搬送されたが、軽傷という。大阪府警南署は男が金品を奪って逃げたとみて、強盗殺人未遂容疑で行方を追っている。

 男は20代くらい。事件直前に同市阿倍野区播磨町の府道(あべの筋)沿いでタクシーを呼び止め、「日本橋のホテル街へ行ってほしい」と告げた。タクシーが目的地周辺に差しかかると「ここでええわ」と停車を求め、精算中に無言で運転手に襲いかかったという。

 運転席と後部座席の間には防犯用のアクリル板が設置されていたが、男は助手席側から手を伸ばして切りつけたとみられる。メーター料金は2500円だった。現場は市営地下鉄千日前線日本橋駅近くのマンションやホテルなどが立ち並ぶ地域。

タクシー防犯に関するコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加