21時間39分以内の注文で明日出荷します

護身用品専門店KSP(スタンガン・催涙スプレー・特殊警棒)
護身用品専門店

女性・初心者から業務用までフルカバー

当店は本当に使用できる護身用品を責任をもって販売しています

愛知県名古屋市瑞穂区
元交際相手宅に刃物男、3人にけが…自分も重体

元交際相手宅に刃物男、3人にけが…自分も重体

2013年9月7日

7日午前9時頃、名古屋市瑞穂区井の元町の民家に、刃物を持った男が押し入り、この家の3人にけがをさせたと愛知県警や消防に通報があった。

駆けつけた県警瑞穂署員が、男を住居侵入と銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕した。この家にいた男性1人、女性2人が軽傷を負い、いずれも病院に運ばれた。男も胸や腕などにけがをしていて重体という。

発表によると、男は同市緑区旭出の無職杉浦雄太郎容疑者(25)で、けがをしたのは、杉浦容疑者の元交際相手の女性(27)と、女性の祖父(80)、母親(55)。杉浦容疑者は同日午前8時55分頃、この家を訪れ、女性と家の前で口論した後、玄関横のガラス窓を破って侵入した上、包丁(刃渡り約15センチ)を所持していた疑い。

その後、包丁で切りつけるなどしたが、祖父が取り押さえたという。包丁は現場付近で押収された。女性宅には他に祖母(78)と女性の娘(9)がいたが、無事だった。

2人は7月頃から交際していたが、8月上旬、女性の両親が同署に女性のストーカー被害を相談。同月下旬には、女性が「殴るけるの暴行を受けた」などとして被害届を出していた。同署は、当人同士が会うなどしていたとして、同月下旬、ストーカーに当たらないと判断したという。

店長コメント

死者が出なくて幸いではありますが、刃物事件。。本当に恐いですね。自制心を失い刃物を持った25才の男性を、怪我をしながらも取り押さえた80才の祖父の方は凄いと思います。

それにしても気になるのは警察の対応ですね。当人同士が会っていればストーカーに当たらないなどと、なぜそのような浅はかな判断をするのか理解に苦しみます。

ストーカーの対処の基本は話し合いと、平和的な解決です。

それを試みた場合はストーカーに被害にならないなどという判断は納得できるはずもなく、許しがたいものがあります。

いつも思うのですが、警察の対応っていうのはどこか他人事です。警察官も所詮は仕事として業務を行っている以上は単なる仕事の一つとなるのでしょうか。もう今の警察に正義感や責任感はないのでしょうか。考えると不安になってきます。

ストーカー被害はエスカレートすると被害が大きくなります。それが恋愛絡みとなるとなおさらです。過去には殺人事件に発展した例も少なくありません。

もしストーカー被害に遭った場合は警察への相談はもちろんですが、相談したからと安心してしまうのは早計です。最悪の場合には自分や家族を最低限守るための護身用品も検討が必要です。

女性の防犯に関するコンテンツ

女性の防犯に関する当店のオリジナルコンテンツです。あわせてご覧ください。