22時間20分以内の注文で明日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

2018/03/03更新

自宅において注意すべき防犯ポイント

住居やその周辺の注意点

自宅だからといって防犯意識を持たなくて良いわけではありません。過去にも自宅で起きた事件は数多く存在します。次の内容をよく理解し、普段から安全行動を心掛けましょう。

この内容は、普段から防犯に関わるKSPにおいて、様々な相談内容や事件から考察した専門家視点でのアドバイスです。

防犯ポイント

  • 全てのドアにおいて、強い鍵を使用してください。
  • 全てのドアにチェーンロックと覗き穴を付けてください。
  • ドアの外に誰が立っているかわかるまでドアを開けないでください。
  • 宅配サービスや修理などであなたが呼んだと思われる人物の場合、相手が誰なのか聞き、相手に自ら名乗らせるようにしてください。
  • あなたの郵便受けにはあなたの名前を表示しないでください。
  • 電話帳にもあなたの名前と番号を掲載しないようにしてください。
  • 家や自動車の鍵を持ったまま、家と自動車の間を移動するような時は、鍵を手に持ち、いつでも鍵穴に差し込めるように握ってください。
  • その方が施錠、開錠をスムーズにするだけでなく、万が一の時は反撃するための武器として鍵を利用できるかもしれません。
  • また、自動車や家に入る時や出る時など、どのような場合でも、それが例えどれだけ短時間でも必ず鍵をかけるようにしてください。
  • 家や自動車に侵入者の痕跡を発見したり、少しでも不自然に感じたら、中に入らずに隣家などから警察に通報してください。
  • エレベーターに乗ろうとして、エレベーター内部に不審な人物がいた場合、そのエレベーターには乗らず、次のエレベーターを待ってください。
  • あなたが先に乗っていて、不審な人物が乗ってこようとした場合、可能であれば入れ違いに降りください。
  • 一緒に乗ってしまった場合は、相手より近い階のボタンを押し、相手より先に降りてください。
  • そのような人物と一緒にいる中では、絶対に自分の住居の階では降りないように注意してください。
  • エレベーターの中では常に非常呼び出しボタンがどこにあるのか確認し、そのボタンの近くに立つようにしてください。
  • あなたが警報ホイッスルやブザーを持っている場合は、危険を感じた際には躊躇せずにそれらを使用してください。
  • 不審な人物がついて来る場合は、それが不審ではなくても知らない人であれば同様に、あなたは真っ直ぐに自宅に戻らないようにしてください。
  • その人物の目的があなた自身であっても、あなたの家の鍵であっても同様です。
  • あなたは本来のあなたと関係のないふりをし、自宅には近づかないほうが賢明です。
  • 深夜のコインランドリーなどには一人では行かないようにしてください。
  • このような場所はしばしば無人になるため危険です。
  • 家を離れる時に、あなたの家族や友人などの留守番がいる場合は、これら全ての注意事項をその人に十分に理解させてください。
  • 道端、電話、インターネット、その他全てのきっかけにおいて、あなたの個人情報は十分慎重に扱ってください。
  • アンケートやプレゼントキャンペーンなどには、不用意に個人情報を記述しないようにしてください。
  • 間違い電話などには、絶対にこちらの番号や名前などを言わないように注意してください。それらは、こちらの情報を得るための意図された行為かもしれません。
  • 猥褻ないたずら電話などがあったり、しつこい嫌がらせ電話などがあった場合は、直ちに電話を切ってください。
  • 異常にしつこい行為であれば警察に通報してください。
  • もし手元に防犯ブザーや防犯ホイッスルなどがあれば、受話器の口元でそれらを鳴らす事も効果的です。

あなたに降りかかる危険に対する最大の防御は、あなたの意識と心の準備です。

これらのことを十分に理解し、普段から忘れないことで敏感な感覚を維持してください。

当店の護身用品はこちら