8時間47分以内の注文で本日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

3人組押し入り、4500万円奪う 横浜のマンション

事件概要

7月20日午前11時10分ごろ、横浜市南区白妙町のマンション9階に住む自営業の男性(32)から「3人組の男に強盗に入られ監禁された」と110番通報があった。神奈川県警南署員が調べたところ現金約800万円とキャッシュカード6枚が奪われていた。さらにカードを使って現金約3700万円が引き出されており、同署は強盗容疑で3人の行方を追っている。

調べでは、19日午前11時半ごろ、部屋から出た男性が9階エレベーター前で、2人組の男に拳銃のような凶器と刃物を突き付けられ、「騒ぐと殺すぞ」と脅された。2人は男性の部屋に押し入って男性の手足を粘着テープで縛り、直後にもう1人の男も加わって丸1日かけて室内を物色した。

3人組は容姿や言葉からいずれも30歳前後の東南アジア系外国人とみられる。

コメント

やはり外国人の犯行なのでしょうか。マンションのエレベーターホールやヘレベーター内は、犯罪の起きやすい場所として要注意の場所です。

エレベーターにおける注意点は当店でのコラムに掲載しています。

自宅において注意すべきポイント

いくら立派なマンションでも、正面玄関がオートロックでも油断はできません。防犯カメラが付いていたり、正面玄関に警備員がいたとしても、実際の強盗にとっては大きな脅威ではありません。

また、エレベーターホールやエレベーター内は意外と人目に付かず、強盗にとって恰好の場所となります。皆さんも十分に注意して下さい。