22時間37分以内の注文で明日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

ロッカー盗難で預金1000万円被害 徳島

事件概要

徳島県内のゴルフ場のクラブハウスで9月19日、貴重品入れロッカーから男性客6人の財布が盗まれ、キャッシュカードで4人分の預金計約1000万円が引き出されていたことが26日、分かった。ロッカーの暗証番号を隠しカメラで盗む手口の被害が全国のゴルフ場で多発しており、今回もロッカーが壊されていないことから、同種被害の可能性があるという。

同県警が窃盗容疑で捜査。ゴルフ場関係者によると、6人は19日午前8〜9時ごろ、ロッカーにそれぞれ貴重品を入れてプレー。午後、クラブハウスに戻って被害に気付いた。ロッカーはプッシュボタンでロッカー番号を入力し、4けたの暗証番号を入力する。隠しカメラはなかったが、盗み見防止カバーの裏側にカメラを設置すれば盗撮が可能。財布にあった免許証が岡山県内で拾得物として見つかっており、広域グループによる事件の可能性もあるという。同種の被害については、四国ゴルフ連盟などが今年に入り各ゴルフ場に通知し、警戒を呼びかけていた。

コメント

超小型盗撮カメラを使用した犯行でしょうか。

犯罪の現場でもハイテク化が進んでいる証拠です。

こういった暗証番号の盗難はなにもゴルフ場のロッカーに限った事ではありません。

私たちが日常で使用する暗証番号やパスワード。意外とたくさんありませんか?

ハイテク犯罪が進む中、IDや暗証番号を利用する私たちも十分に注意したいものです。