遠近両用メガネデビューしたのはいいけど


遠近両用メガネ

最近手元が見づらくなってきて、眼科に行って処方をもらい、眼鏡屋さんでメガネを作った。

今まで裸眼だったので、これが本格的なメガネデビューです。

近くも見たい、パソコンのモニターも見たいって言ったら、眼鏡屋さんが勧めてきたのがこの遠近両用タイプ。

視界でいうところの、中央から上にかけての範囲が度数が弱く、視界下部分はしっかり老眼鏡になってる。

でもこれ、ゆがみ、ぼやけがハンパない。

ちゃんと眼科で測定して、それに合ったメガネのはずなのに、パソコンのモニターなんか裸眼ではくっきりなのに、メガネをすると中心部以外がぼやけて見える。

これってこのまま掛けてたら慣れるものなのか、眼鏡屋さんで手直ししてもらうべきものなのか、全然わかりません。

うーん、どうしよう。

数日使ってみて、それでも違和感が解消されなければ、来週にでも眼鏡屋さんに相談してみることにします。

生まれてこのかた裸眼で過ごしてきたのもあるのか、視界の異物感がすごいなあメガネ。

早く慣れることを期待しつつ、頑張ってみます(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です