amazonの催涙スプレーには要注意

△これでもかと販売されているamazon出品規約違反の催涙スプレー

amazonでは催涙スプレーは出品規約違反です。

にも関わらず、凄い数の催涙スプレーがamazonで販売されています。

もちろんこれは、amazonの監督不足、チェック不足も原因ではありますが、規約違反と知っていながらamazonで販売するモラルのない販売業者が一番の問題です。

例えば2019/03/11現在、amazonで催涙スプレーを検索した結果では、下の赤枠の催涙スプレーに「Amazon’s Choice」のマークが付いています。これはつまりamazonが、最もお推奨する商品ですよとユーザーに勧めているわけです。

でも、実際に商品ページを見ると説明文がひどい。

商品の説明文はたったの2行です。

威力も、安全性も、有効期限も、噴射タイプ(液状?霧状?)も、そして催涙成分も書いてない。

どれだけ無責任な業者なんだと呆れかえるわけで、それでもamazonとレビューの評価を信じ、買う方がいるという現実を目の当たりにし、とても不安になります。

催涙スプレーはしっかり製品を選ばないと、下手に弱い催涙スプレーをつかまされるとひどい目に遭います。万が一の時に護身が成功するのか失敗するのかは、生きるか死ぬかの問題と同列です。

皆さんご存じの通り、もはやamazonのレビューはサクラが横行し、役に立ちません。もしレビューを参考にするなら、最も悪い評価を付けたレビューを最も信頼すべきです。

こういったわけのわからない催涙スプレーを、本当に命を守るために購入する方がいるかもと考えると、他人事ながらゾッとします。

護身用品は、本当に護身用として備えたい場合、オモチャではダメだということは、誰にでもわかるはずです。

amazonは巨大企業です。amazonそのものは信用できる企業でしょう。しかし販売している商品はamazonが販売しているものはごく一部です。ほとんどの商品はいろいろな業者(最近はほぼ中国の業者)がほとんどで、商品の良し悪しなど二の次で、ただ安く叩き売りをしている状態です。

こんな中、商品の信頼性を判断するのは良識ある判断力を持った日本人ということになります。

みなさん、amazonの催涙スプレーには本当に気を付けてください。