防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

防弾・防刃チョッキはあくまで受け身の防具です。相手の動きを確実に封じるには催涙スプレースタンガン特殊警棒などの護身用品が必要です。

標準防弾チョッキ(防弾ベスト) ディプロマット型 フリーサイズ 国産 T-201

TMMブランド正規品 送料無料 納期約10日

常時着用を条件に開発された蒸れにくい構造です。国内最多の20アイテムで、あらゆる状況に対応可能です。

標準防弾チョッキ(防弾ベスト) ディプロマット型 フリーサイズ 国産 T-201

  • ディプロマット型を着用している写真です。
  • カッターシャツの上から着ると標準防弾チョッキとは気付かれにくいデザインです。
  • 防刃板の2.5cmの六角ピースは「防刃チョッキ」の着用時に人力による刃物での突き刺しで最も危険な「刃物の跳ね返り」の際に首回りや顎(あご)回り、顔面周辺に「二次的に命中」して最終的に負傷する可能性を軽減するよう設計されています。
  • 防弾板はハンドガン(ピストル)用途です。軍事用途ではありませんのでライフル銃、猟銃等貫通力の強い特殊な弾丸に対しての耐弾はできません。
  • 防弾板は水より軽い比重を持つ高強度ポリエチレンシート積層構造で軽量ながら弾性力と強度が高いソフトプレート型で柔軟性に富んでる反面、着用時に前面の防弾板の上から「鎖骨、胸骨、肋骨、さらに背面では肩甲骨、脊骨」等に直接に被弾した場合、耐弾仕様に基づき耐弾しますが、被弾箇所が弾丸によって押し込まれた際に悪条件が重なると骨折する可能性があります。この点が軍事用の金属製防弾板と異なります。
  • 本製品は受注生産制ですのでご注文を承った時から、おおよそフリーサイズは10日間、XLサイズは20日間の納期が必要です。予めご了承ください。

品名:標準防弾チョッキ ディプロマット型 フリーサイズ

品番:T-201

サイズ:フリーサイズ(身長150cm〜180cm位まで 胸囲〜105cm位まで 腹囲78cm〜84cm位まで)※フリー・XLの各サイズは体重や胸囲、腹囲との関係がありますので目安の数値とお考えください。

重さ:1,495g

特記:純国産品/業務用の実績・国内メーカーTMM社製

定価:OPEN円 税別

KSP特価:105,200円 税別

お取寄せ商品です(約10日)

送料・手数料無料


支払方法
送料手数料
お届け日
カートの使い方

商品説明

  • 標準防弾板(NIJ規格レベル㈼-A)
  • 38スペシャル・フルメタル・ジャケット(FMJ)/45オートマチック・コルト・ピストル(ACP)/フルメタルジャケット(FMJ)共に距離5mからの射出を耐弾します。

業務使用中の常時着用をサポートします。

  • 常時着用を前提に製作された軽量・薄型タイプです。
  • ワイシャツの上に着用する目的で作られたスーツベスト型です。
  • 着装は両肩と両脇でマジックテープ調整式です。
  • 中材(防刃板)を取り外して洗濯が出来ます。
  • 標準色は「紺色」ですが、特注で変更可能です。

防弾板について

  • 水より軽い比重を持つ高強度ポリエチレンシート積層構造。
  • 軽量ながら弾性力と強度が高いソフトプレート型で柔軟性に富んでおります。また耐光性・耐磨耗性・耐薬品性を兼ね備えており劣化が少ないのも特徴です。
  • 日本国内で唯一「新トカレフ耐応防弾板」の標準製品化など他業者にはないハイ・スペック防弾チョッキを実現しました。

