身に危険が…として

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にKSP店長により10ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #532 返信
    k.
    ゲスト

    今までに催涙スプレーの使用は一度も無いのですが、
    相手と接近した状態であれば、間違いなくスタンガンです。
    以前、酔っ払いに突然絡まれて胸ぐらを掴まれてどうしようもない時
    にスタンガンTMMS308を使いました。想像以上の威力。
    信頼出来る商品です。

    #538 返信
    KSP店長
    キーマスター

    貴重な体験談ありがとうございます。
    催涙スプレーは相手の顔面に浴びせる必要があるため、相手と密着するような至近距離においてはスタンガンのほうが圧倒的に有利です。
    k.さんのようにシーンによって催涙スプレーとスタンガンを使い分けることがベストな護身用品の運用方法です。

    #541 返信
    k.
    ゲスト

    特殊警棒は、寝室とリビングと玄関にそれぞれ置いています。
    何かのテレビ番組で芸能人の自宅拝見の時に同じ様な事をしているのを
    見た記憶があります。
    私の場合、特殊警棒の携行はしませんが。
    鞄、ホルスターにスタンガン=催涙スプレー=フラッシュライトです。

    #543 返信
    KSP店長
    キーマスター

    外出時だけでなくご自宅にも複数箇所に備えられてるとのことで、とても良い事だと思います。
    最近では自宅への侵入においても危害を受けるケースもあります。
    万一の際には是非お役立てください。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 身に危険が…として
あなたの情報: