発送ガイド 20時間28分以内の注文で明日出荷します

護身用品大型専門店 創業14周年 全国通販 電話24時間対応 TV全国放送多数出演 公官庁/警察/自衛隊納入店 カードOK

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

おかげさまで14周年 全品在庫 全国即日発送 公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

★TV全国放送 「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞 「ベストハウス123」本当に使える護身用品の専門店 その他TV多数

特殊警棒 スプリング自動伸張 21インチ LHC-602

送料無料 欠品中

この警棒は日本護身用品協会認定品ではありません。

強力スプリング内蔵でレバー操作で自動伸張

ジャンプ警棒(ツバあり) LHC-602ジャンプ警棒(ツバあり) LHC-602

品名

スプリング自動伸張特殊警棒 21インチ

品番

LCH-602

メーカー

-

特記事項

21インチ(51.5cm)/自動伸張/鍔付/一般スチール製

商品内容

特殊警棒本体/縦用ホルスター/日本語説明書

備考

定価:12,000円 税別

KSP特価:10,800円 税別

この商品は欠品中です

商品説明

ミドルサイズの3段ジャンプ警棒。
グリップのレバーを握ると瞬時かつ強力に伸びます。
伸びる力による「突き」だけでも強力。
専用ホルスター標準付属
対刃物用の金属製ツバ付き

仕様

収縮時長さ

21cm

伸長時長さ

51.5cm

グリップ部直径

-

重量

590g

本体材質

一般スチール

本体色

銀(ニッケルプレート仕上げ)

グリップ

硬質ゴム

ロック方式

内蔵バネによる自動伸張

装備

ストラップリング付

注目ポイント

  • 振り出し不要。レバーを握るだけで瞬時に伸張固定。
  • 伸張力は強力で「突く」という用途にも使用可能
  • 金属製ツバ付きで刃物に対応
  • 高級ホルスター付属

重要

  • 必ず護身用にご使用下さい
  • 遊びやいたずらには絶対に使用しないで下さい
  • 定期的な動作テストをオススメします
  • 20歳未満の方には販売できません

注意

  • 基本的にお手入れの必要はありませんが、表面にツヤ感が欲しい場合はカーワックスを薄く塗り、よく拭き取って下さい
  • この特殊警棒はシャフト同士の摩擦力でロックされるため、摩擦力を極端に低下させるグリスやオイルなどの使用は避けて下さい
  • バネによる伸び方は強力なので、取扱いに注意して下さい

[動画] ジャンプ警棒を伸ばす様子

ジャンプ警棒LCH-602伸張動画

ジャンプ警棒は内蔵バネの力で伸びます。
伸ばす時はグリップのレバーを握るだけです。
瞬時に力強く伸び、ロックされます。
■注意
伸びる力は強力なので周囲に人や物がないか注意して下さい

[動画] 自動伸張のパワー(段ボール)

ジャンプ警棒LCH-602伸張(段ボール)動画

自動伸張の力で段ボールに穴が開いた様子

[動画] 自動伸張のパワー(空き缶)

ジャンプ警棒LCH-602伸張(空缶)動画

自動伸張の力で潰れる空き缶

画像と解説

ジャンプ警棒の箱

ジャンプ警棒の箱の外観
ジャンプ警棒は、このような厚紙の箱に入っています。
出荷時には、さらに緩衝材で養生し、梱包して出荷します。


内容物一式

箱の内容物
左から箱、ジャンプ警棒本体、付属の専用ホルスター
写真にはありませんが、日本語説明書もついています


収縮状態のジャンプ警棒

収縮状態のジャンプ警棒全体写真


伸張状態のジャンプ警棒

伸張状態のジャンプ警棒全体写真
全体の長さは21インチ(51.5cm)で扱いやすい長さです。


ジャンプ警棒を手に持った様子

伸ばしたジャンプ警棒を手に持った様子


レバー部

ジャンプ警棒グリップ部の伸張レバーと安全ロックスイッチの様子。
安全ロックを解除し、アクションレバーを握ると、内蔵された強力スプリングの力で勢い良く伸び、固定されます。
伸びる力は強力なので、安全に注意して下さい。


安全ロック(ロック状態)

安全ロックスイッチはアクションレバーの表面に付いており、スライドスイッチになっています。


安全ロック(解除状態)

安全ロックのスイッチを前方へスライドさせ、解除した様子。


ジャンプ警棒の正面とツバ

収縮状態のジャンプ警棒を正面から見た様子
グリップ部にはツバが付いており、相手の刃物や棒状の武器から手を守ります。


グリップエンド部

グリップエンド部の様子


専用ホルスター

付属の専用ホルスター
黒の皮製で、上部にはジャンプ警棒収納時にアクションレバーを入れる穴が空いています。
しっかりした上質な素材で出来ています。
背面はベルトを通せるようになっており、腰に下げる事が出来ます。


専用ホルスターにジャンプ警棒を収納した様子

ジャンプ警棒を専用ホルスターに収納した様子。
ジャンプ警棒の先端部をホルスター下部のポケットに入れ、グリップ部をボタン付きバンドで固定します。
ボタンを外せば簡単にジャンプ警棒を取り出す事ができます。

特殊警棒に関するコンテンツ

特殊警棒に関する当店の人気コンテンツです。是非あわせてお読みください。