TMMディプロマット型 防弾・防刃・(防弾+防刃)チョッキ

常時着用を条件に開発された蒸れにくい構造です。フリーサイズ・XLサイズを受注生産しており国内最多の20アイテムで、あらゆる状況に対応可能です。

防弾チョッキ・防刃チョッキ ディプロマット型 着用写真

  • ディプロマット型を着用している写真です。
  • カッターシャツの上から着ると防弾チョッキとは気付かれにくいデザインです。

防弾チョッキ・防刃チョッキ ディプロマット型 正面写真

  • ディプロマット型を着用している写真です。
  • 写真は標準防弾板+防刃板のセット分です。

防弾チョッキ・防刃チョッキ ディプロマット型 背面写真

  • ディプロマット型(標準防弾板+防刃板のセット分)を着用しています。背中はやはり少し嵩張っています。

業務使用中の常時着用をサポートします。

  • 常時着用を前提に製作された軽量・薄型タイプです。
  • ワイシャツの上に着用する目的で作られたスーツベスト型です。
  • 着装は両肩と両脇でマジックテープ調整式です。
  • 中材(防弾板・防刃板)を取り外して洗濯が出来ます。
  • 標準色は「紺色」ですが、特注で変更可能です。

防弾板について

  • 水より軽い比重を持つ高強度ポリエチレンシート積層構造。
  • 軽量ながら弾性力と強度が高いソフトプレート型で柔軟性に富んでおります。また耐光性・耐磨耗性・耐薬品性を兼ね備えており劣化が少ないのも特徴です。
  • 日本国内で唯一「新トカレフ耐応防弾板」の標準製品化など他業者にはないハイ・スペック防弾チョッキを実現しました。

防弾板の仕様・性能

標準防弾板(NIJ規格レベル㈼-A)

38スペシャル・フルメタル・ジャケット(FMJ)/45オートマチック・コルト・ピストル(ACP)フルメタルジャケット(FMJ)共に距離5mからの射出を耐弾

新トカレフ耐応防弾板(NIJ規格㈽-Aを超え、被弾時の衝撃を緩和する性能を持たせております。)

7.62mmトカレフFMJ拳銃通常弾/9mmFMJ弾、44マグナム弾 共に距離5mからの射出を耐弾

  • NIJ規格:National Institute of Justice[米国司法省・司法国家学会]
    参考資料:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』NIJ規格(National Institute of Justice)とはアメリカで国家司法省の装備調達基準として国立司法省研究所が制定した規格である。 日本では防弾チョッキの防弾能力をランク付けする規格として有名であるが、 それ以外にも生体認証、DNA鑑定、非致死性兵器などについても制定されている。欧米や日本では防弾能力を表す一般的な規格として使用されている。試験に使用する銃の規定はなく、銃弾と銃身長のみで規定している。アメリカの規格なので単位にg/m、グラム/メートル法とgr/ft、グレーン/フィート法が併記されている。
  • FMJの弾頭説明:Full Metal Jacket[弾頭が金属で覆われてる弾頭]
    普通弾頭は鉛製が多いが弾頭表面を真鍮などで被覆している弾頭。
  • ACPの弾頭説明:Automatic Colt Pistol[コルト社大型自動米国ブローニング社のコルト拳銃用の実包(カートリッジ)]
    45口径ロング・コルト弾を自動拳銃用に短縮した弾丸。
  • トカレフ弾7.62mm×25mm:硬度の高い鋼製弾頭を用いるものが多く防弾板の貫通力に優れている。[原開発国はソビエト連邦]
    旧ソビエトとその周辺諸国で広く使用されているボトルネック型の拳銃弾。
    トカレフ 弾丸
  • ボトルネック型の説明:英語名(Bottleneck/瓶の首の意味です。)
    ライフルや拳銃に使用される金属製の薬莢自体の直径よりも小さな弾頭を取り付ける為に、薬莢の直径を弾頭の大きさに合わせて絞り込んだ形状のものをボトルネック型と云う。

防刃板について

  • 2.5cmの六角ピースの強化ナイロンプラスチック連結構造で通気性が良く夏場の常時着用でも蒸れにくい構造になっています。
  • 粘りが強く突き刺さる刃先が滑るのを防止し安全性を高めています。
  • 3種類のピースにより連結部は防護とともに前後の屈曲性を高め、身体の動きを妨げにくい構造です。

防刃板の仕様・性能

  • 形式:両肩・両脇マジックテープによる着装方式。
  • 標準色:アンダーシャツ型は「白色」、ディプロマット型は「紺色」ですが特注により変更可能です。
  • 耐刃性能:通常の成人男性による刃物の突き刺しに耐応。
  • サバイバルナイフ、出刃包丁等から人力による切りつけ、突き刺しに耐応。

