防犯グッズ・護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒・他)

0
ログイン 新規会員登録

KSP会員になるとポイントが貯まります

防犯グッズ・護身用品のKSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒他)
日本護身用品協会加盟

おかげさまで13周年・全品在庫・即日発送  公官庁/警察/自衛隊/学校/教育機関/各種団体納入店

[商品カテゴリ] スタンガン催涙スプレー特殊警棒防弾・防刃チョッキ防犯盾金属探知器セット商品商品一覧 [商品カテゴリ]

当店はテレビ放送されました/フジテレビ「坂上ジュニアの日本アブナいいね!大賞」大賞受賞/フジテレビ「本当に使用できる護身用品の専門店」全国放送 >> 他出演多数

注目の最新型スタンガン S-315 S-314 S-170 S-171 S-365

熊撃退スプレー値下げ B-609 B-610

長野県飯田市
親族女性ストーカー被害、19歳少年刺され死亡

2013年2月14日

 9日午後6時45分頃、長野県飯田市毛賀の民家で、この家に住む鹿島田淳さん(19)が血を流して死んでいるのが見つかった。

 頭などに刺されたような傷が複数あり、県警は10日、殺人事件として飯田署に捜査本部を設置した。発表によると、鹿島田さんと同居している親族の30歳代の女性が9日午後3時頃、「元交際相手の男性に車で連れ回された」と110番し、飯田市内で保護された。女性が病院で治療後、同署員と共に帰宅すると、鹿島田さんが台所にうつぶせで倒れ、頭などから血を流して死亡していた。遺体には布団がかけられていた。

 女性は5日に飯田署を訪れ、「元交際相手が『家に火を付ける』などと電話してくる」と相談しており、同署はストーカー規制法に基づき、男性に電話で警告していた。県警が元交際相手の30歳代男性の行方を捜していたところ、同県泰阜村で10日、止まっていた車内から、男性とみられる遺体を発見した。車内には練炭があった

このエントリーをはてなブックマークに追加