テレビ局から出演オファー


日本の職人さんが出る、某有名TV番組からオファーがありました。

でも私は残念ながら、職人さんでもなければ匠でもありません(^_^;)

護身や防犯については人一倍強い気持ちを持っていますが、それでも何かを造ってるわけでも開発しているわけでもなく、単にこだわりの護身用品を販売しているという、ただそれだけのことです。

譲れない気持ち、確たる信念とか、そういったものはいくらでも持っていますが、それは職人とは違うものかと。(苦笑)

先日は、別のテレビ局からスタジオに来てテレビ討論に参加してくれと言われるし。

こういった声をかけてもらえることは、業界の代表としてとても光栄なことではありますね。

有り難いことです。

スタンガンや催涙スプレーの販売者というと、少し前までは怪しい業者というイメージでしたが、ただひたすら真面目に防犯と安全の向上だけを目的に運営していると、社会的にも認知されるものです。

これからも、ひたすら真面目に正直に、護身用品と生活の安全について追求していきたいと思います。

今後ともKSPをよろしくお願いします(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です