寸法

防弾チョッキ・防刃チョッキ 詳細寸法

防弾板の重さ

タイプ

標準

新トカレフ耐応

前面

650g [855g]

1,150g [1,515g]

後面

410g [650g]

730g [1,150g]

前後セット

1,060g [1,505g]

1,880g [2,665g]

画像と解説

防弾チョッキ・防刃チョッキ ディプロマット型 前面

ディプロマットの外衣(前面)の写真(フリーサイズ)です。


防弾チョッキ・防刃チョッキ ディプロマット型 背面

ディプロマットの外衣(背面)の写真(フリーサイズ)です。


ディプロマット型 外衣(前面)大きさの比較ができます。

防弾・防刃チョッキサイズ比較


防弾板 新トカレフ耐応

防弾板の前面用。写真は新トカレフ耐応防弾板(フリーサイズ)です。


防弾板(前面)大きさの比較ができます。

防弾・防刃チョッキサイズ比較

背面用防弾板 標準タイプ

  • 防弾板の背面用の写真(フリーサイズ)です。
  • 写真は標準防弾板です。

TMMロゴマーク

信頼のブランド「TMM」ロゴマークです。


防弾板(後面)大きさの比較ができます。

防弾・防刃チョッキサイズ比較

  • 標準防弾板(上)の厚さ:約6mm
  • 新トカレフ耐応防弾板(下)の厚さ:約10mm。
  • 重ねた写真の防弾板の厚さの違いが分かります。

標準板と新トカレフ耐応板の厚さ比較


防刃板(前面・表側)

防刃板(前面・表側)の写真(フリーサイズ)です。


防刃板(背面・表側)

防刃板(背面・表側)の写真(フリーサイズ)です。


防刃板(前面・表側)大きさの比較ができます。

防弾・防刃チョッキサイズ比較

防刃板(前面・裏側)

防刃板(前面・裏側)の写真(フリーサイズ)です。


防刃板(背面・裏側)

防刃板(背面・裏側)の写真(フリーサイズ)です。


防刃板(後面・裏側)大きさの比較ができます。

防弾・防刃チョッキサイズ比較

防刃板(前面・裏側)

防刃板(前面・表側)首回りの拡大写真です。


防刃板(背面・裏側)

  • 防刃板(表側)右下端の拡大写真です。
  • 端部分の形状が分かります。

防刃板(前面・裏側)

防刃板(前面・裏側)首回りの拡大写真です。


防刃板(背面・裏側)

  • 防刃板(裏側)左下端の拡大写真です。
  • 端部分の形状が分かります。

ディプロマット防弾板装着時

ディプロマット防弾板装着時の写真です。


ディプロマット防刃板装着時

ディプロマット防刃板装着時の写真です。


ディプロマット防弾板装着時

ディプロマット外衣のTMMロゴマークです。


ディプロマット防刃板装着時

ディプロマット外衣のTMMロゴマークの拡大写真です。

標準防弾チョッキ(防弾ベスト) ディプロマット型 フリーサイズ 国産 T-201

標準防弾チョッキ(防弾ベスト) ディプロマット型 フリーサイズ 国産 T-201

品名:標準防弾チョッキ ディプロマット型 フリーサイズ

品番:T-201

サイズ:フリーサイズ(身長150cm〜180cm位まで 胸囲〜105cm位まで 腹囲78cm〜84cm位まで)※フリー・XLの各サイズは体重や胸囲、腹囲との関係がありますので目安の数値とお考えください。

重さ:1,495g

特記:純国産品/業務用の実績・国内メーカーTMM社製

定価:OPEN円 税別

KSP特価:105,200円 税別

お取寄せ商品です(約10日)

送料・手数料無料


支払方法
送料手数料
お届け日
カートの使い方

関連する商品


護身用品は非殺傷武器です。基本的な必須知識の理解が必要です。

特定商取引法に基づく表示

護身用品カテゴリ

注目

マスコミ実績

フジテレビ THEベストハウス123にKSPが登場
マスコミ掲載紹介

KSPイチオシ

護身用品特集・レビュー

TMMスタンガン完全保証

通販

オススメ

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加